基本情報


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本情報

商品名 ロックマン エグゼ オペレート シューティングスター
対応機種 NintendoDS
ジャンル RPG
発売日 2009年11月12日(木)発売
希望小売価格 4190円(税込)
CERO審査 A(全年齢対象)

ストーリープロローグ

時は20XX年・・・。
ネットワーク技術のさらなる発展により、もはやインターネットが社会にとって欠かせないものとなった時代。PET(PErsonal Terminal)と呼ばれる携帯情報端末と、そこにインストールされたネットナビ(ネットワークナビゲーションプログラム)のおかげで、人々は誰でも気軽にインターネットを利用できるようになり、豊かな生活を送っていた。
しかしそれにともなって、コンピュータウイルスやハッキングなどによるネットワーク犯罪の問題が深刻化。中でもWWW(ワールドスリー)と呼ばれる謎の組織のネットワーク犯罪はとても凶悪で、全国各地に被害が広まっている。
秋原町(あきはらちょう)に住む光熱斗は小学5年生。ネットナビはロックマン.EXE。
小さいころからいっしょにいる2人は親友のように仲がよく、ウイルスバスティングの息もぴったり。
ある日、いつも通り学校から帰ってきた熱斗は、WWWの引き起こした事件に巻き込まれてしまう。
熱斗は事件を解決するため、ロックマンと共にWWWに立ち向かっていくことに!
『ロックマンエグゼ』の世界は、人々が生活する現実世界とネット上に存在する電脳世界の2つの世界を行き来してストーリーが進行します。現実世界では主人公の“光熱斗”を、電脳世界では“ロックマン”を操作して進めていきます。 現実世界の様々な電子機器にプラグインすることで、ロックマンを電脳世界に送り込むことが出来ます。電脳世界には様々なウイルスがロックマンを襲ってくるので、油断は禁物です。 また、電脳世界ではどこにいてもプラグアウト可能で、現実世界にすぐ戻ることが出来ます。危ないと思ったらプラグアウトする決断力も時には必要になってくるでしょう。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。