※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<?xml version="1.0"?>
<TextLibrary>
 
   <Text tag="[Conv_QS00a_NAME1]">セルフィーン姫</Text>
 
   <Text tag="[Conv_QS00a_0000]">姫、どうなさったのです? 何か心配事でも?</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0001]">姫、どうなさったのです? 何か心配事でも?</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0002]">姫、どうなさったのです? 何か心配事でも?</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0003]">姫、どうなさったのです? 何か心配事でも?</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0004]">つい今しがた、エンモスにいる友人から知らせを受け取ったのです。どうやって私を見つけたのかはわかりませんが、彼女が仰るには、何か厄介ごとに巻き込まれていて、私の助けが必要だとか…。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0005]">つい今しがた、エンモスにいる友人から知らせを受け取ったのです。どうやって私を見つけたのかはわかりませんが、彼女が仰るには、何か厄介ごとに巻き込まれていて、私の助けが必要だとか…。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0006]">つい今しがた、エンモスにいる友人から知らせを受け取ったのです。どうやって私を見つけたのかはわかりませんが、彼女が仰るには、何か厄介ごとに巻き込まれていて、私の助けが必要だとか…。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0007]">つい今しがた、エンモスにいる友人から知らせを受け取ったのです。どうやって私を見つけたのかはわかりませんが、彼女が仰るには、何か厄介ごとに巻き込まれていて、私の助けが必要だとか…。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0008]">そのご友人を信用なさるのですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0009]">そのご友人を信用なさるのですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0010]">そのご友人を信用なさるのですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0011]">そのご友人を信用なさるのですか?</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0012]">彼女とは幼いころからの付き合いですもの。彼女は私のお父様と、生死に関わるような揉め事を起こしているそうなのです。 \n 私では助けになれるかどうかわかりませんけれど、貴方のように勇敢な方なら何とかできるかもしれませんわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0013]">彼女とは幼いころからの付き合いですもの。彼女は私のお父様と、生死に関わるような揉め事を起こしているそうなのです。 \n 私では助けになれるかどうかわかりませんけれど、貴方のように勇敢な方なら何とかできるかもしれませんわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0014]">彼女とは幼いころからの付き合いですもの。彼女は私のお父様と、生死に関わるような揉め事を起こしているそうなのです。 \n 私では助けになれるかどうかわかりませんけれど、貴女のように勇敢な方なら何とかできるかもしれませんわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0015]">彼女とは幼いころからの付き合いですもの。彼女は私のお父様と、生死に関わるような揉め事を起こしているそうなのです。 \n 私では助けになれるかどうかわかりませんけれど、貴女のように勇敢な方なら何とかできるかもしれませんわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0016]">姫、あなたはいつも人を操ろうとなさる。もちろん、姫のご友人を助けに参りましょう。私をおだてる必要はありませんよ。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0017]">姫、あなたはいつも人を操ろうとなさる。もちろん、姫のご友人を助けに参りましょう。私をおだてる必要はありませんよ。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0018]">姫、あなたはいつも人を操ろうとなさる。もちろん、姫のご友人を助けに参りましょう。私をおだてる必要はありませんよ。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0019]">姫、あなたはいつも人を操ろうとなさる。もちろん、姫のご友人を助けに参りましょう。私をおだてる必要はありませんよ。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0020]">ああ!感謝いたします。貴方はまさに私の英雄ですわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0021]">ああ!感謝いたします。貴方はまさに私の英雄ですわ。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0022]">ああ!感謝いたします。貴女は姉のような存在ですわ…そう、いつも私に気をかけて下さるような。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0023]">ああ!感謝いたします。貴女は姉のような存在ですわ…そう、いつも私に気をかけて下さるような。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0024]">ええ、そうでしょうとも。私が姫のご期待に沿っている限りはね…。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0025]">ええ、そうでしょうとも。私が姫のご期待に沿っている限りはね…。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0026]">ええ、たしかに姫には姉君が必要かもしれませんね…。</Text>
   <Text tag="[Conv_QS00a_0027]">ええ、たしかに姫には姉君が必要かもしれませんね…。</Text>
 
</TextLibrary>