※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<?xml version="1.0"?>
<TextLibrary>
 
 
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0000]">貴方はとても親切ですばらしい方ね。 お金と指輪だけでは、とても感謝しきれませんわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0001]">貴方はとても親切ですばらしい方ね。 お金と指輪だけでは、とても感謝しきれませんわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0002]">貴女はとても親切ですばらしい方ね。 お金と指輪だけでは、とても感謝しきれませんわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0003]">貴女はとても親切ですばらしい方ね。 お金と指輪だけでは、とても感謝しきれませんわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0004]">これからどうなさるおつもりですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0005]">これからどうなさるおつもりですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0006]">これからどうなさるおつもりですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0007]">これからどうなさるおつもりですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0008]">私、考えたのですけれど…。貴方との旅はとても楽しいものでしたわ。だから…。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0009]">私、考えたのですけれど…。貴方との旅はとても楽しいものでしたわ。だから…。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0010]">私、考えたのですけれど…。貴女との旅はとても楽しいものでしたわ。だから…。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0011]">私、考えたのですけれど…。貴女との旅はとても楽しいものでしたわ。だから…。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0012]">何です?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0013]">何です?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0014]">何です?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0015]">何です?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0016]">私、貴方とこれからもご一緒できたらと思っていますわ。きっと役に立ちますとも。交渉の術なら自信があります。 \n 貴方と同じように高貴な者が敵となったとき、私ならうまく事を運べますわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0017]">私、貴方とこれからもご一緒できたらと思っていますわ。きっと役に立ちますとも。交渉の術なら自信があります。 \n 貴方と同じように高貴な者が敵となったとき、私ならうまく事を運べますわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0018]">私、貴女とこれからもご一緒できたらと思っていますわ。きっと役に立ちますとも。交渉の術なら自信があります。 \n 貴女と同じように高貴な者が敵となったとき、私ならうまく事を運べますわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0019]">私、貴女とこれからもご一緒できたらと思っていますわ。きっと役に立ちますとも。交渉の術なら自信があります。 \n 貴女と同じように高貴な者が敵となったとき、私ならうまく事を運べますわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0020]">わかりました、今はご一緒しましょう。ですが私の旅は時に暗い闇に閉ざされるもの。きっと近いうちに、姫も御心を変えられることでしょう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0021]">わかりました、今はご一緒しましょう。ですが私の旅は時に暗い闇に閉ざされるもの。きっと近いうちに、姫も御心を変えられることでしょう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0022]">わかりました、今はご一緒しましょう。ですが私の旅は時に暗い闇に閉ざされるもの。きっと近いうちに、姫も御心を変えられることでしょう。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q0I4d_0023]">わかりました、今はご一緒しましょう。ですが私の旅は時に暗い闇に閉ざされるもの。きっと近いうちに、姫も御心を変えられることでしょう。</Text>
 
</TextLibrary>