オーガン


OPPS事件の生き残りのヒューマノイド。言動はほのぼのとした男児で、一人称は「僕チン」。
使用するデッキ名も、「ラブ&ピース」「ミンナ仲良く」等、平和的な名前が多い。

自分や仲間のヒューマノイドを直せるレイズを「先生」として崇めている。


戦闘面ではバズーカ系の攻撃レンジが最大の特徴。
「レンジ不変」を持たず、APは2しかないものの「ブレイブウィンド」等でサポートすれば、自信も大きな戦力になれる。

能力としては、ヒューマノイド共通の「状態異常防御」と、6以上のダメージを半減させる「強攻撃半減」を持つ。
防御カード使用時は防御後のダメージで計算されるので、使うタイミングには注意。
その特性上「ソリッド」と相性が良く、ダメージ6、7の攻撃を0に抑えられるが、条件が限定的な上、
そもそもアークズのSキャラが攻撃される状況は危険なので、頼り過ぎは禁物。