ハイランダー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

死せず、風のように放浪するハイランダー部族
部族の中にもジアニ派、ロバ派、ペンド派、ガリムト派などがあるらしい

悪い種族ではなく、静香に暮らしたくて険しいハイランドまで移住してきたが、ハイランダー達の力をねたむ悪魔達から誘惑され多くの同族たちが力を乱用するようになった。

ハイランダー達は死が近づくとハイドランド洞窟にある個人の涙といわれる小さな池に入る。
そうするとハイランダー達の身体はゆっくりと気化され、その後には一つの玉となる。
ハイランダー達は力の種と呼んでいるようだ。
力の種は強力な力の源のようなものではなく、単に死者の神聖なる形見に過ぎない。

ハイランダーソード
死せず、風のように放浪するハイランダーたちの大剣。この武器は彼らの強力な体力を一層増加させてくれるそうだ

知識の拘束
剣術だけでなく学識にも関心が高かったハイランダー部族の特産品。
けばけばしい知識
多くの分野で博識さを現わしたハイランダー部族ジアニ派の象徴
手早い言い訳
不利な時は臨機応変で気の利いた言い訳を述べたというハイランダー部族ロバ派の象徴。
古語引用
古書に難攻不落の要塞と知られたハイランダー部族ペンド派の象徴。
ノウハウ
幾多の試行錯誤を通しながら蓄積した知恵で部族の代表的な存在だったガリムト派の象徴。
巨人の力
ハイランダー部族ならば誰もが持った力の象徴。言葉の通じない相手はこれで相対したと言われている。