※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

育て方の例

  • 例えばミュウツーなら特攻と素早さ、ツボツボなら防御と特防のように元々高い能力値持っているものがあります。
  • そういうポケモンを育てるならそこを伸ばすように育てるのがいいと思います。
  • まずは、捕まえる時に伸ばしたい能力値の個体値が高いもので、性格もその能力値が伸びやすいポケモンがいいです。(性格表
  • ミュウツーなら「ひかえめ、おっとり、うっかりや」が特功が高くなりやすい性格なので、この性格で個体値も高いものが出るまで何回もリセットして探したらいいでしょう。(面倒なら多少低い能力値になりますが、適当でいいです)
  • 次に、努力値を溜めます。
  • ミュウツーの場合は特功と素早さを溜めるため、コイキングとゴースを252体ずつ(ここ参照)倒せばいいです。
  • それと、ポケルスが付いてる場合等は気をつけて下さい。
  • ちなみにそうすると6残りますが、HPなど適当に溜めたらいいです。
  • その後はどんな風に育てても能力値に差は出ません。