※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クリアレッド


説明

評価★★★☆☆
購入場所:
フェイス・バック・フェイス部ボタン:ジャパンセルス
赤サイドリム:ジャパンセルス
L・Rボタン:マジコム(全ボタンセットのL・Rだけ利用)

精度は悪くないが、無加工では不具合が出る。
矢印キーがフニャフニャなので、キー裏にプラ板を貼った。
液晶周りの埃よけスポンジを厚みのある両面テープに貼り替えた。
フェイス裏に接する部分は白い紙を貼り付けた。
両面テープはスポンジ素材と比べて硬く、液晶の埃よけとしてはイマイチ。
液晶とフェイスの間に埃が入りやすく後で苦労した。
メモステ蓋と本体の間のゴムは接着されていなかった。
ゴムをメモステの蓋に装着し、半田ごてをメモステ蓋裏のピンに近付けて
プラを溶かしてゴムを付ける必要があった。
ドライヤーでやったら多分メモステ蓋が変形すると思う。
USB脇のT2の穴は下穴を深くしておかないとリムが浮く。
リムが浮くとワンセグチューナーなどが機能しなくなる。
L・Rボタンは純正と同じ様に透明プラと赤色プラの貼り合わせだが、
色が薄い。ピンクに近い赤。サイドリムはラメが入っていて作りも悪くないが、
アルコールで塗装が溶ける。
ボタンの刻印やPSPのロゴは表面印刷なので、使っていると消えてしまう。
クリアレッドは、クリアブラックやクリアブルーと比べるとオモチャっぽい。

画像

SANY1035x.jpg
SANY1046x.jpg
SANY1031x.jpg
SANY1041x.jpg
SANY1021x.jpg



コメント

名前:
コメント: