※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<?xml version="1.0"?>
<TextLibrary>
 
   <Text tag="[RUMOR_U000_NAME]">騎士団</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U000_DESC]">アガリアには5つの騎士団があるんだ。バルトニア騎士団が一番大きいが、他の4つも引けを取らないぜ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U001_NAME]">サイラスの過去</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U001_DESC]">サイラスは昔リバーガード騎士だったが、何らかのきっかけで追放されてしまったらしい。騎士団長のグレイサーン卿との間に何かがあったようだが…。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U002_NAME]">ドラケンブルグのドラゴン</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U002_DESC]">最近、ドラケンブルグの北に生息しているはずの、グリーンドラゴンが見当たらないようだ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U003_NAME]">グリフォン</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U003_DESC]">最近、アガリアン道路ではグリフォン、オーガ、オーク等がうろうろしているらしい。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U004_NAME]">皇族の結婚</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U004_DESC]">トラーグは今、ウトラグとセルフィーン姫の結婚の話題で沸いてるぞ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U005_NAME]">バルトニア</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U005_DESC]">アガリア帝国の首都。若い騎士達が訓練のために集まる、活気のある大きな街だ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U006_NAME]">宮殿近衛隊</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U006_DESC]">若い騎士見習いが憧れる、バルトニアの名誉ある近衛隊だ。ここでは戦闘や魔法の基礎と共に、騎士としての誇りも教えられる。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U007_NAME]">乗用モンスター</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U007_DESC]">城に牢獄があれば、乗用モンスターを捕らえて、調教することができるぞ。スピードの速いモンスターは戦闘を回避する確率が上がるんだ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U008_NAME]">ボーダーランド</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U008_DESC]">かつては大帝国ライシャーンの一部だったが、今では小さな王族公領だ。数々の公爵や伯爵達が暮らしているぜ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U009_NAME]">リバーガード</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U009_DESC]">リバーガード騎士は尊敬するぜ。マエセルバーグの赤の塔で常にモンスターの動向を見張っている。ボーダーランドの平和は、彼等なくしては有り得ないな。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U010_NAME]">ウッドエルフ</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U010_DESC]">ウッドエルフは、エルフ族の中で最も人口が少ない。シルバーミル近辺にひっそりと暮らしている。暁の島にも、集落があるらしい。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U011_NAME]">ウッドエルフの皇室</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U011_DESC]">シルバーミルは、オビロン王とタイタニア女王が統治するウッドエルフ達の都だ。アガリア王国とは長年強い同盟を組んでいる。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U012_NAME]">スケルハイム</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U012_DESC]">沼に覆われた、ボーダーランドの中心にある国だ。君主のスケルハイム公爵は、ネクロマンサーだって話だぜ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U013_NAME]">ダン・コール</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U013_DESC]">オークやゴブリンもやってくる、ドワーフの貿易地だ。ドワーフは元々オークを嫌ってるんだが、商売と感情は別物だってことだな。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U014_NAME]">グレイトオーク</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U014_DESC]">コールのオークを治める者、を意味している。純粋に、コールで一番強い者に与えられる称号らしいぞ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U015_NAME]">グルールドック</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U015_DESC]">小さなオークの村だったんだが、長のグルルカルがグレイトオークになってから、急激に成長しているな。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U016_NAME]">オーガの料理</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U016_DESC]">オーガは、エセリアでも一番まずい料理を作る事で有名。舌が麻痺しているのか、何でも鍋に放り込んでしまうようだ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U017_NAME]">オーガメイジ</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U017_DESC]">ここらへんのオーガは、皆オーガメイジが統治している。強力な魔法を使い、その傍若無人な振る舞いに誰もが恐れてる。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U018_NAME]">ドラゴン</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U018_DESC]">ドラゴン領には様々な種類のドラゴンが共存している。フレイムドラゴン、フロストドラゴン、スワンプドラゴン、ストームドラゴン等がいる。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U019_NAME]">ケルトラクス</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U019_DESC]">エセリアに住む最年長のフレイムドラゴン。3000年以上も前から生きているらしい。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U020_NAME]">ファイアーウォーカー</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U020_DESC]">サルテクを崇拝するミノタウルスの僧侶達だ。戦の大地でサルテクが敗北して以来、影が薄くなってきてるな。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U021_NAME]">サルテクの裏切り</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U021_DESC]">500年前のアガリア騎士との戦争中、サルテクは争いから身を引いて、兄弟であるバーンを裏切ったんだ。バーンは実弟サルテクに強い憎しみを抱き、後々彼を殺害した。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U022_NAME]">4大騎馬騎士</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U022_DESC]">ロード・サルテクとロード・バーンは、4大騎馬騎士の「戦」と「死」を司る2人。「疫病」のアンサーグ、「飢饉」のメルコールは遠方の南と西にいる。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U023_NAME]">ノール</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U023_DESC]">サルテクが作った、犬の頭を人間と合体させた生き物さ。ずる賢く素早い奴等だ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U024_NAME]">ハイヤン紛争</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U024_DESC]">ハイヤンのノール達は、常に権威を求めている。現在、スタフというノールが、ハイヤンを支配しようと勢力を伸ばしているようだ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U025_NAME]">オーター</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U025_DESC]">昔、バーンに殺される前にサルテクが暮らしていた宮殿がある。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U026_NAME]">ヤラリー遺跡</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U026_DESC]">ヤラリーは、昔オークに滅ぼされたエルフの土地さ。何故か再建はされていないんだよな。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U027_NAME]">ハイエルフの王家</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U027_DESC]">ハイエルフは、エラリエルの氷の女王と、ルナリオンの月の王が治めている。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U028_NAME]">死への道</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U028_DESC]">死の国への3つの道の内、ハイエルフが守るスカルガードの道と、アイスガードの道は、500年以上も侵入を許した事がない。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U029_NAME]">ラグナー</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U029_DESC]">近辺の山脈に古くから住み着いているフロストドラゴン。エラリエルの西でよく見かける。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U030_NAME]">バーン戦争</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U030_DESC]">500年前にロード・バーンが行った、エセリア全土に及ぶ大規模な侵略戦争だ。強大だったバーン勢は各国に多くの被害を加えたんだが、やがてシリア騎士団によって食い止められたのさ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U031_NAME]">バーンの復讐</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U031_DESC]">バーン戦争から100年の月日がたった今、ついにロード・バーンが復活したらしいぜ…。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U032_NAME]">ロード・バーンの城</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U032_DESC]">牢獄と拷問部屋で埋め尽くされた、ロード・バーンの魔城。日夜問わず、何らかの叫び声が聞こえてくる。次々と新しいアンデッドが開発されているようだ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U033_NAME]">ダークドワーフ</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U033_DESC]">かつては他と同じ素朴なドワーフ達だったんだが、「ドワーフの大疫病」時代にロード・バーンの土地を横切ってしまい、負の力を受けて堕落してしまった。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U034_NAME]">ドワーフの大疫病</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U034_DESC]">疫病の大地に足を踏み入れてしまったドワーフ達が、ロード・アンサーグの呪いを受け、ドワーフ全体に広まってしまった大災難。全ドワーフの人口の3分の1を死に追いやった。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U035_NAME]">エクター卿</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U035_DESC]">かつてはシリア騎士であったが、土地が災害にあい、家族がオークに殺され、神を呪うようになった。やがてロード・バーンを敬うようになり、闇の力を扱うようになったとか。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U036_NAME]">セレンタイン王国</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U036_DESC]">今は平和主義国だが、過去何度もアガリア侵略を行ってきたんだ。まあ、毎回エレニア騎士によって返り討ちにされているけどな。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U037_NAME]">トラーグ</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U037_DESC]">セレンタイン王国の南にある、遊牧民たちの土地。王国の南を荒らす、野蛮な民族が暮らしている。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U038_NAME]">バーンとの対立</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U038_DESC]">ロード・バーンとアガリア騎士との対立の歴史は何世紀にも及んでいる。バーンが南に攻め入る度に、シリア騎士を中心としたアガリア騎士団が押し返してきたのだ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U039_NAME]">シリアのアルファーザー</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U039_DESC]">アルファーザーはアガリアで一番尊敬されている人物だ。彼は正義と名誉の為に戦い、弱きを守り、悪を葬ってきた。シリアとバルトニアで一番力のある教会を持っているよ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U040_NAME]">アルビオン家</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U040_DESC]">アガリアで最も歴史の古い騎士の家系。バーン戦争でロード・バーンと直接対決をして勝った、アルビオン王もこの家系の出だ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U041_NAME]">女王グウェンドリン</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U041_DESC]">王位を継承してから15年が経つ、バルトニアの女王。賢く、心優しく、民からの支持が厚い君主。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U042_NAME]">皇帝セレンティス</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U042_DESC]">セレンタイン帝国の君主だ。民からは、非情で、他人を利用する王として見られていて、かなり信頼が薄いよ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U043_NAME]">クローナ</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U043_DESC]">ダン・コール商業委員会のリーダーさ。セレンタイン帝国、ボーダーランド、アガリアで教育を受けたらしい。ドワーフにしては流暢に喋ってるもんな。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U044_NAME]">グルルカル</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U044_DESC]">5年前からグレートオークの座を守ってきた、とんでもないオークだ。ばらばらだったオーク達を、軍隊として戦えるよう訓練しているらしいぞ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U045_NAME]">ロード・サルテク</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U045_DESC]">戦の大地を治めていた、「戦の神」だな。500年前にロード・バーンに殺されている。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U046_NAME]">ミノタウルス</Text>
   <Text tag="[RUMOR_U046_DESC]">ロード・サルテクの最高傑作とも言える生物さ。巨大で強靭な体を持ち、腕力も高い。戦の大地の殆どを統治しているよ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US00_NAME]">アンデッド紛争</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US00_DESC]">最近アガリア中に、ゾンビやスケルトンといったアンデッドがうろつくようになったよな…。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US01_NAME]">オーク奴隷商</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US01_DESC]">コールからやってきたオーク達が、人間を誘拐している。頭の悪いオークにしては、異例の行動だ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US02_NAME]">コール紛争</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US02_DESC]">グルルカルの軍隊が成長してきている。ダン・コールのドワーフ達は、近々戦争が起こるかもしれないって不安そうだぜ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US03_NAME]">ドラゴンの失踪</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US03_DESC]">ドラゴン領のドラゴン達が消えてしまった。どうやらミノタウルス達の仕業らしいが、不思議な機械を使っているようだ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US04_NAME]">ロード・サルテク</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US04_DESC]">ロード・バーンに切り刻まれた、戦の神と呼ばれた騎士さ。彼の体は、エセリア中に隠されているって聞くぜ。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US05_NAME]">ミノゴス</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US05_DESC]">オーターを占領するため、ロード・バーンが送った、ミノタウルスの暗黒騎士。今や、戦の大地はミノゴスが支配しているとも言えるだろう。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US06_NAME]">ロード・バーン</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US06_DESC]">死を司る暗黒騎士だ。死の国を2000年近く支配しているらしい。彼は死者達の軍団を指揮していて、特にアガリアの騎士を嫌っているらしい。</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US07_NAME]">ダークドワーフの貿易</Text>
   <Text tag="[RUMOR_US07_DESC]">ロード・バーンは征服した国から取れた金属で、カル・アンガーのダークドワーフ達と商売をしているらしいな。</Text>
 
</TextLibrary>