フォトスタジオ


フォトスタジオは2015/06/29稼働開始。追加クレジットを投入すれば、画面撮影機能で撮影した画像をシールプリントしてお持ち帰りすることが可能。
この機能を利用するにはICカード認証が必須となる。

流れ

  1. 対応筐体にはタイトル画面内に「withフォトスタジオ」のマークが入っているのでそれを確認する。
  2. ICカード認証を行い、「完奏モード」を選択する。
    ※その際、フォトスタジオアイコンに×印が入っている際は印刷不可なので要注意。店員に問い合わせを。
  3. PV鑑賞モードを選択し、曲を選択し、撮影する。
  4. 画像送信画面で、画像を送信する前に追加で2クレジットを投入し、フォトスタジオボタンを押す。
  5. 印刷レイアウトを設定し、印刷を行う。印刷中~印刷完了後にDIVANETに画像送信も行える。
  6. 印刷完了。お疲れ様でした。

レイアウト

選択できるレイアウトは以下の5通り。
  • 1/9サイズ×9枚
  • 4/9サイズ×1枚、1/9サイズ×5枚
  • 1/4サイズ×4枚
  • 1/4サイズ×2枚、1/16サイズ8枚
  • ICカードサイズ×2枚、小サイズ×2枚

使用できる画像

以下の画像を印刷できる。同じ画像を複数の箇所に使用する事も可能。
  • 画面撮影した画像(最大8枚)
  • 未撮影時の画像(1枚も撮影しなかった時のみ)
  • 使用したモジュールのコレクションカード
  • 撮影した楽曲のコレクションカード
  • ゲーム中のアイコン:成績関係(PERFECT、CLEAR等)
  • ゲーム中のアイコン:難易度・判定関係(EX EXTREME、COOL等)
  • 「Project DIVA Arcade Future Tone」 ロゴ
  • 「Project DIVA Arcade Future Tone with フォトスタジオ」 ロゴ

デコレーション

2015/10/01より実装。
フォトスタジオ左下の「デコレーションする!」ボタンをタッチするとデコレーション画面へ。
各画像につき10枚までスタンプを使い、画像をデコレーションできる。
スタンプは79種類に加え、撮影した楽曲のロゴと選択したモジュール(枠あり)が使用できる。
プレビュー画面下のエディットメニューでスタンプを調整できる。
  • 回転:左回転・右回転をタッチすると90度ずつ回転
  • サイズ:3段階で調整できる
  • 透明度:3段階で調整できる