ラフォイエ

炎の上級テクニック。
対象を中心に爆発を起こす。
ロックオンしていないと爆発が起きない。

攻撃判定が爆発よりも異常に広い為、いい意味でエフェクトは全く参考にならない。
その広さで手付けとしても優秀。ただし前述の通り1つの対象をロックオンし、その周囲の敵を誘爆するというシステムなため、その敵が倒されてしまったりすると、不発におわってしまうこともある。この点、類似の攻撃範囲をもつギゾンデとは異なる。
レベルが高くなるにつれ連射性も上がり炎に弱いエネミー群を一掃できる。

ただどの属性でも言えることだが、高レベルになる程威力が
フォイエ>>>>>ギフォイエ>ラフォイエ
という図式になる。GC以降のフォニュームではブーストしないためそこまで弱くはないが、出てくる敵がわかっている場合、ギフォイエをばらまいておいたほうが大ダメージを与えられるかもしれない。


EP3では前方に範囲のある攻撃で、ギフォイエの重装備貫通に対し大キャラ貫通を持っている
また、威力はラバータと並んでテクニックカードの中で一番高いのだが、弱気(+大キャラ貫通)持ちの関係で思うように威力が出せない事も多い。
特に複数の敵を一掃したい場合は注意。1体でもSキャラが攻撃対象に含まれていると他の敵へのダメージも激減してしまう。

安定して高威力を発揮でき、使いやすい範囲に高い凍結率まで持っているラバータに対し、威力が安定しないこちらは些か使い難さが目立つが
大キャラ貫通は序盤のリードに、貫通が発揮しなくなる後半は高威力の広範囲攻撃用と、ラバータに劣らない用途の広さを持つ。使い道は選ぶものの、強力な1枚。


ランク コスト TP レジストカラー レフトカラー 攻撃対象 属性 特殊能力
R3 4 +3 黄・橙 特殊(下記参照)・複 攻撃テクニック 大キャラ乱撃・弱気

ラフォイエの攻撃レンジ(■=レンジ、◎=自キャラ)
■■■
■■■
□◎□