※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セイバースレ1の>>6から転載、追記

■立ち回りとか
現状ではコンボが繋がり易く、また全キャラ中でも屈指の機動性を誇る事から、
中間距離で相手の飛び道具を視認→回り込みで回避→ダッシュで接近してコンボで大ダメージなんて芸当も可能。
そのため、スタンダードの皮を被ったラッシュキャラとの評価もある。

基本はBと2Bで牽制
Bが届かない間合いではCを牽制に使う
Bを出す場合にCまで入れ込むと
5B(アドバされる)>5C(スカ)
で黄泉が見えるのでやめましょう

当たっていれば2C>623Aでコンボ
ガードされていた場合は236Aまで出し切って、そこからは
派生236A>RC>固め継続が安定だけど、派生236Bで下段、派生236Cで中段が出るからたまに出すのもあり
というか適当にファーストエアとRCを使って固めていればいいと思う

入れ込むならば5B>AファーストRCがヒット確認も簡単なので優秀

アヴァロンは無理に狙う必要はないです
その技が存在するってだけで基本相手は遠距離攻撃してこないんでしてきたとしたら誘ってます
もちろん相手が知らないってだけかもしれませんがそこは個人の判断で
確定要所以外は現状狙うのは危ない


差し合いではリーチの短さから技を振るリスクが大きく、技が振れないと感じることがあるかもしれない。
そういう時にも振れる技がバクステ。そしてバクステキャンセルファーストエアは超強力。相手の技の空振りを確認してからコンボにいける。
また、相手のスラッシュレイブにもバクステ等で割り込めるポイントが非常に多いので、意識しておいたほうがいい。
お互いが技を振りづらくなったら、前ダッシュ>ガードや、前ダッシュ>バクステ等も使える行動になる。