※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<?xml version="1.0"?>
<TextLibrary>
 
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_NAME1]">ウィンター</Text>
 
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0000]">なぜ俺たちを攻撃する?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0001]">なぜ俺たちを攻撃する?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0002]">なぜ俺たちを攻撃する?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0003]">なぜ俺たちを攻撃する?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0004]">狼がしゃべった!? もう何を見ても驚きませんよ…。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0005]">狼がしゃべるだって!? なんでもありだな、もう!</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0006]">しゃべる狼ですって!? こんなことが…。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0007]">きゃっ、しゃべる狼なんて、本当にいたの!?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0008]">答えろ、二本足。なぜ俺たちと戦う。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0009]">答えろ、二本足。なぜ俺たちと戦う。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0010]">答えろ、二本足。なぜ俺たちと戦う。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0011]">答えろ、二本足。なぜ俺たちと戦う。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0012]">エルフを守ろうとしているだけです。ここは彼らの国ですからね。 \n ところで、一体いつから狼は話ができるようになったんです?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0013]">ここはエルフの国で、俺は彼らを守りたいだけだ。 \n それにしても、狼はいつから話ができるようになったんだ?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0014]">ただエルフたちを守ろうとしているだけです。ここは彼らの国なのです! \n それはさておき、狼が話せるとは知りませんでしたね。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0015]">ただエルフたちを守ろうとしているだけよ。ここは彼らの国なの! \n ちなみに、いつから狼が話をするようになったのかしら?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0016]">俺は冬狼だ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0017]">俺は冬狼だ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0018]">俺は冬狼だ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0019]">俺は冬狼だ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0020]">答えになっていませんよ…。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0021]">それじゃ答えになってないぜ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0022]">それでは答えになっていませんよ…。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0023]">答えになってないわよ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0024]">だが、それが答えだ。冬狼は古来からずっと話ができる。俺たちはエルフが暮らすようになる前から、このタンドラに住んでいた。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0025]">だが、それが答えだ。冬狼は古来からずっと話ができる。俺たちはエルフが暮らすようになる前から、このタンドラに住んでいた。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0026]">だが、それが答えだ。冬狼は古来からずっと話ができる。俺たちはエルフが暮らすようになる前から、このタンドラに住んでいた。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0027]">だが、それが答えだ。冬狼は古来からずっと話ができる。俺たちはエルフが暮らすようになる前から、このタンドラに住んでいた。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0028]">なるほど。そうだとしても、なぜこんな街の近くまで来たのです?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0029]">ふうん。それはいいとして、じゃあなんでこんな街の近くにいるんだ?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0030]">なるほど、納得しましょう。では、なぜこんな街の近くに?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0031]">へえー、そうなの! それじゃ、どうしてこんな街の近くにいるの?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0032]">北からやって来た化け物が、俺たちの国を荒らした。 \n ここまで下ってきたのは、他に行くあてがなかったからだ。食べ物を探す必要があった。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0033]">北からやって来た化け物が、俺たちの国を荒らした。 \n ここまで下ってきたのは、他に行くあてがなかったからだ。食べ物を探す必要があった。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0034]">北からやって来た化け物が、俺たちの国を荒らした。 \n ここまで下ってきたのは、他に行くあてがなかったからだ。食べ物を探す必要があった。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0035]">北からやって来た化け物が、俺たちの国を荒らした。 \n ここまで下ってきたのは、他に行くあてがなかったからだ。食べ物を探す必要があった。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0036]">それなら、もしその化け物を片付ければ、北へ戻ってくれますか?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0037]">俺がその化け物を始末すれば、お前も北へ帰れるな。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0038]">……もし私がその化け物をなんとかできれば、あなたも北へ帰れますね?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0039]">じゃあ、その化け物をやっつければ、北に帰ってくれる?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0040]">これ以上は望めないほど、良い案だ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0041]">これ以上は望めないほど、良い案だ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0042]">これ以上は望めないほど、良い案だ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0043]">これ以上は望めないほど、良い案だ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0044]">ではあなたの国まで案内してください、手助けしましょう。 \n あなた、名前はあるのですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0045]">じゃ、お前の国まで連れて行ってくれ。 \n お前、名前は?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0046]">わかりました。あなたの国まで連れて行ってくれれば、化け物は引き受けましょう。 \n あなた、お名前は?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0047]">いいわ。じゃああなたの国に案内して。そうすれば助けてあ・げ・る。 \n ところであなた、お名前は、なあに?</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0048]">お前の小さな口では発音できん。ただウィンターと呼んでくれ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0049]">お前の小さな口では発音できん。ただウィンターと呼んでくれ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0050]">お前の小さな口では発音できん。ただウィンターと呼んでくれ。</Text>
   <Text tag="[Conv_Q3W0a_0051]">お前の小さな口では発音できん。ただウィンターと呼んでくれ。</Text>
 
</TextLibrary>