※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小内(2001)よると「中学校における普通授業では完全な「お客様」と認識されることが多い日系ブラジル人生徒であるが、彼らの日本語学級的に測るならば、現在提供されている日本語のクラスでも最上位のクラスにいる生徒が多い。(中学2年生では日本語学級に通級している10分の9が最上位クラスに在籍している)しかしながら、その高い日本語能力をもってしても、国語や社会の授業にはついていけていない。」