※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カード研究【No.1~No.50】



No.1 キャノン

威力: 40
初期フォルダに入っているカード。ロックマンエグゼ等でおなじみのカード。
メットールなら1撃です(ぁ
最初の方は重宝するとおもいます。

No.2 プラスキャノン

威力: 90
キャノンのパワーアップバージョン。ヒットしたところから十字に爆風が広がるキャノン砲。
キャノンの数倍使い勝手がよくなった奴。威力も高い。キャノンよりはこっち。

No.3 ヘビーキャノン

威力: 150
プラスキャノンのパワーアップバージョン。ヒットした場所の左右と後ろ3マスに爆風が広がるキャノン砲。ダイナソーのチャージショットのパワーアップバージョン的なカード。キャノンシリーズに共通することは隙がでかいこと。カウンターをとられないように工夫しよう。

No.4 プラズマガン1

威力: 30
初期フォルダに入っているカード。流星1から登場。
今作のラビリング的なカード。マヒさせるのは嬉しい。威力が低いからアタック+10とはセットで。

No.5 プラズマガン2

威力: 50
プラズマガンの強化版。Vの字に広がるようになっており、あたりやすくなっている。
威力も20UPし、使いやすくなっている。

No.6 プラズマガン3

威力: 70
プラズマガン2を更に強化されたプラズマガン3。
ヒットしたところからXの字に広がり、更にあたりやすくなっている。
ベルセルクの人にとっては、かなり重宝すると思う。
スターカードのプラズマガン3をフォルダに入れるとかなり強くなります。

No.7 エアスプレッド1

威力: 10
ヒットしたところからV字にゆうばくする。3ヒット。
のけぞらないため、あまり強くない。ただ、隙が少ない為、カウンターが取られにくい。
アタック+10をつけると、 一発の攻撃力が+10されるため、10+10×3になり、威力が2倍になります

No.8 エアスプレッド2

威力: 20
ヒットしたところからX字にゆうばくする。3ヒット。
エアスプレッド1の強化版。プラズマガンと同じようにV字からX字に。
威力も10UPし、20。アタック+10とセットで。

No.9 エアスプレッド3

威力: 40
エアスプレッド2を更に強化した。ヒットしたところから回りの8マスにゆうばくする。
・・・ 何コレ?いきなり威力が20UP? ザケンナ(マテ
アタック+10とセットで。余裕があるならアタック+50で 10×50×3=150・・・となります

No.10 レーダーミサイル1

威力: 100
前作に引き続き登場。無属性の敵のみを狙うミサイル攻撃。
珍しいカード(ぇ 隙がなく、弾速も結構早い為、使いやすい。
ただ、無属性の敵のみ狙うことを忘れずに。

No.11 レーダーミサイル2

威力: 150
レーダーミサイルの強化版。威力が高くなっただけでその他の発展ナシ。

No.12 レーダーミサイル3

威力: 200
レーダーミサイル2同様。威力が上がっただけ。

No.13 シンクロフック1

威力: 120
敵一体にフック攻撃!同じウィルス全体にダメージがシンクロする。
対人戦だとヒートアッパーの方がいい。ウィルス戦でも同じウィルスが2体いないと使えない。フォルダに入れるか、判断の迷うカード。

No.14 シンクロフック2

威力: 150
シンクロフック1から威力が上がっただけ。その他発展はなし。

No.15 シンクロフック3

威力: 180
こちらもシンクロフック2同様、威力が上がっただけ。威力は中々。

No.16 ミニグレネード1

威力: 25
前方の敵を狙って投げつけるグレネード。当たると3ヒット。
当てにくい。モアイアン等攻撃時のみ動く敵には強い。初期フォルダに入っているため、対メットール戦等では強い。ボス相手に効果は期待しないほうが・・・(ぁ

No.17 ミニグレネード2

威力: 45
威力が上がったのみ。

No.18 ミニグレネード3

威力: 65
こちらも威力が上がったのみ。当たると強い。アタック+50を使うと・・・

No.19 ヒートグレネード

威力: 120
前方の敵を狙って投げつける炎のグレネード。9マス範囲に爆風。
ウィルス戦だと中々強い。だが、瞬間移動する敵には滅法弱い。
ボス戦では満足な結果が期待できない。
クサムラパネル の上に相手がいる場合ダメージ+2倍

No.20 グリーングレネード

威力: 100
前方の敵を狙って投げる9マス範囲を クサムラパネル にするグレネード。
ヒートグレネートより威力は低いがパネルを塗り替えることができる。
グリーングレネードオックスファイアSP の手順でグリーングレネードが当たれば簡単なコンボ成立。(100+280+280)
※280はオックスファイアSPの最高威力です。

No.21 アイスグレネード

威力: 100
前方の敵を狙って投げる9マス範囲を 氷パネル にするグレネード。
意外と強い。だが、シルバーメテオを使用したベストコンボに使用されることは少ない。
アイスグレネードブラキオウェーブSPジェミニスパークSP でコンボ成立。
(100+310+360+180)
※アイスグレネードが当たり、 氷パネル になってブラキオウェーブで凍結状態にする。そこでジェミニスパークSP。ロケットパンチはブレイク性能付なため、ダメージ2倍で更にエレキソードでマヒ。攻めが持続できる。)

No.22 ソード

威力: 80
エグゼから代々伝わる初期フォルダ伝説のカード(ぇ
目の前の1マスをきりつける。
エグゼでは当てにくかったソードも、ウォーロックアタックができ、あたりやすくなった。
今作にブルースみたいに剣を愛用するボスが消えたことを非常に残念に思います。
(ブライはEX以降のため、愛用しているとはいえません(ぁ )

No.23 ワイドソード

威力: 80
これもエグゼから代々伝わるカード。
目の前の横3マスをきりつける。
初期フォルダにはいっている割りには、広範囲で使いやすい。
ただ、 エレキスラッシュ という、ワイドソードよりも威力が高く、ワイドソードと同じ範囲で、麻痺させるというカードが出てしまったため、フォルダに入れる人は滅多にいない。

No.24 ロングソード

威力: 80
目の前の立て2マスをきりつける。
これもエグゼ代々伝わるカード。

No.25 ホワイトメテオ

威力: 30
奥の9マス範囲のノーマルパネルのみに9発のメテオがふる。
意外と強い。パラライズステージ→オリガジェネラルSP→ホワイトメテオのコンボも悪くはないが、どうせやるならシルバーメテオで。

No.26 シルバーメテオ

威力: 50
ホワイトメテオのパワーアップバージョン。威力が20もアップした。
威力の高いベストコンボを作るんだったら必須。
(パラライズステージ→オリガジェネラルSP→シルバーメテオ→シルバーメテオ★3→シルバーメテオ→シルバーメテオのコンボでは、威力2840を確認)

No.27 グレートアックス

威力: 200
目の前の3×2の範囲を巨大なアックスでなぎ払う!
エグゼシリーズでいうと、ドリームソードの範囲ですにゃ。
とても隙が多いので、相手の動きをマヒや凍結で止めて、使うことをオススメします。

No.28 ダブルストーン

威力:
イワを二つ設置する。コマンド入力で設置場所を変られる。
キャンサーバブルを使う方は使わないほうが・・・(ぁ
シノビの方はGカードの ゲキリュウウェーブ と組み合わせると強いですよ~。
暗転中に十字キーの↑を押すと中央に2個設置できます。

No.29 ガーディアン

威力: 140
コマンド入力で攻撃条件が変わるガーディアンを設置。
エグゼ3にでてきたウィルスチップと似ている。
攻撃を喰らうと攻撃し返してくれます。

No.30 オーラ

威力:
フォルダには欠かせないカード。攻撃力が100より低い攻撃を無効化する。
オーラをつけているときにインビジブルして、100以上の攻撃を喰らうと、オーラが消えてしまうため、オーラ中にインビジブルの使用は極力避けよう。

No.31 グランドウェーブ1

威力: 50
エグゼで言うショックウェーブ。敵を狙って一度だけ曲がることのできる貫通衝撃波。
プログラム君がいて、その後ろにウィルスがいる。プログラム君を助けたい、という事がよくあると思います。そのときはグランドウェーブで。

No.32 グランドウェーブ2

威力: 100
威力のみ上昇。速度も若干速くなっているような・・・(ぇ

No.32 グランドウェーブ3

威力: 150
威力のみ上昇。しかし強いなぁ・・・(ぇ