イルギル


制御塔に登場するエネミー。大きな鎌が特徴
制御塔に登場するだけあって、その能力はかなり高い
メインは鎌による攻撃だが、突撃攻撃をすることもある。
この突撃が意外と厄介であり、ラバータなどのロックオンしなくても当たる攻撃ならともかく、普通の攻撃は当たらないと思った方がいい。クリティカル率も高く、高ダメージは必至
さらに、突撃は黒い霧のようなものを散布し、こちらを移動不可にしてしまうのがさらに嫌らしい
とくにこの束縛攻撃をされてしまうとアイテムやトラップの使用、武器切り替えもできないなど絶体絶命に陥る。

メインの鎌攻撃も属性により様々
氷・感電・即死と3タイプあるが、中でも即死が厄介。
他のエネミーのメギドとは違い、闇属性の即死判定の他に超ダメージの通常攻撃判定までついている。
闇耐性を高め、尚防御力も限界まで上げれば生き残ることは可能であるが、机上の空論に過ぎない。

対処法としては、1体ならば凍らせて対処したい。
アンドロイドならフリーズトラップ、生身ならラバータをかけた後、一気に仕掛けよう

複数出て来た時は、アンドロイドがいい仕事をする
コンヒューズトラップで混乱させてしまえば、1体を残して瞬く間に死滅する。この残った1体を先ほどのように処理してしまえばいい
生身の場合はやはりラバータで攻めると安全

なお、飛び道具は使わないので、どっかに引っ掛ければ銃やテクニックなどで安全に始末できる。


EP3ではAPを中心に全能力の高い優秀なモンスターとして登場。
デメリット能力を2つ抱えているが、どちらもデメリットとしてはマイルドで致命的というほどでもない。
全能力が高水準で纏まっており、同じ5コスのDFエネミーであるカオスブリンガーカオスソーサラー等とは違い
他の手札やコストを使う必要が無く、召喚した時から強力な戦力として使えるのが強み。

ただしコスト比に反して低いHPと技巧持ち故に場持ちは5コスに見合うほどではなく、戦線を支えられるだけの硬さは無い。
出せば盤石というカードではない為、高い火力を生かして反撃を許さずに一方的に抑え込むような使い方が望ましい。

EP3
ランク コスト HP AP TP MV レジストカラー ライトカラー 攻撃対象 属性 特殊能力
N2 5 11 9 5 4 青・赤・黄・紫・緑 スラッシュ・複 DFエネミー・テクニック可 技巧・弱気(AP-3)・移動不可