※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第3節 自治体の対象
今回、愛知県豊橋市を政策立案の際のモデルケースとして選定した。同市も外国人集住都市会議に参加しており、在日ブラジル人が多い地方自治体の1つである。同市「日系ブラジル人実態調査」を行っており、市の状況がつかみやすいため、今回のモデルケースとした。