曲名 BPM ノーツ 属性 コメント
未分類/Comming soon
入門
Ievan PolkkaEEX 119 625 低速
各種連打
縦同時押し(縦連)
難読譜面
各種連打に特化した高難易度譜面の一つ。
F2ndのチュートリアルEXTREMEを彷彿させる譜面。△の8分長連打から始まり、高速連打地帯→交互連打地帯→縦連地帯と徐々に難しくなっていく。
後半は16分階段崩れが出てくるなど難読譜面要素が強くなるので注意。
孤独の果て -extend edition-EEX 180 703 高速
リズム難
弱連打
交互連打
縦同時押し
難読譜面
スライド難
高速交互連打に特化した高難易度譜面の一つ
…とはいうものの、EXの難所部分の一つであった高速5連打が全部交互5連打に変わり、イントロ・間奏の2-2-2-2-5が易化、さらに2サビの複雑な縦連も消滅するなどEXより弱体化している部分も多い。
一応、アウトロ部分はスライドの追加で強化されているが、EXを安定してクリアできる腕があるなら(BPM180の16分交互連打を確実に捌けることが絶対条件)ついていけるはず。
千本桜 -F edition-EX 154 909 超物量譜面
各種連打
難読譜面
縦横同時押し
各種連打と物量に特化した高難易度譜面の一つ。
BPMがあまり速くなく、運指の難しさもゴシロンレベルなので、☆9.5では弱めの部類に入るが、総ノーツ909、多彩なパターンの連打、同時押しの絡んだ集中交互(単押し⇔縦3、縦2⇔縦3)と、体力とテクニックの両方が要求される。どちらかが欠けていてもクリアはおぼつかないだろう。
フキゲンワルツEX 210 512 高速
シャッフルリズム
縦同時押し
弱連打
高速連打
シャッフルリズム+連打に特化した高難易度譜面の一つ。
シャッフルリズムへの対応力が不十分だとかなりの苦戦が予想される。
基本的には細かい2連打と4連打をどれだけ繋げられるかでクリアが決まる。
ボーカル部分はライフ、達成率稼ぎタイムなので絶対に落とさないように。
終盤の△×複合18連打とラストの10連打は一旦崩れると立て直しが難しく、そのまま閉店に陥ることも。
ワルツ(3拍子)のためか、高速連打は12分連打。譜面に釣られて速く叩きすぎないように注意。
新たにEEX譜面が追加されたが、「複数のボタンを扱う交互連打や階段崩れは得意だけど単押しの高速連打が苦手な人」にとってはこちらの方が難しいという意見も。
いろは唄EEX 172 546 各種連打
難読譜面
縦同時押し(縦連)
(高速)螺旋階段
スライド難
各種連打と難読譜面・運指難に特化した高難易度譜面の一つ。
道中はEXとあまり変わらないが、間奏の変則縦連地帯および16分螺旋階段地帯とアウトロのスライド・弱連打混合地帯といった難所部分の運指が非常に難しい。慣れないうちはWRONGで逃げるのも一つの手。
イヤイヤ星人EX 150→170
→200
558 速度変化
高速
シャッフルリズム
弱連打
難読譜面
縦同時押し
ラス殺し
ハネリズム(新感覚シャッフルリズム)と弱連打に特化した高難易度譜面の一つ。
速度変化があるものの2回ある休憩地帯でしか発生しないのでギアチェンジの余裕は十分にある。
譜面的には終始2連打で構成されており、曲が進むにつれて交互・回転押しが絡むので慌てないように。
中盤までは3連打のポイントだけ注意すればそれほど難しい譜面ではないのだが、終盤はジュゲム並みの高速譜面となり、同時押しも絡んでくる。
ラストは「○」を軸とした交互や同時押しの絡みが登場。
万一手が止まったときはWRONG覚悟で「○」ボタンを意識しつつ、リズムを取り直してみよう。
リズムパターンが速度変化以外ワンパターンである分、動画等で予習して挑めば体感的に☆9まで下がる可能性を秘めているので焦らず頑張ろう。
ちなみにサイハテ同様、完奏モードで一度様子見してみるのも有効。
サイハテEX 146 465 縦横同時押し
難読譜面
高速連打
ラス殺し
同時押しに特化した高難易度譜面の一つ。
バリエーション豊富な同時押しの大群は初見時では絶大なインパクトを与えてくれる。
ただ、速度がそれほど速くないので、十分に予習していれば体感難易度は案外下がる。
サビ前の横版てんてこまい配置をはじめ、間奏・アウトロではDIVEとはまた違うベクトルの縦連も登場。
アウトロの特徴的な配置は「ピラミッド」や「富士山」と結構有名である。
アウトロの後半が最大の山場。縦3、縦4の同時押しが続くので押し損ねのWORSTだけは絶対に避けよう。
縦連地帯を抜けたと思ったらラストでリディアンのような16分10連打が待っているので油断は禁物。
基本的には完奏モードを活用するなどして、まずは難所の部分だけでもいいので出来るだけ譜面を覚えることから始めるとよい。
BlackjackEX 228 610 高速
シャッフルリズム
弱連打
交互
縦同時押し
螺旋階段
スライド難
高速シャッフルリズムと各種連打に特化した高難易度譜面の一つ。
全体的な印象は高速&シャッフルリズムで交互2連にスライドを絡ませたカラセクEEXの上位互換のような譜面だが、中盤とアウトロにある螺旋階段(12分の折り返し階段崩れ)がクリアへの関門として立ちはだかる。慣れないうちは交互押しでのWRONG抜けで凌ぐのも一つの手。強寄りの中。
嘘つきベティEEX 160 543 リズム難
難読譜面
弱連打
高速連打
(高速)交互連打
回転押し
縦同時押し
連スライド
局所難
ラス殺し
高速交互連打に特化した高難易度譜面の一つ。
イントロ及び1番Bメロまでは回転押し以外に難所がないが、最初のサビ直前に13連同方向スライド、1番サビ後半に△×縦同時押しと□単押しの混合連打と徐々に難所が出てくるようになる。
しかし本当に難しくなっていくのは後半からで、間奏はEXにもあった12分連打に加えて○×交互24分16連打が、2番サビ後半に□×○縦3つ同時押しと×単押しの混合連打、そしてアウトロには全曲中最速の×□交互32分8連打→○×同時押し2連と×□交互24分16連打が出てくる。
ちなみに24分交互連打の速度は1秒間に16連打、32分交互連打の速度は1秒間に21 1/3連打するのと同じ速さである。
片想いサンバEEX 300 886 超物量譜面
高速
各種連打
スライド難
全曲中最速のBPMで色々なパターンの連打が登場する高難易度譜面の一つ。
弱連打、(3連符含む)高速連打、(同じく3連符含む)交互連打、(速度が2段階ある)回転押しと序盤から終盤まで実に多彩なバリエーションの連打が登場(ノーツ間隔が半分取りのため最速連打速度はBPM150の16分相当)。後半はほぼボーカル通りになるのでかなりの高密度になる。
ただ、このレベルにしてはカラフル度が抑え目で、スライドがあることを除けば裏表EXの下位互換ともいえる。連打が得意かそうでないかで体感難易度はかなり違ってくる。
フキゲンワルツEEX 210 533 高速
シャッフルリズム
難読譜面
縦同時押し
弱連打
高速連打
交互連打
変則回転押し
シャッフルリズムに交互連打と変則回転押しが加わった高難易度譜面の一つ。
ただでさえ難しかったEXの譜面にスライドはもちろん、交互連打と変則回転押しが加わり、難読性がかなり上昇している。
EX最大の難所であったアウトロの高速連打が○×△の変則12分回転押しになった他、間奏にも交互連打が追加されているので、EXクリア者でも油断は禁物。
ブラックゴールドEEX 250 674 高速
リズム難
連打
交互
縦同時押し(縦連)
難読譜面
スライド難
高速かつ交互と縦連・軸連打に特化した高難易度譜面の一つ。
リンなう強化版といった感じの譜面。BPM250というかなりの高速でチェーンスライド、同方向スライド、8分交互、縦連、軸連打などが襲い掛かってくる。16分と回転押しはないのが救いか。
骸骨楽団とリリアEX 260(130、195) 866 高速詐欺
難読譜面
各種連打
(速度変化)
縦同時押し(縦連)
各種連打とリズム難に特化した高難易度譜面の一つ。
ノーツ間隔BPM130、ターゲット速度BPM195ながら高密度・リズム難・難読譜面と揃ったパラジクロロベンゼンEXの強化版のような譜面。
最大の難所は中盤の間奏の速度変化部分の○15連打で、初見では叩く速さがかなり分かりづらく、ここをミスしないで乗り切るには相当の鍛錬が必要になってくる。
(ちなみに○15連打の内訳は、最初の○4をBPM130の16分、残りの○11をBPM260の12分で叩く)
そこさえ乗り切れば、あとは高速連打・交互連打と複雑な配置の同時押しに気を付けるだけだが、最後まで油断はしないように。
ぽっぴっぽーEX 150 743 高速
難読譜面
連打
弱連打
縦同時押し(縦連)
変則回転押し
ラス殺し
弱連打と高密度に特化した高難易度譜面の一つ。
リズムに規則性があるものの弱連打を絡めた連打が終始続くためある程度の体力がないとキツいかもしれない。
1番(日本語)は☆8.5相当の配置。ライフと達成率はここで稼いでおきたい。
2番(英語)からはボタン切替が複雑になり、弱連打の頻度や同時押しの絡みが徐々に多くなる。
2番のサビは1番より切替が複雑かつ忙しい弱連打に加え、縦同時押しの切替弱連打も登場してくる。
ラストの縦同時押しはいろはでおなじみの穴あけ3つ押しが絡む。WRONG判定などの緊急回避手段も考えよう。
LeiaEEX 190 616 高速
リズム難
変拍子
難読譜面
各種連打
同時押し
ラス殺し
イントロとアウトロに難所が集中した高難易度譜面の一つ。
イントロ部分でいきなり弱連打・交互連打・スライド交じりの連打ラッシュが出てきて出鼻をくじいてくる(SAFETYゾーン内なので途中閉店の心配こそないが)。
また、EXでもラス殺しとなっていたアウトロの長連打地帯は全押しの同時押しが増えており一層気が抜けなくなっている。
難所のイントロとアウトロに比べるとボーカル部分は☆9.5にしては易しめだが、同時押しのノーツ配置がトリッキーなので油断は禁物。
ローリンガールEEX 195 644 高速
初見殺し
弱連打
階段崩れ
同時押し
交互
難読譜面
階段崩れと同時押しに特化した高難易度譜面の一つ。
EX譜面を純粋に強化した感じの譜面。EX同様、難所は1番と間奏に集中しているため2番に入ることができれば…と言いたいところだが、2番も単押し・同時押しの交互が増えるなどかなり強化されているので油断できなくなっている。
全体的に同時押しの配置がかなりトリッキーなので初見殺し要素はかなり強い。
難関
エンヴィキャットウォークEX 160→190
→160
1000 超物量譜面
速度変化
(高速)
リズム難
弱連打
高速連打
交互連打
回転押し
各種連打とリズム難・物量に特化した高難易度譜面の一つ。
EX譜面中最多の1000ノーツという圧倒的物量に加え、リズム難や速度変化などの要素も含んだ☆9.5の総まとめ的な譜面といえる。
極端な局所難部分こそないが、高速連打(12分と16分の打ち分け)や交互連打といった高難易度譜面の基本ができていないとクリアはまず無理。連打が苦手な人にとっては☆10弱(裏表EXとほぼ同等)レベルの詐称曲。
ピアノ×フォルテ×スキャンダルEX 135 849 低速
リズム難
弱連打
高速連打
交互連打
回転押し
縦横同時押し
難読譜面
ラス殺し
長丁場でリズム難と各種連打に特化した高難易度譜面の一つ。
全体的に16分の交互連打が多く、特に第1間奏の16分交互連打地帯(途中で片方の色切り替え、12分連打混在)とアウトロの長く続く16分連打地帯(交互中心・スライドも混在)が難所。
BPM135と速度はそこまで速くないものの、末端や先頭が同時押しの交互連打あり、ロザリーEXのような高速連打、16分交互からの16分階段、2-1-2-1-2-1の12分連打、ラストの16分××△××など、ありとあらゆるパターンの連打が難しいリズム・縦横に詰まった難読譜面とともに襲いかかってくる。さらに曲自体がかなり長い(およそ4分弱)ので集中力の消耗が激しくなりやすいので覚悟を持って挑もう。
アンハッピーリフレインEEX 205 1017 超物量譜面
高速
連打
弱連打
交互連打
(高速)回転押し
縦同時押し
スライド難
高速かつ各種連打と物量に特化した高難易度譜面の一つ。
全曲中最多の1017ノーツを誇る超物量譜面。EXよりもスライドの配置が厄介になり、16分交互連打は最大8連打にパワーアップ、16分階段崩れも追加、さらに後半は同時押し絡みの交互や擦り切れまで出てくるので総合的な実力が問われるだろう。
金の聖夜霜雪に朽ちてEEX 185 667 高速
連打
弱連打
交互連打
リズム難
縦連
難読譜面
スライド難
ラス殺し
てんてこまい
各種連打とラス殺しに特化した高難易度譜面の一つ。
スライド追加・交互ノーツ増加で全体的にEXよりカラフルなうえに、間奏にBPMを少し遅くしたフランシスカのラストのような交互長連打が、ラストにデンパラのような同時押し混みの難読地帯が追加。
特にラストは生半可な腕では突破するのが困難なので、あらかじめ完奏モードで練習するなどしておこう。
そいやっさぁ!!EEX 180 704 高速
難読譜面
弱連打
高速連打
交互連打
同時押し
スライド難
交互連打を中心に多彩なパターンの連打が登場する高難易度譜面の一つ。
EXにはなかった5連打以上の長い16分交互連打が至るところに登場し、加えて軸連打や同方向スライド、12分連打、二つ置きの16分連打なども交えてプレイヤーを閉店に追い込んでくる。EXをぎりぎりクリアできる程度の腕では到底太刀打ちできないだろう。
ネコミミアーカイブEEX 164 799 リズム難
弱連打
交互連打
縦同時押し(縦連)
(速度変化)
縦連に特化した高難易度譜面の一つ。
サビの部分に何度も出てくる縦連地帯を上手く捌けるかがクリアへの鍵。前半は軸縦連が、後半は縦3・縦2繰り返しや飛び石縦3交互が出てくる。
全体的にはスライド絡みの弱連打が多く、またイントロ終わりには□と×の16分交互連打が、ラストには低速部分があるので注意。
マスターオブパペッツEEX 250 560 高速
リズム難
難読譜面
(高速)連打
交互
縦横同時押し
螺旋階段
初見殺し
高速かつリズム難と難読譜面に特化した高難易度譜面の一つ。
EX譜面をより複雑に難読化させ強化した譜面。
特に中盤の螺旋階段地帯、間奏の軸連打地帯、終盤の複雑な同時押し地帯はBPMの速さも相まって初見で見切るのは至難の業。完奏モードやエアDIVAなどを活用しよう。
ちなみに、消失以上の速度で複雑な階段が飛んできて、間奏の軸押しは☆10であるネガポジの純粋強化と言える強烈なコンボカッターなので閉店を覚悟して望むべきだ。
妄想スケッチEEX 174 808 高速
リズム難
難読譜面
連打
弱連打
(高速)回転押し
同時押し
スライド難
ラス殺し
EX譜面の難要素をさらに強化した高難易度譜面の一つ。
EX譜面同様のリズム難&難読譜面に加え、EX譜面にもあった24分交互が序盤から登場するようになったり、さらにEX譜面にはなかった難所としてトリッキーな配置の全押しノーツ、同時押しとスライドの交互、間奏の8分長連打(途中同時押しあり)→16分交互連打地帯、終盤の24分回転押しなどが加わっている。
物量も含めEX譜面を総合的にグレードアップさせた譜面なので、プレイする前に最低でもこの曲のEX譜面を安定してクリアできるようにしておきたい。