天罰


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.ダークファルスの第一・第二形態の攻撃のひとつ
無属性かつ威力が大きい。さらに、回避が難しいので第一・第二形態の難易度を上げている。

2.ヘブンパニッシャーミルマルトヘブンストライカーのEX
(2000+精神力)/5の威力の光属性攻撃を与える。範囲が広いが、相手の光属性によっては大幅にダメージが下がる上、インターネットタイムの100の位が偶数でないと発動しない。
また、PTでは乱発するとラグの元になったりすることから嫌われている。アンドロイドレンジャーは精神力がゼロであるため、当然攻撃力が低い。
ただしロックオンできる相手が非常に多いため大量の敵が湧きだすようなクエストではあえて使っても役立つかもしれない。

なお、発動時間に制限があるのは、天罰の設定による。
天罰はパイオニア2の人工衛星から打ち出しているビームであり、対応する銃から発射要請を受信しマイクロウェーブを発射する。
インターネットタイムの100の位が奇数のとき、衛星はラグオルの宙域からなくなってしまっている(昼の月・夜の太陽をイメージすればわかりやすい)。
よって、天罰は打てないのだ。