ハウマ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昔からタトバ山に住んでいるという伝説の巨大モグラ。
タトバ山の鉱員たちの大半の者が知っている迷信みたいな話だったが、実在していた。

土を掘りながらどこでもいける。
見た目によらず弱虫なので攻撃すると逃げてしまう可能性も。

タトバ山の崩れた炭鉱で暴れていた。