鳥族


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

精霊に馴染み過ぎた一部の竜族から派生。

外界から隔離された孤島に住まう。

殆ど竜族とのみ交流を持つ。

 

鳥のような鉤爪と背に大きな翼を持ち、人間同様の両腕を持つ。

下半身が羽毛に覆われており、所々鱗も生えている。

尾長鳥のような長い尾を持つ。

その翼で数日間休む事無く飛び続ける事が出来る。

生態が特殊で幼い頃は鳥の様な声しか出ないが、長ずるにつれ人の言葉を発音できるようになる。

 

特徴から大きく分けて3種類存在。

1、弱色。

  全体的に淡い色彩を持つ者が多い。

  鳥族の中では外交的で社交的。

  細く繊細な声で紡がれる歌は万人を魅了して止まない。

  島の外に出ることも稀にある。

  その歌と外見から人間の権力者の中では愛玩動物として人気であり、高値で取引される。

  やや臆病で繊細。

  イメージは小鳥やアホウドリ。

 

2、強色。

  全体的に赤や緑や橙等、鮮やかで目立つ色彩を持つ者が多い。

  血の気が多く攻撃的になりやすい。

  仲間意識が強く、仲間の危機には翼で打ち、鋭い鉤爪で果敢に戦う。

  弱色より力強く、脚力に優れ走るのも得意。(イメージ:ダチョウ)

  人蹴りで人は即死するほど強い力をもつ。

  

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。