王族


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

龍族の中でも精霊を使役する能力を持つ者の就く役職の事。

外交の場で武力として牽制の役割を果たし、内政では学問から農耕まで幅広く活躍している。

だが、華々しい活躍の陰では、他国はおろか自国の民間人にさえ恐れられ遠巻きにされているのが現実。

 

王族精霊の力を使役すると、生命力を消費するため、寿命が縮む。

そのため非常に殉職率の高い役職。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。