※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スモークブラック(スモークイエロー混)


説明

評価★★★☆☆
購入場所:
フェイス、バック、アナログボタン、HOME/STARTボタン:スモークブラック ジャパンセルス
矢印キー、○△□×キー、UMD蓋:スモークイエロー ジャパンセルス
L・Rボタン:メタリックブルー PSXBOY
ACアダプタコネクタ、○△□×フレキ、HOME/STARTフレキ、アナログジョイスティック:PSXBOY
Lボタン押さえ:ブラック DX Extream
トリム:オリジナルのシルバー

フェイス、バック、ボタンは綺麗に仕上げられている。手で触った感じはマットで良い。
しかし、ボタンが全てフニャフニャになる。調節はmm以下の精度が必要なので妥協した。
柔らかい素材で、無理な力を加えると白く変色する。取り扱いには注意が必要。
ボタンの刻印は印刷ではなく、凹型に彫られている。HOME/STARTボタンも同様。
刻印の視認性はPSP史上最悪。ただ、刻印が剥げる心配は全くない。

材質が柔らかすぎてネジが斜めに入りやすい→殆どのネジを仮止めした。
ヘッドフォン端子を出す穴が若干小さくてそのままでは入らない→穴の周りを少し削った。
電池蓋を閉めても中で電池が少し動いて電源が切れる(致命的)→電池蓋裏にスポンジを貼り付けた。
HOME/STARTボタンの一部が操作不能→ボタンのバリを削った。
ネジをキッチリ締めるとLボタンが動かなくなる→Lボタンを削った。
Rボタンの効きが悪い→Rボタンの裏にプラ板を張り付けた。
矢印キーがフニャフニャ→矢印キーの裏にプラ板を張り付けた。
○△□×ボタンがフニャフニャ→諦めた。
メモステの出し入れが少し硬い→諦めた。
UMD蓋の開閉が重い→可動部にシリコンオイルを少量差した。

スモークブラックとスモークイエローのフェイス・バックを買って組合わせたが、
センスがよろしくないと言われ、評判はすこぶる悪い。

画像

smoketop1.jpg
smokefront1.jpg
smokeback1.jpg



コメント

名前:
コメント: