アリスタルク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

もう何十年も前だが、当時天文学界最高の権威だった。
冒険者も知っている、かなりの有名人であると思われる。
クレテウス頭領も当時弟子入りしていた。

ヘレナというとても美しい娘がいた


実は普通の人間ではなく、追放天使であった。
天文学者のフリをしてヘレナの母と結婚し、ヘレナができたものの
賢いクレテウスが弟子としてやってきた事で、自身の秘密がばれる可能性が出てきたので、もうこれ以上クレテウスと関わりたくなかったアリスタルクは、結婚式前日にヘレナを拉致して30年以上もの間監禁していた。

表向きにはなくなった事になっているが、追放天使なので死んではいないだろうと推測される。