アレスの報告書


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

友好的とは言えないソルンドアレスが本国へ送る報告書だ
関連:カンデントの報告書


1章

このゴドム共和国最東北端の要塞は最近、異邦人の訪問で慌ただしい。この異邦人は祖国ソルンドを始め、西方のエリプト国はもちろん、ナクリエマ共和国にも属しない、自称‘探検家’である。彼は最近の1週間、多くの人の目を引くことに成功したが、私の目はごまかせなかった。彼はとても危険な人物で、今後ソルンドにも脅威になるに違いない。なぜなら彼はRED STONEを持っているからだ。

2章

RED STONEとは、すごい富と権力、力をもたらす宝石と知られており、かつてエリプトを悪魔の暴れる国と化し、続いてブルン王家を崩壊させて今のゴドム共和国を作り上げた呪われた宝石だ。

3章

彼は明日ここを立って、北西側のタトバ山を越えてファウンティス・ハイランドへ行こうとしている。私はこの報告書を祖国ソルンドへ送って彼を追いかける。