※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おすすめカスタムクラス~中距離戦


メイン武器/装備品 AK-47/装備無し
予備武器/装備品 M1911.45
特殊手榴弾 スモークグレネード
パーク1 弾薬帯
パーク2 動力を止めろ
パーク3 照準安定orディープインパクト
中~遠距離向けカスタム。AK-47はアサルトライフルの中でも手ブレが大きくて敵を狙いにくい、と敬遠されている方も多いでしょう。しかしそれはレッドドットサイト、ACOGをつけているときの話。
アイアンサイトは全武器の中でも1・2位の見やすさ、そして手ブレも大幅に減ります。
元々の高い攻撃力に動力をつけることで、中距離なら少し体を出しているだけの敵も逃さずしとめられます。爆速エイムに自信のある人なら走っている敵も余裕でしとめることができると思います。
また、昇順安定により、近距離でもSMGに引けをとらない威力を持ち合わせています。(2発でKO)
ディープインパクトによる壁貫通も大変効果あり。元々貫通力が高いことで知られるAKシリーズにはとても有効。
遠距離ではこちらが初弾を当てないと、高精度のアサルトライフルやLMGには撃ち負けてしまいますが、ガチで強いので、是非一度試してみてください。
スモークグレネードの使い方は、自分たちの姿を消すのではなく、むしろ相手の視界をさえぎるつもりで使いましょう。
敵との距離が大きいBogでは、中央付近から、敵の前線に投げる→敵が突っ込んでくる→中距離からバシバシ 
という流れを作ることで立派な支援になります。間違っても味方の近くに投げないこと。相手の視界を潰すこと。
共有できる弾がないため、これも74同様弾薬帯必須(ただし、死ぬスタイルの方ならスタン×3やRPGもいいでしょう。 
グレネードランチャーをつけるのもいいですが、AK-47にとりつけられるグレネードランチャーは装填速度が遅く、初弾を外すと返り討ちにあうことが多いですが、グレネードランチャーに切り替える速度は他の武器のグレネードランチャーと違い、切り替えが早いです。
グレネードランチャーとの相性が一番いいのはAK47というのは巷では有名ですね。オススメです


メイン武器/装備品 M16A4/レッドドットサイト
予備武器/装備品 USP.45/
特殊手榴弾 スモークグレネード
パーク1 フラグ×3
パーク2 動力を止めろ
パーク3 ディープインパクト
言わずと知れた4強武器の中のひとつM16A4。定番中の定番カスタムかな?
近~中距離なら1トリガー、遠距離でも2トリガーで敵を倒すことができます。
下手なスナイパーライフルよりも格段に狙撃性能が高く、点にしか見えない敵でも撃ってみると簡単に倒すことができます。
また、近距離や出会いがしらでも1トリガーで倒せるため、エイムに自信のある人が使うと、まさに鬼に金棒。
パーク3は別になんでもいいと思います。ディープインパクトで壁に隠れた敵を倒すのもよし。照準安定で近距離により強くなるようにするもよし。デッドサイレンスで敵の裏をかき、倒すのもよし。体調絶好調で頻繁に移動し、常に相手との中距離を保つのもよし。中距離向けですので、敵の前線に突っ込みまくる時にはエイムの正確さがないと厳しい。もしこの銃で前線で戦う場合にはダブルタップを使って発射後の隙を減らして戦おう。


メイン武器/装備品 M4カービン/サイレンサー
予備武器/装備品 USP.45/サイレンサー
特殊手榴弾 スモークグレネード
パーク1 フラッシュorスタン×3
パーク2 動力を止めろ
パーク3 デッドサイレンス
見通しの悪いDownpourや、高低差が多く、茂みの多いOvergrownなどで威力を発揮するカスタム。
アイアンサイトは使ってみると意外にも見やすいM4。サイレンサーによる威力低減を動力でカバー。
初弾をしっかり当てればブレのないM4なら、中距離でも難なく撃ち勝つことが出来ます。
正面を切って突撃するのではなく、常に味方と一歩おいた位置をキープしつつ攻め込みましょう。
デッサラのおかげで、このカスタムだとよく敵の裏を取ることができます。しかしそういうときはなぜか中途半端に敵が中距離にいることが多いです。SMGだとつい見逃したり、無理に近づいて他の敵に撃たれたりとあまりいいことがありません(立ち回りによっていくらでも変わるが)。そのあと一歩を改善したカスタムだと思います。一度試してみて下さい。
スモークはAKのときと同様後方からの支援で使いましょう。前線っっぽいところにジャンプ投げ(投擲距離が伸びる)をすることで、敵のリスポーン地点を掻き回すなどするのもいいでしょう。
キルを伸ばすコツは闇雲に敵陣に突っ込むのではなく、ようは出会った相手(自分も相手も気づいている状態)、または視認した相手(相手は気づいておらず自分が先手を取っている状態)を確実に倒すことにあると思います。このカスタムを使いこなせるときには、それができていると思います。仲間(前線)から一歩おいた位置とはつまり敵が割と少ないわけで、大概そういう裏を取ろうとしている人はSMGにサイレンサーなどをつけています。その相手を一早く見つけ、中距離または裏からスパスパ倒していくことで、腕(立ち回りやエイミング)は自然に上がります。
近距離戦でも、ブレの少ないM4なら全然いけます。ちなみにM4とM16A4とG36Cは弾を共有できるので、その辺の心配はいらないと思います。
あと、G36Cにサイレンサーをつけている人も多いですが、これまたグラフの性能はメチャメチャでM4とG36Cは威力は同じです。なので手ブレの少ないM4が断然オススメです。

メイン武器/装備品 M40A3/ACOGスコープ
予備武器/装備品 USP.45/サイレンサー
特殊手榴弾 スタングレネード
パーク1 スタン×3
パーク2 動力を止めろ
パーク3 なんでも可、体力絶好調は割とオススメ

いわゆる突スナと呼ばれるクラスです。
中距離~遠距離対応ということで。
デフォの体力は100、元々のM40の攻撃力は70 動力で1.4倍だっけ?1.7だっけか忘れたが、ACOGスコープを装備するとM40においてはなぜか+5されるらしいです。つまりジャガーノートをつけていない相手ならどこに当たっても一撃。ジャガノつけてても然るべき部位に当てれば一撃。
ACOGスコープの性質上遠距離の相手にポルトアクション式で当てるのは至難の業。しかし中距離くらいからなら動いている相手でも当てられます。ただし、ポルトアクション式SRでのACOGスコープは癖があるので慣れるまでは時間がかかる&上級者向けかもしれません。
遠距離での単発SRでのACOGスコープは動いていない相手でも当たる確率が低いので推奨しません。

スタンは相手に当てやすくするため、そして索敵用にも役立ちます。スタンを有効活用しましょう。

敵が近距離にいたら即ハンドガンに持ち変えるとよし。こちらから攻め込むくらいの気持ちを持つと、案外打ち勝てます。近距離は思い切りが大事です。

デッドサイレンスは使用できるレベルが高く設定されているので、使えるようになるまでは、体力絶好調、ディープインパクトなどがオススメです。 

このクラスはなれると驚異的な強さを発揮することもあります。
|