ティベル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

古代呪士や、宮廷魔法使い達が、夢読みをするときによく使っていた玉

昔、王宮で政治が行われていた時代に、宮廷魔術師が王の夢を判断するときに使った玉だったが、王宮政権が崩壊した時にどこかに消えてしまった。
一説によれば、古都ブルンネンシュティグの王宮跡地あたりに眠っているらしい。その宮廷魔術師が住んでいたあたりだというし信憑性のある話だ。