キルリア

ハンターズ所属のレイマール。
冷静で知的な美人。

クランツからは「気になる人」と意識され、
また自身もクランツとの何らかの縁や関係を示唆している。
その様子はイノリスにあらぬ誤解と嫉妬の念を抱かせ、
結果、モルグ崩壊の惨劇に繋がっていくのだが…。

実際は、クランツとは姉弟の関係である。
父、ブリッツの遺したメッセージカプセルは、この二人の
ID情報が揃わないと開封できないため、事情を知るキルリアから
クランツに近づいていたのだ。
メッセージの中身は「大いなる陰」の所在に関するものであり、
これをきっかけにストーリーは終盤になだれ込んでいく。

キャラ性能としては、スキルなし、高パラメータの純レンジャー。
スキルなしとはいえ、AP3に高火力のライフルなどが合わさると
強烈な火力を発揮、かなりの脅威となる。
また、AP0だが防御を禁止するスキル「単純」を持つヤスミノコフ2000Hと好相性で、
いわゆる「単純キルリア」は彼女の定番デッキの一つ。

レンジ不変のスキルを持っていないが、これは逆にラウンドスレイなど、
優秀な範囲ACを扱える長所でもある。囲まれた状況の切り返しは
クランツ、ステラよりも得意とする。