※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

太田市教育委員会からたごへ送られたメールなど。
こんなかんじです。


ばいたご


  • 拝見しました。特区取り消しとかは知らんかったなあ、頑張る地域応援プログラムのほうは生きてるとは思うんだけど(http://www.soumu.go.jp/ganbaru/index.html)、このプロジェクトが19年度から21年度だから、特区取り消し→頑張る地域応援プログラムに移ったということだろうか。 -- かみつ (2008-10-17 04:55:24)
  • 春学期に読んだカレッジ・インパクトでも出てきた「リテンション率(ドロップアウトしないで在学している割合)は一つの効果の指針になるかな。義務教育課程ではない高校ではどうなっているのか。事前調査と事後調査(追跡調査)をしてないのは問題だと思いました(あと試験についてはアファーマティブアクションされてるとかあるの? ないの? というあたりも聞きたかった)。俯瞰的な数だけでは問題は見えにくいし、そもそも日本は社会調査は後進国やし、仕方がないことかも。 -- かみつ (2008-10-17 05:01:13)
  • なぜ加配制ではなくブロック別集中システムを取ったのかという意見が聞けるとよかったかもね。そのへん比較して答えてもえたら良かった。ブロック校のメリットは教員への負担、制度外の問題は、ぴったりくるカリキュラムがなく試行錯誤しても思うような成果があがっていないこと、というあたりかなー。 -- かみつ (2008-10-17 05:10:10)
名前:
コメント: