ダークガンナー

Darkエネミー

Ep1遺跡に登場。リーダーであるデスガンナーとダークガンナー複数の組み合わせで出現する。
通常/移動時は一切の物理攻撃を受け付けず、コアからレーザーを放つ瞬間のみ武器による攻撃が届く。
その時デスガンナーを攻撃すると他のダークガンナー全てが痺れるので、チャンスを逃さず一気に叩こう。
デスガンナーはその場で存在するデス、ダークすべての個体からランダムに選ばれる。
移動も中々早いのでモグラ叩きのような真似をしていると長期戦になってしまう
ハンターも銃を携帯しよう。 またデスガンナーはアイテムを一切出さないので、
アイテム狙いならダークガンナーから先に倒さなければならない。

通常は物理攻撃が通用しないエネミーだが、凍結、麻痺時にはダメージが入る。
またテクニックも普通に通用するのでラバータ連打+武器攻撃やトラップコンボ(DT+FT)が有効である。

Ep3では「足止め」を持つデスガンナーはともかく「毎ダメージ」を持つダークガンナーは、
AT増加を生かした速攻デッキ以外ならまず採用の余地はないだろう。