アシストバリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対応するアンプを用いてシフタマージ、デバンドマージが作れる盾。
しかしどちらか一方しか装備できないし、シフデバの範囲を広くする装備はFO全員が装備できるものも比較的入手しやすいものがあるし、そこまでして使う必要があるのか疑問。
ザルアマージなどがあれば、射程外からザルアをかけてホーリーレイで狙撃するというプレイもできただろうが…。
ただし、 最大まで広くしたシフデバの範囲は圧巻。 一見の価値「だけ」はある。

EP3では装備者のAPを+1上げてくれる。(シフタマージとして登場)
軽めの盾で有用な効果を持ち、そこそこのHPを持つ為、盾の中では飛び抜けて扱いやすいカード。実際様々なデッキで採用された。
盾でありながらAP上昇効果で総火力が落ちにくいというのが利点で、盾の欠点をいくらかカバーできるのも人気の理由。
コスト配分が2/3/3型のデッキでは特に相性が良く、最低限の手数を残しつつ状態異常から武器を守れるので特に採用されていた。

EP3
ランク コスト HP AP TP MV レジストカラー ライトカラー 攻撃対象 属性 特殊能力
R3 3 8 +1 - - - - - 防具アイテム・全職装備可能・攻撃不可 防具・能力上昇(AP+1)