アクションパレット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PSOはアクションゲームであるが、ここに自由にアクションを割り当てて攻撃などの行動をすることができる。

アクションパレットは3つあり、さらに表と裏があるため、合計6つわりあてることができる。

ここにアタック、ハードアタック、さらにはテクニックやトラップや回復アイテムなどを任意に割り当てができる。

ただしフォトンブラストが発動できるようになった場合、裏のパレットはフォトンブラストで埋まってしまうのである。

このため例えば表にアタックと、ハードアタックとレスタ、裏にエクストラアタックなどといった割り当てをしていた場合、
PBが100になってしまえばエクストラアタックができなくなってしまうのだ。とくにパーティプレイではPBのチェインなどを用いる事も多いため、
100になってしまっても発動の自粛を求められることも多い。しかしながら、裏パレットに重要アクションやよくあるアクションを割り当てたりした場合、
それらが使えなくなったり、しかも暴発するなどという自体にもなりかねない。

こういう事を避けるため、基本的に表パレットにはアタック系でうめつくされる事が多いわけだが、暴発のリスクも伴う。

特に生身キャラとくにフォース系で武器での戦闘もテクニックも両方使って戦うというキャラの場合、なれるまで戦闘が非常に難しくなる。

一応これらの基本アクションパレットのほかにも、小さなウィンドウで武器の切り替え・アイテムの使用・さらにはテクニックやトラップの発動なども行え、
テクニックに関しては並び替えも可能で、補助・回復系や全体攻撃系などは発動しやすいように一番上や一番下(ループしてもどってくるため)などに配置されることも多い。

玄人はこれらだけでテクニック、武器を全て使いこなし、補助回復も余裕で行い、さらに戦闘中にチャットやメールすらこなせるようなのもいるが、
とくにロボなどが1stキャラで慣れ親しんだりしていた者がフォースをはじめるなどするとこれらになれるのに非常に大変である。

このためBBでは数字キーにアクションが割り当てられ、幾分楽にはなったようだ。しかしロボにとっては薬をかなり登録しても余ってしまうわけだが。。。

オンラインではたまに、「パレットに何を登録しているか」が話題になったりもした。信じられないような珍妙な配置をしている人がいたり、
逆に自分の配置を紹介したら珍しがられたり…。

このパレットに関する小技だが、アタック中に裏表パレットを切り替えるとそのアタックは無効となる。(モーションは行うが攻撃判定が出ない。)
コンボ3段目だけ当てると分裂するスライム相手によく使われたテクニックである。