ゲームモード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ストーリーモード

詳細不明

2020年頃、各地で起きていた内戦への関与や犠牲に嫌気をさした先進国の国民たちは、紛争への政府直接参加を拒否した。
いずれ内戦・内乱への関与は政府から傭兵会社へと委託されていく。民間軍事会社の台頭。
人道的活動、平和維持活動、安全保障など様々な題目の下でかつて政府が行なっていた活動を引き受けていた民間軍事会社は巨大化していく。だが国が直接的に関わっていない為、表立って報道されることも少なくなっていた……「影」の戦争が行なわれていた。
戦争という巨額マネーを巡って対立していく民間軍事会社はやがてより大胆になり、契約を確保する為に直接、競合企業を攻撃し出す。
競走を勝ち抜き、巨大企業と成長した民間軍事会社、RAVEN(レーヴン工業)、VALOR(株式会社ベイラー)、そしてS.V.E.R.(セイバー)の3社のつぶし合いが激化していった……。



マルチプレイモード

Damination(ドミネイション)

本作のメインモード。最大256人参加可能で、プレイヤーは二勢力に分かれて領域を奪い合う。

Acquisition(アクイジション)

最大128人参加のキャプチャー・ザ・フラッグのようなルール。2つの試作兵器を奪って目的地まで運ぶ。

Sabotage(サボタージュ)

最大64人参加で、二つの拠点を一定時間占拠すると勝利。小規模Daminationのようなルール。

Suppression(サプレッション)

オーソドックスなチームデスマッチ。


要望・コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る