※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【要旨】
→大都市だけでなく地域にも外国人定住者が増えている。
→そのような地域(この論文では香川県がモデル)の日本語教育の充実を目指そう。
→そのための日本語教員養成を考えてみる!!

そのために、
→地域で学ぶ学習者(調査対象は教育学部の大学生ら)のために教材開発を行なう。

結果
→教材開発を通して、地域の日本語教育に関する関心をより持つようになり、(外国人)学習者の存在を意識的に対象と置くようになった。より意欲的に学べるようになりました☆



あまり内容がないような…くわしくは下のPDF参照。
「地域」と「日本語教員養成」が結びつくかなぁと一応アップしときます。