■言葉の説明 改編案


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい

■「Rozen Maiden」と「ローゼンメイデン」
「Rozen Maiden」 …コミックバーズ誌上で連載されていた作品。物語の第一部にあたる。
「ローゼンメイデン」…ヤングジャンプ誌上で連載中の作品。物語の第二部にあたる。
■「バーズ版」と「新装版」
「バーズ版」…バーズコミックスから刊行された「Rozen Maiden」の単行本。現在絶版。
「新装版」 …「バーズ版」の内容をヤングジャンプコミックスから刊行しなおした単行本。
       漫画の内容は「バーズ版」と同じだが、描き下ろし表紙・扉絵・ポストカード、
       連載時のカラーページを再現などの特典が盛り込まれている。
※なお、「ローゼンメイデン」の単行本は現在発売未定。
●詳しい説明 : ttp://(説明ページ)

■掲載・発売日情報
【YJ掲載情報】
次回は39号(8/28発売)に掲載予定
●集英社 週刊ヤングジャンプ公式サイト - Web YOUNG JUMP : ttp://yj.shueisha.co.jp/
●ローゼンメイデン - Web YOUNG JUMP : ttp://yj.shueisha.co.jp/manga/rozen/
【新刊発売情報】
●新装版4巻の発売日 : ttp://comics-news.shueisha.co.jp/common/shinkan/#yjump
●新装版5巻の発売日 : ttp://comics-news.shueisha.co.jp/common/shinkan/index2.html#yjump

 

 

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい

■新規読者にありがちな質問
Q.新装版はBIRZ版と内容が違うんですか?
A.話の内容は同じです。新装版の特徴は表紙・扉絵が書き下ろしであること、連載時の

  カラーページがカラーで再現されていること、巻末にポストカードがついていること、
  BIRZ版にあった誤植などが直されていることです。値段は¥780とやや高めですが、
  上記の特徴に価値を見出せるのであれば買う価値は十分にあるでしょう。
Q.BIRZ版は全8巻で、新装版は全7巻の予定のようですが、どうして巻数が違うのでしょうか?
A.7人のドールを第1ドールから順番に1人ずつ表紙に載せるために全7巻にしたものと思われます。
  1~3巻は新装版とBIRZ版共に収録話数は同じですがでは4巻から若干ズレています。

  
従って、4巻以降で新装版とBIRZ版とを混ぜて買いそろえると読めない話が出てくるので要注意。
Q.YJで連載している「ローゼンメイデン」は新装版(BIRZ版)の続きなのですか?
A.その通りです。新装版は”巻いた世界”の中学生の桜田ジュンの話、YJで連載している
  「ローゼンメイデン」は今のところ”巻かなかった世界”の大学生の桜田ジュンの話です。
  現在連載されている話は新装版を
読んだことのないYJからの読者でも内容が理解できるように
  配慮がなされていますが、内容をより深く理解したい人には新装版の購読をお勧めします。
Q.新装版7巻のBOXって何ですか?
A.詳しくはこちらをご覧ください → ttp://yj.shueisha.co.jp/info/rc7box/
Q.ドールの名前の読み方がわかりません。
A.>>_をご覧ください。


 
 
 

 

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい

■言葉の説明
●「Rozen Maiden」(タイトルはローマ字表記)
・月刊コミックバーズ(幻冬舎コミックス)誌上で2002年から2007年まで連載された。
 真紅を“まいた”中学生の桜田ジュンの物語。
○バーズ版(旧版・幻冬舎版とも呼ばれる)
・バーズコミックスから刊行されていた「Rozen Maiden」単行本。全8巻。
 現在は絶版となっている。
○新装版
・ヤングジャンプコミックスから刊行されている「Rozen Maiden」単行本。全7巻(予定)。
 連載が週刊ヤングジャンプに移籍してから、バーズ版「Rozen Maiden」を刊行しなおしたもの。
・収録されている話の内容はバーズ版と同じであるが、表紙・扉絵が描き下ろしであるほか、
 連載時のカラーページがカラーで再現されており、巻末にはポストカードが付いている。
 2008年4月から11月まで一ヶ月に一巻ずつ刊行中(ただし10月は刊行されない)。
 価格は各巻780円(税込)。
・最終7巻には完全予約限定の初回限定版も刊行される。
 ※詳細 : ttp://yj.shueisha.co.jp/info/rc7box/
・バーズ版より巻数が減っているのは、バーズ版8巻の収録話数が少ないため、
 4巻から一巻あたりの収録話数を増やして全7巻にまとめるものと思われる。
 現時点では、4巻はバーズ版より一話多く収録されている。
●「ローゼンメイデン」(タイトルはカタカナ字表記)
・週刊ヤングジャンプ(集英社)誌上に移籍し2008年4月から月一で連載中。
 真紅を“まかなかった”大学生の桜田ジュンの物語。
 ストーリーは「Rozen Maiden」からの続きとなっている。
 なお、現在のところ単行本の発売は未定である。