※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • トリックというほど大げさなものではないです。
  • 正規の手順はあるのでしょうが、これでいいじゃない?というようなものを書き込んでおきます。






コマンドプロンプトでのちょっとした技。

USBメモリにファイルを配置しMBRを書き換えるときに使えるtip
  • コマンドプロンプトでのファイルリスト表示
  • ディレクトリ移動
  • ディレクトリ移動を簡単に


ファイルフォルダの中身の確認方法

コマンドプロンプトスタート>ファイル名を指定して実行> cmd を入力し、Enterを開きます。
こんな画面が出ます
Microsoft Windoes XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.
C:\Documents and Settings\{user_name}>
コマンドプロンプトでこのように表示されている場合
「C」ドライブの「Document and Settings」内「<ユーザー名>」
に居ることになります。

そこに何があるかは、エクスプローラーで確認すれば良いだけの話なのですが、
コマンドプロンプト内でも確認してみましょう。

C:\フォルダ名> 続けて [dir]と入力してみましょう
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。
 ボリューム シリアル番号は 2489-xxxx です
 C:\Documents and Settings\{user_name} のディレクトリ
2009/10/17  04:43    <DIR>          .
2009/10/17  04:43    <DIR>          ..
2009/09/10  10:44    <DIR>          Favorites
2009/09/20  05:53    <DIR>          fontconfig
2009/10/10  09:34    <DIR>          My Documents
2009/09/30  15:23               600 PUTTY.RND
2009/09/10  19:23    <DIR>          スタート メニュー
2009/10/14  11:47    <DIR>          デスクトップ
こんな感じで表示されるはずです。
エクスプローラーの表示とは多少違う場合もありますが、見比べてみるとよいでしょう。



ディレクトリ移動 -基本-

「ファイル名を指定して実行」「 cmd 」として開くと通常
C:\Document and Settings\{user_name}>
が表示されます。

つづけて
C:\Document and Settings\{user_name}>cd {フォルダ名} <<cdとフォルダ名の間は半角スペース
とすればそのフォルダに移動します。

ひとつさかのぼりたい場合は
C:\Document and Settings\{user_name}>cd ..   <<ピリオド二つ
C:\Document and Settings\>           <<ひとつ上の階層に移動



ディレクトリ移動  -ドラッグ&ドロップ-

さて。
デスクトップ にある syslinux-xxx 内の win32 に行くには、
C:\Documet and Settings\{user_name}>cd デスクトップ\syslinux-xxx\win32
と打てばよいのです。

ですが、面倒。なので
C:\Documents and Settings\{user_name}cd     <<cdの後に半角スペース
の状態で、目的のwin32フォルダを、コマンドプロンプトのウィンドウに ドラッグ&ドロップ すると
C:\Documents and Settings\{user_name}cd "C:\<省略>\デスクトップ\syslinux-3.83\win32"
になるので [Enter]を押すと
C:\Documents and Settings\{user_name}\デスクトップ\syslinux-3.83\win32>
目的の場所にたどり着きます。





名前:
コメント: