※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



名前 職業 性別 官職 コードネーム 赤服 レベル
士龍 戦士 メンバー お笑い戦士 真紅のコンバット 72




2ページ目ですか?


G加入からなんとなく更新しまくって早数日、
まさかの2ページ目突入です。
このウィキの容量圧迫してませんか?大丈夫?
2ぺージ目もらえたってことはやってもいいよってことですよね?
今後もギルドメンバーとしてモリモリ容量圧迫していきますね。

で、前回の最後の士龍日記に更にまさかのゲスト登場。
シャア専用のギルドマスターさん、名前はえっと…mappoiさん。
まぽいさん?まぷーさん?まっぽいさん?実は読めません。
だからいつも「マスター」て呼んでます。

  • ちゃんと毎回クリアしてます ><
  • 7より大きい数字はワカリマセン ><
  • プレゼント横流しなんてヒドイw ><

7時間頑張った日、褒められるどころか
「物事には加減というものが…」と逆に怒られました。
まるで厳しい赤ペン先生みたいですね、
ぶっちゃけドMなんで全然平気なんですけどね。

あれから毎日毎晩、欠かさず箱に通ったお陰で…


3回目の領土戦


Gに加入してから毎回欠かさず領土戦に出席中です。
初参加では40台、2回目では50台、3回目には60台、と
コンスタントに成長中です。

40~50台ではぶっちゃけ何も出来ませんでした。
ただ人がワーッといてギャーッとなって戻って突撃→ギャーの繰り返し。
本当に雰囲気を楽しむだけって感じで、最初はそれでも楽しかったです。

しかし60台になった今回、全然違いました。
俄然楽しさが増えてます!すげぇ楽しい!雰囲気だけじゃない!
戦士なのでとりあえずシャウトは鉄則ですが
普通の攻撃も出来ました。うはーダメージ出てんじゃん!みたいな。
相手の獣さんやら投石やらビチビチ叩けました。
勿論シャウトだって効くわけですよちゃんと。
僕の雄叫びで相手の頭に☆が舞う、快感です。

で、実は個人的に領土戦について、作戦を考えてました。
まず僕のLVはまだ60、相手の獣さんの硬さは前回の領土戦でわかってる。
更に獣と投石を守る戦士も硬くて強いとわかってる。
ハッキリ言って自分は役に立たないと思いました。

でも、僕ぐらいの攻撃力でも効く職もあるわけです。
防御が紙と噂の魔道さんとか精霊さんとかね、
上見たらフワフワ空飛んでるわけですよ。
妖精さんは正直ペットが怖くて近付けないです。
妖精さんは背後から近付いて叩くに限ります。

しかし僕の飛仙剣はお手頃価格の超鈍速剣…
空を飛んでる敵はみんな派手な剣だの羽根だのついてます。
つまり、僕が空敵を攻撃しても逃げられたら追えないわけです。

だから領土戦の直前にスキルのラピッドを10にしました。
これなら逃げられて多少距離が広がってもなんとかなる!と思って。
斧戦士の筋力ナメンナヨてなもんです。伊達に200も振ってません。
筋力だけならLV80並!命中低くても1~2発は当たるかも!
弱いなら弱いなりの叩き方があるもんさ~というわけです。

とりあえず空飛んで目に付いた青文字魔道ギャルをクリック。
しょっぱなから当たりましたラピッド。
おおう?一気に4分の1減ってる!
すかさずシャウトで足止め!と思ったけど逃げられて出来ず。
ここまでは予想通りなので逃げてる最中
魔道ギャルの背中にビシビシラピッド打ち込むわけです。

気が付いたら魔道ギャル倒れてました。
ちょっと感動しました。
士龍もやれば出来る子です。

しかし魔道ギャルが逃げた先には敵の仲間の弓さんがいて
逆にこっちがフルボッコにされて敢え無く撃沈。

この時思ったのが、敵は作戦マニュアルがちゃんと存在するんだと。
そこが強みになってんじゃないかと思いました。
攻撃されたらここに逃げる!みたいに行動が
比較的細かく決まってて、その通りに動いてる感じ。

僕が攻撃した空の人達、みんな僕を攻撃しないでまず逃げてました。
で、逃げた先には必ずと言っていい程仲間がいて
その仲間が僕を迎え撃つ、みたいな流れがあって。
コンビネーションがしっかりしてたなーと思います。

こういうのってやっぱ慣れなんですかね?


ドラゴンINキューブ学園


留年が決まって早数日、黙々と通い続けるキューブ学園。
先日学園内で60万しか使っていないにも関わらず
善人カード2枚と貴族カード1枚をゲットしてしまいました。
7Mって貧乏な僕にとっては大金です。
正直この日は「俺今日クリア出来なくてもいいやヽ(´ー`)ノ 」
と思ってしまいました。マスターごめんなさい。
でもちゃんとクリアしましたです。

実は何気に、キューブでコインはそんなに使ってないのです。
石の消費は激しいですが、金はトータルで
逆に儲かってるくらい。
この金で飛行アイテムを購入しようかと思案中です。

そして先日の領土戦には間に合わなかったドラゴン。
取得してからキューブで激しく大活躍です。
特にゴマでは「俺戦士!ドラゴン使える戦士だよ!」と
言わんばかりにこれみよがしに乱発中です。

犠牲部屋でも大活躍です。
僕は護符が無いので薬と回復薬とハイパー回復と
持ち前の防御力でなんとか耐え凌ぎつつ
回復天使が死のうものならサクッとドラゴン発射。
それも妖精さん、魔道さんあたりがいる所を狙って。
精霊さんは狙いません。未来の嫁候補ですから(`・ω・´)

防御紙職を追い込むのに最適だと
某ほのぼの系シャア専用の知恵袋さんから聞きましたので早速実践。
うっほほ~い♪食らえ食らえ~!てなもんです。

精霊さんは愛していますが妖精さんだの魔道さんだの弓さんだのは
普段から戦士に対する愛が足りんのですよ。
もっと精霊さんのマリアナ海溝より深く
小春日和の日差しより暖かい慈愛を見習うべきです。
もう毎日のように狩場で獲物横取りされてきたので
犠牲部屋で容赦なんかしないもんね!(≧∀≦)
とかいって真っ先に犠牲になる率高いのですが。

次の領土では絶対1発は撃ってやるんだぜ。


抱っことネカマと妖精ちゃん


PWにはペアシステムというものがあります。
抱っこすると元気がモリモリになるという
正直疑問がいっぱいなシステムです。

抱っこ、こっぱずかしくて出来ません。(*ノノ)
1度だけLVの低い女キャラを抱っこして空を飛んで
いわゆるアッシー君をやりました。
(鈍速剣だからカッコつけて加速しましたが何か)
1度だけ自分のサブキャラ妖精ちゃんを抱っこしてもらい
アッシー君をやってもらいました。

それ以来抱っこは出来ません。してません。
なんかめちゃくちゃ恥ずかしい、どっちかっつーと
自分が抱っこされる方が恥ずかしい。

だって妖精ちゃんの衣装がさ、露出凄すぎなのです。
どうしてあんなにミニスカなのかと。
どうしてそんなに胸の谷間が強調なのかと。

抱っこされようものなら100%パンチラしかも白。
もうあれはチラじゃないですね、パンモロです。
法衣装備も着ようものなら何着ても谷間モロ。
乳半分出てんじゃん!><
僕はそんなはしたない子になったつもりは…

キャラ作成の時こっぱずかしくて胸のサイズを
一番小さくしたにも関わらずそれでも谷間があるっていう、
どんだけ巨乳推薦ゲームなんですかと。
巨乳以外は認めないという運営の気概を感じます。

中国はチラリズムという、日本の美徳ワビサビをわかってませんね。


こんなはずでは


シャア専用HPのトップページにある一文に関する話です。
PW界の紅いカリスマであるマスターの一言に
「オレはPWの侶布になる!」 というのがあります。
ここを見て僕は愕然としました。

三国志の呂布奉先のことですよね、これ。
赤兎にも乗ってますしね、人中の呂布、馬中の赤兎ってね。

で、前回の日記にちょっと出てきた僕のサブ妖精ちゃんが…
何を隠そう「貂蝉」なんです。
字は多少変えてありますが、チョウセンちゃんなんです。

ここまでの話で三国志を嗜む紳士淑女のメンバーさんは
話の大筋を察して戴けたかと思われます。
ギルド加入前に作ったキャラでしたが、偶然とは恐ろしいですね。

キャラ名は全て三国志の登場人物で統一させると決めていて
どうしても妖精が欲しかったんです。
役割は主に初期龍クエ&生産アイテムの採取係として。

妖精は女の子しか使えない、しかし三国志で
名前がまともに残ってる女性というのはぶっちゃけ
貂蝉しかいないんです。他はせいぜい「氏」とか「夫人」とか。
これは本当の話なんですよ~

で、すんなりチョウセンちゃんに決めたわけですが
マスターがもし本当に呂布になったら三国志の歴史上、
悪名高き暴君董卓と呂布は…

貂蝉 を 奪 い 合 う !!   (*ノノ)

そんな禁断の展開が待ち受けているわけです。
ぶっちゃけると貂蝉=呂布の嫁です。
呂布は後に自分の妻(傾国の美女貂蝉とは別人)に
わざわざ初恋の相手の名である「貂蝉」の名までつけて呼びます。
三国志の呂布はそれぐらい貂蝉に惚れ込んでいます。


マスターが呂布で… 僕は貂蝉で…


うわぁああああ  il||li_| ̄|○il||li


どう見ても禁断の世界です、本当にありが(ry


なんてこったい、こんなはずでは…
万が一、どっかからテキトーに董卓的な人が現れて
三国志を忠実に再現した場合、
もれなく「男だらけの三角関係」という
洒落にならん程に非常にクドイ展開が待ち受けております。
ネカマ妖精万歳ヽ(´ー`)ノ

傾国の美女として中国四大美女の1人にも数えられる
貂蝉ちゃんですが、PW界の貂蝉ちゃんの中の人は士龍です。
祖龍近辺でもし見かけても、「俺の嫁発見!これぞ運命の出逢い!」と
絶対ナンパはしないでください。

しつこいようですが、中の人は士龍です。

自分で言うのもなんですが、僕の貂蝉ちゃんは
めちゃくちゃ美少女です。当然スタイルも抜群に上品かつ可憐。
100%僕好みに作ったから間違いありません。(`・ω・´)
これはもう、ナンパされるのも時間の問題だと思いましたネ☆

運命の出逢いから始まる士龍貂蝉ちゃんの貞操の危機です。
中の人は僕なので、士龍の貞操の危機でもあるわけです。
これは大変な事件です。由々しき事態です。

今後PWに結婚システムペアシステムに続き
出産&育児システムなんぞ実装されたら
やたら美形な赤い子が生まれてしまったら大変です。
未然に防がなければなりません、自分の身は自分で守る!

中身が士龍な貂蝉ちゃんは超可愛いけど
絶対ナンパしちゃダメですよ?  壁|ω・`) コッソリ


ピラミッドなんか目じゃないぜ


こんばんは、キューブ学園留年生の士龍です。
ギルドチャットにてあまりの滞在時間の長さに
「キューブは士龍さんの家ですね」的な指摘を受けましたが
甘い甘い、最早キューブは僕の墓です。

ピラミッド?ププwあんな四角錐メじゃないですね!
うちはガッチリ四面体です。面の数が違いますよ面の数が。
しかも大小合わせて50個もあるんですよ?凄いでしょ。
僕はファラオを越えたと言っても過言ではないかと。
キューブに来る人達は僕の墓参りに来てるんだと。

どうでもいい話でした。愚痴りたかっただけです。
でも何だかんだでLVは上がってます。
そして地味に金も増えてます。
更に言うなら、3桁あった幻仙石が残り2桁になりました。
授業料が払えなくなったら留年だろうと中退せざるを得ませんよね。


振り返れば紅がいる


先日夢幻の港をふらふらしていた時のことです。
麗しの精霊パラ姫さんと街角ですれ違い、突如僕に
ヒールスポットライトを浴びせてくれました。
その数分後、倉庫管理のおっさんの前で
何やら背後に紅い気配が…

マ「士龍くん!」
士「は、はい><」

半裸のマスターでした。
昔「振り返れば奴がいる」というドラマありましたよね。
ドラマ知らないけど多分あんな感じ。

マ「キミ、まだ60台なの?」
士 Σ(゜Д゜) ま、まだ? ←本音

マ「オレはもっと早かったけどね。」
士 Σ( ̄□ ̄lll) 比較対象がおかしいよ! ←本音

マ「キューブ行きなさいキューブ。」
士 ・゚・(ノ∇`)・゚・。 毎日泣きながら行ってますよ! ←本音 

あの…他のメンバーさんは結構褒めてくれたんですよね、
成長早いね!って。頑張ってるね!って。
あの某拳戦士系鬼教官のAさんだって
「もう?」て反応だったですよ。
名前伏せてる意味無いですね、そうですね。

現在のメンバーの中では僕と黒さんが成長に貪欲な
2トップなんじゃないかなぁ~と思ってますが
「まだ」と鞭打つのはマスターばかり。強敵です。
まるでオレ様を越えてみせろと、越えてやっと一人前だと
言わんばかりのキングぶり。
本当に追い越したら逆に地味にイジメられそうな気がしますが
そんなことないですかね?ありえないですけどね。

そんなこんなで「おいキューブ行くぞ」の鶴の一声。
その前には「おいD行くぞ」の鶴の一声もありましたね、
僕のLV+10のDでしたけどね。アマス出ませんでしたね。
シャアのSはドSのSなのかな。

マスターとりおさんとPTを組んで人の多い夜キューブへGO。
りおさんは黙々と淡々と、しかし着実に進んでいる様子。
流石です。相変わらずバフは温かいです。

僕は出目こそ大きいものの、毎度お馴染み
犠牲と100秒で大苦戦。
マスターは流石、紅の王を自負するだけあって
1だの2だのショッボイ目を出しまくり。
何というヒキの弱さでしょう…だから領土戦勝て(自粛

しかもどっかの部屋で紅の王らしく華麗な死にっぷりも披露。
ついでに教訓カードの部屋にて地味に15枚指定を選ぶも
速攻で次の人から5枚にクエ上書きされた等
人のこと「ざまぁ~~~」とか「だせぇw」とか
言ってる場合じゃないですよ的な展開に。
僕はその間ずっと犠牲部屋控え室でのんびり救助を待ってました。

途中ドラッゴンさんもPT参戦。
それからりおさん、マスターと続けてゴールし
僕は相変わらず100秒部屋で死に戻り。
この時ばかりは2人は流石だな、と思いました本当に。

でも頼もしい先輩方のお陰で今回は比較的サクッと
僕もクリア出来てちょっとキューブで泣きそうになりました。
いい歳こいてゲームで泣くって…
今までどんだけ苦労してきたんだって話ですよ、
桃妃さんとならこの辛苦をわかりあえる気がします。

箱の中の青春。


チョーシこいたらアカン


戦士として生まれたからにはやっぱり範囲攻撃です。
範囲を駆使してD内でザクザク雑魚を狩る、一撃必殺!
これぞ戦士の醍醐味です。

LV65でとりあえず範囲狩の練習を、と1人Dに
修行の旅に行って来ました。目指すDは勿論19D。
ヘタレですが何か。

まぁ死なないだろうと思ってましたが、甘かったです。
D内でちょこっと3~4匹範囲でボコって
「ウヒョー楽勝♪超楽しい♪♪」
士龍は段々と調子に乗ってまいりました。
B級ホラー映画なら死亡フラグ確立の瞬間です。

Dの端から端までダッシュで走って
雑魚の海を猪突猛進!うっほほ~い♪ヽ(´ー`)ノ
どんだけ釣れるかなぁ~なんて呑気なこと思ったら
まさか全部釣れるとは…お前らアホかと。
知らん人についていったら危ないよとママに教わらなかったのかと。

総勢20匹以上の蠍やら蟻やらにフルボッコです。
低LVの雑魚と言えども蠍は金魔法を使います。
ぶっちゃけ痛いです。しかもそれが20匹っていう凄まじさ。
塵も積もればなんとやらですね、昔の人はいいこと言うね(≧∀≦)
金魔法の白い筋も僕に向かってぶっとい帯になってましたよ。
あそこまでいくとちょっとした必殺技ですよ?
その光景はまさに地獄絵図でした。

で、そんな話を深夜のギルドチャットで語ってみたところ
IN中の戦士さんは皆「あるあるw」との反応。
ここだけの話、某拳戦士鬼教官のAさんは
LV90なのに29Dで僕と同じことして撃沈したとかなんとか。
認めたくないものですね、若さ故の過ちは。

戦士なら誰もが一度は通る道なのか。
それともシャア専用戦士の宿命なのか。
ていうか戦士の人って良く言えば純粋な人が多いのかな、みたいな。


士龍のお買い物


先日オークションにて100kで購入した
黄緑色の海パンツ。
果てしなくダサくいつでもどこでも誰もが
穿いてる僕を笑うので
箪笥の肥やしになっていました。

それが昨日、露店で売れました。
しかもまさかのボッタ価格500kで。
絶対買う人いないと思ったのになぁ…
購入された方、誰か知らないけどありがとうございます。
穿いた瞬間、激しく後悔することでしょう、ご愁傷様です。
間違ってもその衣装でフレの前に出てはいけません。

あとついに念願の馬を買いました。
買った馬は赤兎ですが、これずっと欲しかったんです。
例え雷豹やらキラキラ白馬やらぶっとい蛇やら
同じ値段で買えたとしても、僕は赤兎を選びます。

だってあの蜀の軍神関羽将軍の愛馬だから!
その前は呂布の馬でしたが、三国志では
他の追随を許さない伝説の馬、そこらの馬とは格が違うのです。

何を隠そう、僕は小学生の頃から三国志が大好きでして
憧れの頂点には関羽将軍が常にあります。
彼こそ男の中の男!いや、漢です!
因みに僕の三国好き度はネットにいくつかある
「三国志検定」なるものを全て合格出来るくらいです。

でも…あんまり赤くなかったです。
今までで一番高い買い物だったのに…
約2.5Mもしたのに…
真・三国無双みたいなの期待してたのに…

ちょっとショックでした il||li_| ̄|○il||li

次の狙いは飛行アイテムです。


飛行アイテム買っちゃった


買っちゃいました。ついに買っちゃいましたオークション。
値段はまぁ、その…恥ずかしくて言えないです。 (*ノノ)
とりあえず、貧乏斧戦士の僕が断腸の思いで…
いや、寧ろ腸がぶっちぎれたような金額です。

(」`□´)」<これで領土戦で空飛びまくってやるんだぜー!
(」`□´)」<噂のクリップもこれでやりまくっちゃうもんねー!

買った飛行剣は「リュウセイ」です。
自分の名前とちょっと似てるのでかなりお気に入りです。
ほんとは飛聖が欲しかったです。

どうでもいいけどここの更新は
士龍のLVUPのタイミングに合わせています。
だって上のメンバープロフのLVの数字、書き換えたいもん。
更新が頻繁なのは、僕のLVUPが頻繁だからです♪(≧∀≦)


モテる男 IN 完美世界


噂によれば、PW世界にも「モテる男の条件」
なるものがあるそうです。士龍リサーチによると

  • 優しい
  • でも優し過ぎてもダメ
  • 早くない

らしいです。最後の項目は多分、オトナのハナシ。
ここで我らが紅の王マスターは脱落です、残念!

しかし肝心な部分がいくつか抜けてると思います。
この優しいだのなんだのってのは
最低限のイケメンビジュアルと
最低限の経済力と最低限のLVと強さが
前提条件だと思われます。
もし僕よりLV低くてモテてる野郎がいたら
躊躇無くドラゴン撃っちゃうぞぉ~ ヽ(´ー`)ノ

金持ってて高LVで優しくて、でも
誰にでも優し過ぎるわけじゃなくて
早くないイケメン。

これがモテる男の条件ですか…むむぅ。
実はこっそり女性メンバーだけで作った
シャア専用イケメンランキングとかあったりして。

例えビリでも僕は泣きませんよ (`・ω・´)


そろそろ名前と存在、覚えてもらえたでしょうか?


シャア専用に入団してから早1ヶ月が過ぎたらしいです。
LV上げとキューブ学園とスキル練習に勤しんでいたため
あっという間に過ぎていました。い、いつの間に…

入った当初、あまりの人の多さに「こりゃ目立たないな」と
ほんのり諦めモードでした。
「士龍て誰?いたっけ?」からメンバーの名簿を確認して
「あ、ほんとだいるねこんな人」的な存在になるだろうと
予想していたわけです。

とにかくチャットも不慣れで戦闘も不慣れで
個性と存在アピール出来そうなとこがここくらいしか
ないなと考えちまちま更新してきました。
そろそろ他のメンバーさんに名前、覚えてもらえたかなぁ…
名前だけじゃなくてちゃんと「こんな奴」みたいな
キャラ印象もあったら喜ばしい限りです。

チャットはいつも大変です。使いにくいです。
いつか誤爆王子の称号がつくかもしれない勢いです。
王位継承だけはしたくない。

僕はどうやら今、お笑い戦士候補らしいです。
あのね、あのですね、ここだけの話
僕はクールなカッコ良さを追求して
戦士になったんですよ、実はね。

きっとクソダサ黄緑海パンツのせいですね。
あんなの買って穿いちゃったとこから
僕のクールソルジャー計画が脆くも崩れ去ったと。
全部海パンツのせいです。

あれさえなけりゃ今頃二枚目路線を驀進中のはず。


ご利用は計画的に


LV50台は後半経験値的に厳しい戦いを強いられました。
LV60台は雑魚クエの魔法とDの面倒臭さに苦戦しました。
LV70台のハードルがどうやら金銭面のようです。

LV70台は今までよりも装備を長く着ると思われます。
だからなるべく金を掛けておかなきゃ苦労する、
とりあえずアンバーは大量に用意しました。
宝石に糸目はつけてられん!腸がぶっちぎれても構わん!

ところが宝石をつける装備品が既に高過ぎ…
どうすりゃいいの、一番欲しい黄昏シリーズ。
材料からして鼻血が出ちゃうよ誰か桁違いと言ってくれ。
しかも1個や2個じゃありません、5個や10個を
3つも4つも作るっていう恐ろしい掛け算です。

バブルだからかなぁ、バブルのせいかなぁ、
いつになったら弾けるのかな、今の時期のお買い物は
ダメだよね、バブルの負け組になっちゃうよね、うん。
ほんとは護符だって欲しいじゃんよ、
だって護符あったらキューブクリアも楽だったよ?
スタートに戻らなくてもいいんだよ?すぐ出られるよ?

アトモスアックスを破産覚悟で
20Mで買おうとしてる士龍を
誰か止めてあげてください。


初心者戦士のスキル練習


キューブに行くようになってからLVUPが早くなり
自然と戦闘の機会は減ってしまいます。
だから雑魚クエは戦闘の練習をするいい機会です。
一人で鋳具目当てにDに篭るもまた良し。

戦士の練習はとにかく青POTの消費が激しいです。
元々少ないMPに高LVのスキルはMP消費もデカイ。
とても燃費が悪いアメ車のようですね、
排気口から小銭ジャラジャラ棄てているかのごとく
戦士も青POT常時がぶ飲みです。たまに赤も飲んじゃうよ。

もう立派な薬漬けジャンキー戦士です。
老後は無いかもしれません。
で、今練習してるのはタイガーギアです。

ラピッドLV10(バシューン)
  ↓
タイガーギアLV1(ギューンと瞬間接近)
  ↓
パワーシャウトLV10(スタン)
  ↓
スキルコンボ(フルボッコ)

というメニューのタイミングを研究中です。
実際やってみた感想は…

ラピッドもうちょっと距離長かったらいいのになぁ~
ラピッド10でタイガー1がギリでピッタリっぽい。
若干タイガーの方が1なのに移動距離長い。
シャウト10はまず効きますね、みんな☆が舞います。
スキルコンボはもう何でもいいや~
主役はスタン効果のあるアタックウィンドで
ヒロイン的な存在がバーンクラッシュで、みたいな。

とにかくラピは発動早いから出し易いです。
しかし距離がある状態で敵からタゲられるのは
戦士的に危険です。魔法使う奴だと痛いし。

だからなるべく早く距離を詰めたい、
少しでも早くシャウトを浴びせたい、
と考えて取得したタイガーギアでしたが
タイガーの後のシャウトがタイミング間違えると発動しない。
タイガーは最後に一瞬、空白の時間があるみたいです。

う~ん、普通に近付いて殴った方がいいのかな…


紅天使


ついにLVが70になりました。うふぉぉおおお (≧∀≦)
しかもこの日、ギルドメンバーのDのお手伝いまで
行っちゃいました。それでさそれでさ、もうね~ (≧m≦)フフフ

ちゃんと戦士壁やったんですよ、出来たんですよ、
妖精黒さんは金剛まぽいさんで釣り~の
士龍がラピで引っ掛け~のシャウトがぉ~でタゲ取り~の
元気が溜まればドラゴン発射でオラオラオラァ~!とね。
要するに某鬼教官の教え通りに戦士として動けたのです。

つまりめちゃめちゃ楽しかったのです。
喩え死んでも泣きません、だって僕は戦士です。
最前線で叫びながら死ぬのも仕事なわけですよ。
戦士に生まれて良かった~ (*´∇`)エヘ

で、そんな僕を勇姿を知ってか知らずか
某紅の王様と某参謀に「成長したねぇ」とのお言葉が。
ますます僕は有頂天。もう誰も士龍を止められない。
調子に乗りすぎてGチャで絡みまくり申し訳無かったです、ハイ。

その有頂天を引き摺りながら入ったキューブでは
やっぱり毎度お馴染み100秒部屋と続罠で大苦戦。
でもご機嫌なので泣きません。まだ涙目なだけです。

そんな涙目の士龍の視界に飛び込んだのは
教訓部屋にて我らが紅の王、マスターでした。
この瞬間、ぶっちゃけ100枚ノルマは覚悟してました。
実際は5枚だったのでホッとしましたけども。

カード採取の後マスターから悪魔のミッション
「100枚にしろ」との命令が。
勿論、華麗に無視して5枚にしましたが何か。

「そういう意地悪するとね、いつか自分に返ってくるんですよ?」
なんて説教臭いことをボヤきながら僕が次に辿り着いた部屋は

まさかの続100秒・改。 il||li_| ̄|○il||li   

Σ( ̄□ ̄lll) 俺ちゃんと5枚にしたのに!

この世に神様なんて存在しないことが証明された瞬間です。
とりあえずマスターに泣きながらヘルプミ~です。
こんな時、マスターはいつも「待ってろ!今行く!」と
とても漢らしく勇ましいです。神様なんて僕いらない。

そして僕は100秒控え室でワクワク待っているわけですよ、
きっとマスターが鬼のような強さでモブを全部掻き集めて
一網打尽にしてくれるんだ! (≧∀≦)
そんでマスターカコイイ! キュ=(*´∀`*)⇒ン みたいな。

しかしマスターが「待ってろ」と言ってから僕が待ってて
マスターに会えた試しが無いっていう…
いつも小さな出目でコツコツ近付いてから
僕のいる部屋の手前で梅酒のようにサラリとゴール~!が
マスターの「今行く」パターンなんですよ。
今の所100%コレですね。放置プレイですねそうですね。
もう慣れっこですよ。

・゚・(ノ∇`)・゚・。 あの人俺に100枚にしろって言ったのに!

しかし実は1つ、僕にジンクスがありまして…
キューブの中でマスターに会うと僕の場合、
その後すぐにクリア出来るのです。
キューブで泣きそうになってるメンバーさんは是非、
レッドスターエンジェルを探してみてはいかがでしょうか?
もし見つけられたらクリアへの最短距離かもしれない。

そんなこんなでマスターを始め、
その他大勢の先輩方の温かい支援のお陰で
無事LV70になりました。
ありがとうございました。 m(__)m


麗しの黄昏装備


某ほのぼの金融系歩くネオン街みたいな弓さんが
サブキャラが着ているLV70の黄昏装備一式を
レンタルしてくれるとの話がありました。
今素材がめちゃめちゃ高いので僕としては
これは嬉しい、願ったり叶ったりなお話です。
レンタルしている間に自分でコツコツ作ればいい。

早速祖龍西で生着替え。
覗かれても構わん!見たい奴は勝手に見ればいい!
恥じらいなんて今はどうでもいい、俺は今すぐこれを着たい!

うひょーカッコイー♪士龍さんちょっとカッコイイじゃないの~
着た瞬間から男前度がUPしたような気がしました。
しかも斧もまぁ、アレですよ、大人気のアレ。
アトモス斧です。そりゃ持つ手もふるふる震えます。

これでキューブに行ってもナメられないんだZE☆
某ほのぼの(略)さん、ありがとうございました。
お返しする時は士龍の汗とスメルもたっぷりセットです。
洗いませんよ絶対に (`・ω・´)


本気で読んだらドライアイ


そりゃなりますってSTEEDさん、こんばんは。
ここは本気で読んじゃいかんのです、士龍なんて飾りです。
それがエロイ人にはわからんのですよ。

段々とメンバーさんも増えつつ以前から在籍していた
メンバーさんのLVももりもりんぐでイイ感じだと思います。
僕の存在も徐々に認知され始めてきたような気がします。
僕の印象は一体どうなってることやら…

LV60前後までならクエのお手伝いも可能っぽいです。
それ以上になるとただのネタ要員と化します。
ザコでもボスでもDでもとりあえずシャウトはLV10です。
シャウト係、死に係、更に賑やかで愉快でやかましい
ネタ的クエスト消化をご所望の方はいつでもお呼びください。
ぶっちゃけ自分のクエより皆で集まる方を優先してます。
だって楽しいもん♪ (≧∀≦)

シャアなら派手に賑やかにいかなきゃね。


THE・カオスメイカー


今回はシャア専用の我らがマスター、mappoiさんが主役です。
最近マスターと一緒にDに連れてってもらえるようになりました。
そこでの感想や思い出を書き残してここをご覧になった
奇特で暇人な皆様に小さな笑いを提供してみようかな、と。

まずは黄昏Dにて。
場所は確か1-2?だったと思われます。
メンツは斧拳戦士、斧戦士、斧戦士、拳戦士、獣、精霊、
という6人。精霊さん以外全員前衛職という
戦略もへったくれも無いチームです。
とりあえず叩いて叩いて叩きまくるに特化した構成です。
寧ろ特攻しか出来ません、至ってシンプルです。
普通はここに妖精さんを入れるべきなのです。

一体誰がボス釣るんです?マスターに決まってます(≧∀≦)
常日頃からマラソンで鍛えた足は飾りじゃありません。
そして黄昏ボスである白い犬の部屋に辿り着きました。
ここまでは難なく進めたんですよ。

安全地帯にて誰かが言いました。

「部屋の雑魚どうする?」

マ「よし、やっとくか」

これが惨劇の始まりです。
全員で雑魚に果敢に挑み戦士の範囲攻撃を駆使して
バッタバタと薙ぎ倒す!ここまでは快調です。
しかし…

アレ?なんかおかしいぞ?
雑魚の数が一向に減りません。寧ろ増えてます。
倒しても倒してもどこからともなく復活してきます。

そこでボスが登場。
先に誰が死んだのかもよくわからないくらい
皆一斉にバタバタと倒れていきます。
まさかの全滅です。

「マスター雑魚減らないじゃないっすかw」
マ「まさか復活するとはwこれって終わりあるの?」

「無いっぽい…ですね。」
マ「ちょwそれは計算外だったww」

「・・・・・」(´・ω・`)←皆絶対こんな顔。

危うく永遠に戦わされる所でした。
もう絶対死ぬじゃん、必死は必至じゃん、みたいな。
死霊の鎮魂歌にて大将自ら仲間を死霊にしてしまうという…
これから領土取るんだぜ!て時に死の行軍ですか。
一瞬マスターが紅の死神に見えました。

僕達の死体の上を、雑魚もボスも楽しそうに飛び跳ねてます。
何とか隙を見て精霊さんは復活するものの
僕達は復活のタイミングを間違えたら即死亡は必至という
悪魔的な位置とシチュエーション。
この状況と、紅の王は一体どうやって打破するのか?

マスターが都市戻りで復活し、外からやってきました。
そして僕達に死体をスルーしてまさかの戦士釣にて
ボスを安全地帯に誘導。ほぼソロで果敢に立ち向かってます。

僕らはマスターに「タイミング見計らって起きろ!」と
言われたかと思えば「まだ死んでてw」と言われ
「復活して戦え!」と言われたかと思えば
「雑魚連れて来るなよ絶対!」と
なかなか難易度の高いミッションを出しまくり。
戦場もカオスだけど指示もなかなかカオスです。
ていうかマスターも本気で必死だったっぽいです。
もしかして、マスターって説明が苦手なのかな…(´・ω・`)

こんなカオスでも、何とかクリアしてしまうマスターって凄い。

ヽ(´ー`)ノ


カオスメイカー2


マスターのカオス伝説その2です。
前回のカオスから翌日も黄昏です。
2回目までは順調でした。
イベントのお陰でアイテムイパーイです。

3回目は一度長時間の休憩を挟んだ朝方のことです。

マ「よし!黄昏行くぞ!」

集まったメンバーは斧拳戦士、斧戦士、獣、妖精、の4人。
精霊さんがなかなか集まらないっていうのに、
マスターはこれで行く気満々です。流石です。
普通の人はここで諦めますよね絶対。

一体このメンツで何をどうしろと言うのか…
しかも獣さんはリアルの諸事情により脱落。
ぶっちゃけマスターと僕と桃妃さんしかいないっていうのに
マスターはまだ行く気満々です。
流石、領土戦で負けても挫けない記録を更新中なだけあります。

桃妃さんと僕は精霊さん募集に奔走し、なんとか桃妃さんが
フレの可愛い精霊さんの勧誘に成功!桃妃さん大手柄です。
しかしまだまだ不安です。いくらマスターが最強の戦士で
桃妃さんの高LVゴーレムがいたとして、
あの黄昏でLV72になったばかりの士龍が
どれほどの戦力になるのかって話ですよ、ぶっちゃけ無力でしょ。
あそこのボス硬いもん。

盾はマスター一人で大丈夫ですが、明らかに火力不足です。
まるで天空の盾に銅の剣のような装備の差。
長期戦になることは必至です。
とにかく客人であり恩人であり命綱でもある
精霊さんだけは死守しなければっ!!盾頑張れ!!

マスター…最初に死んじゃダメじゃん orz 
「油断したw」とかもっとダメじゃん ・゚・(ノ∇`)・゚・。
カッチカチに硬い黄昏ボスはマスターの死亡を確認すると
まず近くにいた桃妃さんのゴーレムを主もろともボコし
客人であり恩人でもある精霊さんもボコし

Σ(゜Д゜) ま、まさかっ!?

僕の方に向かって全力疾走。

Σ( ̄□ ̄lll) いやああああ!!

こええええええっ!!

まともに戦っても勝目は無いと踏んで走って逃げて引っ張って
時間を稼ごう作戦に決めたのに、僕もちょっとした操作ミスにより
壁にめりこみ柱に引っ掛かりあばばばばってなって死亡。

僕が稼いだ時間はおよそ2秒、稼いだ距離はおよそ30m。
マスターには「俺が復活する時間を稼げw」て怒られました。 (´・ω・`)
結局最後はマスターは精霊さんのペットと化して一人で勝ちました。
僕と桃さんずっと寝っぱなしでお喋りしててごめんなさい。

更にフレキというボスの時も僕と桃さんは怒られっぱなし。
出来ない子でごめんなさい。青陣から出てごめんなさい。
死んじゃってごめんなさい。青ぽっと買うの忘れてごめんなさい。
ばかでごめんなさい。(p_q)

あまりにも非力で無力だった僕は今回の分配で
「一番最後でいいです、余り物でいいです」と
クジを辞退し精霊さんと桃さんを優先してもらいました。
「いいんですか?」と戸惑うレディ2人に対する
マスターの一言がこれ↓

「士龍がレディワーストだってw」

マスター…(´・ω・`)


添付ファイル