1局目12


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

851-930

851 :衣・透華×ハギヨシ 5 :2009/08/03(月) 13:56:10 ID:Buz4dujH

   「衣、入りますわよ」

   二重の鍵を外し、すぐさまノックもせずに透華が扉を開ける。気味の悪い金属
   音。この扉だけ、なぜか厳戒な砦のようだと萩原は思った。

   暗闇に透華が溶け込む。確か、一通りのライフラインは通っていたはずだが。
   窓がないのか、開け放たれた入り口以外に部屋を照らす光源は見当たらない。

   寝ているのだろうか。彼の憶測は透華の悲鳴にによってかき消された。

   「きゃあぁぁぁ! こっの、痛いじゃありませんの! ちょっ、どこを噛んで
   いらして!?」

   「うるひゃい! おまえが、尾籠極限にも私の足を踏むからだ!」

   二つの罵声から居場所を察し、暗闇に慣れてきた萩原が瞬時に透華を救い上げ
   る。獣のような争いがそこで止んだ。

   「邪魔するな!」

   赤い兎耳がそう叫んで飛び掛ってくる。萩原は半歩下がってそれを交わし、透
   華を地に下ろした。後ろで、勢いを殺せなかった兎が何かにぶつかったのか、
   うめき声を上げている。

   「彼女が、天江衣でしてよ」

   萩原は透華の首筋についている赤い歯型を見て、それから肩越しに振り返る。
   赤い兎耳だと思っていたのは、カチューシャのようで、まるで中学生らしから
   ぬ容貌の女の子がこちらを睨んでいた。


852 :名無しさん@ピンキー :2009/08/03(月) 20:15:45 ID:v1q6ANWg
   ポニョ

853 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 00:38:31 ID:yNNPleXS
   規制?
   わっふるわっふる

854 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 02:48:56 ID:kXxdcZ0z
   宮永さんへ

   改めて手紙なんか出す私を変と思わないでくださいね。
   実は・・私は宮永さんの事が好きです。
   入部してから、ずっと宮永さんに恋をしていました。
   でも、当たり前の事だけど、私は女の子で、宮永さんも女の子です。
   だから、恋してはいけない人に恋したと思って、ずっと黙っていました。
   でも、益々思う気持ちが強くなって、もう止められなくなりました。
   だから一昨日、 嬉しさで宮永さんに甘えてしまって・・。
   冷たくされたと思ってちょっと辛かったです。
   片岡さんにずっと前から相談してたけど、片岡さんも、告白するじぇって言ってくれました。
   ・・・恥ずかしいけど、私の気持ちを全部知って貰いたくて書きます。
   宮永さんを女として見ています。
   宮永さんを犯すのを想像して、数え切れないくらいオナニーしました。
   宮永さんのことを考えると、無茶苦茶気持ちいいんです。
   宮永さん、この前オナニーしましたよね。私、汚れたショーツ盗んじゃいました。
   愛液とオシッコ舐めましたよ。他の人のなんて絶対嫌だけど、宮永さんのなら舐められます・・
   私、変態ですか、やっぱり。でも、それだけ宮永さんのことが好きなんです。
   宮永さんのためだったら何だって出来ます。愛しているから。軽蔑されてもいい。
   でも真剣に考えて欲しいんです。私と付き合ってください。
   答えをくれるまで、いつまでも待ってます。

   友達でなく、恋人になりたい和より 

855 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 05:28:41 ID:ppPWaDEQ
   お二方ともGJですだ


   どんどん投下が増えるのは良いことだな

856 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 06:04:07 ID:7kTSe5Ul
   レズいらね

857 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 08:39:04 ID:gbzIGmh7
   せっかくいい雰囲気でスレが進んでたのに百合とか勘弁してくれよ…

858 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 08:43:37 ID:wcY7JBXA
   誰も何も言っていないときに突然否定意見出すのって、
   何でいつも百合否定側なんだろうな

859 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 09:08:53 ID:IBLszMat
   わざわざ流れ切るように百合投下しといて突然はないわー。
   注意書きもないしせめて投下し終わるまで待てないのかと。
   文句出て当然だろう。

860 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 09:39:36 ID:vHBjrTGq
   >>859
   投下まで2時間以上あいてるじゃんw
   続き投下するまで永遠に待てとでも言うのか

861 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 09:45:16 ID:fu9Ltg8a
   えさをあたえないでください

862 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 10:09:27 ID:WaO0eU4y
   あれ?なるべく遠慮するとか注意書きつけるとかになったんじゃなかったっけ?>百合
   どっちにせよ、俺もいきなり投稿されるのはちょっとな…

863 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 10:15:50 ID:vHBjrTGq
   まあ、注意書き入れんのは感心しないわな

864 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 19:21:51 ID:ppPWaDEQ
   投下というよりは小ネタじゃないのか?
   ここは座して>>851の続きを待つことにする

865 :名無しさん@ピンキー :2009/08/04(火) 22:49:49 ID:Vlyl8sYF
   別スレに張られた既出作品の名前だけを変えて、あたかもSSの投下に見せかけて、
   テンプレに沿わない投下法で投下し、それを口実に自演でケンカして見せてスレ内の対立を装う、
   新しい荒らしの手法みたいだな。

   とりあえず、ここはエサを与えないのが吉。

866 :名無しさん@ピンキー :2009/08/05(水) 04:57:35 ID:SB3dl2ZO
   つまりは決着の付かない議論なんぞせず
   雑談保守しながらSS投下を待てば良いのだ


867 :名無しさん@ピンキー :2009/08/05(水) 05:19:47 ID:0lEiGZjL
   そういやera咲、普通に咲に[おもらし癖]あったが
   考えてみれば原作でおもらしって一度もしてないよな?

868 :名無しさん@ピンキー :2009/08/05(水) 08:40:49 ID:jf00/Glv
   >>900辺り越えたら中立的なテンプレをしっかり作ればいいでしょう

   咲が漏らす場面はないよな、我慢してるだけで。我慢しながら麻雀打つ美少女ってのがすでにすごいが

869 :衣・透華×ハギヨシ 6 :2009/08/05(水) 09:15:50 ID:qxNcKZnE
   すまんまだエロ展開に辿り着けん。


   明かりを付けた部屋の中は、先の乱闘のせいでひどいありさまだった。机や椅
   子が倒され、棚が倒壊し、人形があちらこちらに散らばって恨めしそうに見上
   げている。

   兎――衣の身に纏ったものは、本人の趣味にしてもひどかった。みすぼらしい
   としか形容できない。どこもかしこもほつれた薄桃色のワンピース。それにべ
   ったりとくっついている黒っぽいものは泥に見える。ドブに入ったとでも言う
   のか。

   それよりひどいのは少女の目の下のくま。それと、喉をすり潰すように発して
   いる声だった。舌足らずな口調がそれを助長する。

   愛らしいと感じるはずの顔つきは、獰猛な肉食獣のように威を放っている。

   「何も喰わぬと言ったはずだが。……ここから去れ、さもなくば衣を殺すがよ
   い」

   衣が言った。

   萩原は少女の眼をじっと観察した。彼女もこちらを見ていたが、何も眼に宿し
   ていないかのように焦点が遠い。

   「衣、私の顔わかるでしょう?」

   衣に一歩近づき、低いトーンで透華が話しかける。その目はやや伏せ目がちだった。



870 :衣・透華×ハギヨシ7 :2009/08/05(水) 09:17:50 ID:qxNcKZnE
   「……」

   衣は無言で、一歩だけ、ただ躊躇しながら下がった。

   「お頭まで野生化してしまったの?」

   「喧しい! どうしてここに来た!」

   衣は傍にあった花瓶を素早く掴むとそれを透華に投げつけようとした。

   だが、

   「お止めください」

   少女は自分の腕から花瓶がないことに気付く。また、その両腕をいつのまにか
   縛られていたことにさらに驚く。衣は自分が取り押さえていることを漸く理解
   した。そして、圧し掛かっているモノから這いでようと暴れ出す。

   「別に花瓶くらいじゃ死なないですわよ」

   衣の暴挙にか、萩原の駿足にか、透華は驚いたと言わんばかりに目を瞬かせて
   いる。

   「威嚇にしても性質が悪いです」

   萩原は衣を組み敷いたまま右手を高くかざす。透華が何か呟いていたが聞こえ
   ないふりをした。



871 :衣・透華×ハギヨシ8 :2009/08/05(水) 09:21:29 ID:qxNcKZnE
   「早く退けこのたわけ!」

   萩原の下でもがく少女。身体の支点を抑えられ、動くのもままならなかったが
   。

   「悪い子にはおしおきです」

   衣の動きがぴくりと止んだ。それに構うことなく、萩原は振り下ろした手を一
   直線に衣のお尻へと持っていく。

   「いたぁ!」

   パンっと風船を割るような音がしたかと思うと、ついで衣の悲痛な叫びが部屋
   に木霊する。

   「サービスでおかわりもできますが?」

   萩原がくつくつと笑いながら衣に訊ねる。応える余裕もないもないのか、少女
   は痛みに耐えるように、両拳を作ってぷるぷると震えている。

   「ちょ、ちょっとハギヨシ?」

   萩原が見ると、なぜか透華が涙ぐんでいた。昔のことを思い出したのだろうか
   。

   「手加減しております」

   「そういうことではなくて、仮にも女性なのだから……」

   「お嬢様の御身に比べれば、性別の差などは些細なことなのです。それに、こ
   ういう手合いは身を持って知る方が理解が早い」

   透華が溜息をついて萩原の隣に座る。

   「衣、大丈夫?」

   「お嬢様、あまり近づかれませんように」

   萩原は透華の危険に対する鈍さに呆れつつも、この優しい少女に思わず頬を緩
   める。

   「……うっ……ひっく……」

   「ん?」

   「……ふっ…くっ……お、父……ひゃまぁ」

   衣はくぐもった嗚咽漏らしていた。それから、少女のお腹の虫がささやかに立
   場を主張していたのを萩原は聞いた。

   それが合図のように、少女はあらん限りのしゃがれ声で泣き叫び始めたのだった。


872 :衣・透華×ハギヨシ8 :2009/08/05(水) 09:28:15 ID:qxNcKZnE
   「は、ハギヨシがおしおきなんてするからですわよ!?」

   透華があたふたして萩原を押しのける。萩原は特に悪びれもせず、衣を見下ろ
   す。

   「衣……?」

   声を大にしているため聞こえないのか、たまに声を詰まらせながらむせび泣く
   。透華は泣き止ませようと這いつくばっていた衣を起き上がらせ、背中を撫で
   たり、頭を撫でたりしていた。衣服が汚れるのも気にせず、不器用に何度も慰
   める。

   ただ、それは衣の叫びをさらに強力なものにしているようだったが。

   「お腹が空いているのでしょう」

   「また、あなたは……」

   包むように衣を抱き寄せる透華の目は、まるで血を分けた姉妹のようであった。



873 :衣・透華×ハギヨシ9 :2009/08/05(水) 09:41:05 ID:qxNcKZnE
   「何にせよ、見回りの者がそろそろ来る頃です」

   萩原は自身の執事服のポケットに手を突っ込み、飴玉を一つ取り出してその袋
   を開ける。何をするのかと一瞬身構えた透華の反応を楽しんでから、

   「お食べください」

   有無を言わせぬ速さで衣の口に押し込んだ。衣が泣き止む。

   「……ふぐっ……」

   「桃の飴です」

   「こ、衣、不味かったら吐いてよろしいのよ?」

   まるで自分が毒を呑ませているかのような透華の言いっぷりにやや苦笑する。

   「甘い」

   飴ですから、と再度付け加えた。

   「……甘い……」

   確認するようにそう呟き、衣は無邪気にころころと飴玉を口内で転がしている
   。それを見て、ほっとした顔を見せる透華。それから、透華はハンカチを取り
   出して衣の頬を伝う涙をそっとぬぐった。

   「な、何を」

   驚いた衣が無意識に透華を押しのけようとする。

   「そんな色んな液体の混じった顔で食べることもないでしょう?」

   初めは嫌がっていたが、衣はしぶしぶと言った表情でそれを受けた。萩原はむ
   しょうに笑いがこみ上げそうになるのを自制し、少女たちを見つめた。

   これが、悪魔か。

   萩原は一人胸裏でその言葉の真意を捜していた。



874 :名無しさん@ピンキー :2009/08/06(木) 10:55:58 ID:rKeo6K1W
   >>867
   大将戦で緊張すると催す風なところを見せたのと、なんかやたらと下半身にプルプル来てるからそんなイメージなんだろう

875 :名無しさん@ピンキー :2009/08/06(木) 14:54:00 ID:Y8ZN3/n5
   グリーン車のフットレスの件から藤田プロと実況の掛け合いがかわいく思えてきた

   読み返してくる

876 :名無しさん@ピンキー :2009/08/06(木) 19:35:28 ID:83nfLD+I
   「はじめ嵌めないでっ、嵌めはじめないでぇぇぇっ。」
   「子宮があぁぁっ!!上がってんのおぉぉぉぉおおっ。下がってんほぉぉぉぉおっ。」

877 :名無しさん@ピンキー :2009/08/06(木) 19:39:24 ID:83nfLD+I
   「国広げないれぇぇっぇっ、クンニ広げられないでぇぇぇっ。」

878 :名無しさん@ピンキー :2009/08/06(木) 19:43:08 ID:OOaJCKnH
   連投すか

879 :名無しさん@ピンキー :2009/08/06(木) 22:43:39 ID:6Mf66TuW
   だから京太郎x美穂子を

880 :名無しさん@ピンキー :2009/08/06(木) 23:23:36 ID:19uHgt9Y
   >>879
   無理矢理エピソードでもいいなら、県予選会場での出会いになるが…
   そこまで作っちゃうとほとんど別作品になりそうだw

881 :名無しさん@ピンキー :2009/08/07(金) 00:28:41 ID:cGHuRr9s
   オリジナル展開こそSSの味だ。ぜひたのむ。

882 :名無しさん@ピンキー :2009/08/07(金) 14:10:41 ID:w1H3xKdO
   エロSSなんだから原作とか気にしないでいいよ

883 :名無しさん@ピンキー :2009/08/08(土) 00:00:01 ID:YTLInwhJ
   24時を廻りましたのでネタをバラシてみたりして。


   衣・・・・「ころもは うまれかわれるかもしれない」
   コロモが捨てた牌でカン(12000の手)続けてカン2組。ドラをひいてきて32000を支払わせ逆転優勝

   衣が、そんな負け方で産まれ変わったら、どんな人になるんだろ?
   相手に恐怖心を与えながら勝つ 方法から 役が揃うまで相手に気が付かせない方式に変えたら滅法強いぞ。

   ってか猫が最下位か。多くのOG先輩たちに殴り倒されて、みーちんぐでコッテリなイヤミ責めを受けるのだろうなぁ。

   トーカやハジメってどういう方法で慰めるんだろう?

   で、祝杯はどうするツモリなんだろう?
   女の子5人で「ぱじゃまぱーてぃ」なのかなぁ?

884 :名無しさん@ピンキー :2009/08/08(土) 00:28:37 ID:7miKpFA5
   百合とか別のところでやってね
   清澄の祝賀パーティで京ちゃんx全員とかなら可

885 :名無しさん@ピンキー :2009/08/08(土) 01:17:52 ID:bpPruV3p
   >>884
   今日もご苦労様です

886 :名無しさん@ピンキー :2009/08/08(土) 14:26:09 ID:lJTkVWFb
   京太郎x久頼む

887 :名無しさん@ピンキー :2009/08/08(土) 14:30:31 ID:BOY3UWgT
   部長人気あるんだな。

888 :名無しさん@ピンキー :2009/08/08(土) 21:49:47 ID:qvfbXnxm
   >>886
   京太郎が無理矢理なシチュでもOK?

889 :名無しさん@ピンキー :2009/08/08(土) 23:01:53 ID:wrmd9cYy
   良いのでは?

   通常の部室で、女の子5人の色香に理性が負けて襲う。しかし、残った理性のカケラで同級生3人以外を選んだ。
   とか
   通常の部室で、部長が仮眠を取っていて彼の理性が負けて襲う。
   とか
   全国大会に向けての強化合宿で、一人だけ別部屋で寝てて、夜中トイレに起きたら偶然部長が居た、しかも寝ぼけ部長は浴衣を半脱ぎしてて、彼の理性がぶっ壊れた
   とか
   彼が唯一の男部員だという理由で、意外と許されるかもしれない。

890 :名無しさん@ピンキー :2009/08/09(日) 02:01:54 ID:+MTHv3SN
   県大会負ければ、娘に麻雀部を辞めさせようとする和パパに、体を使ってお願いする部長とかできたのに

891 :名無しさん@ピンキー :2009/08/09(日) 02:27:06 ID:x7MJ29vr
   ifなんだから京太郎x美穂子だってできるはず

892 :名無しさん@ピンキー :2009/08/09(日) 08:24:12 ID:IfzIPXXx
   とりあえずなんでもいいから投下してくれw

893 :名無しさん@ピンキー :2009/08/09(日) 17:14:05 ID:Nol+QqU8
   「あの娘が、ワタクシの待ち焦がれた王子様ですのっ?」

   「個人戦の優勝者に贈られる特典は、龍門淵透華の身体を己の自由に扱えること。そんなのって、いけないよ、とぉかぁ。」
   「洗練された純潔種同士の交配により高い特殊能力を持った雀士を生み出す、その為に我が身を捧げるのも龍門淵家の使命ですわ。」
   「iPS細胞を使った受胎はまだ未成熟な技術で、片方の遺伝子だけを受け継いだクローンしか埋めないんだ。」
   「ワタクシが、宮永咲それ自身そのものを胎内に孕まされるということですの?」

   「はじめ、もし貴方が優勝したら、このお腹の奥で幾度も貴方の精液をぶちまけて、赤ちゃんを孕むまで犯しまくっていいんですのよ。」

   「宮永咲!個人戦においても優勝した貴方には、ワタクシを犯す権利がありますわ。さぁっ、早く犯しなさい。」
   「ワタクシこれから、貴方の高慢不遜なおちんぽを子宮に突き立てられて、貴方の臭っさい厭らし濃ゆい精汁で、
    純真無垢な卵子を嬲り抜かれて、受胎して貴方自身を孕まなければなりませんの。」
   「透華さん、私は性交、好きだよ?折角だから、楽しもうよ。」

   「あぁ~んっ、んふー、んぅっんっふーー、なんなのですのぉ~!?来るのっ?来ましたのぉっ?」

894 :名無しさん@ピンキー :2009/08/09(日) 17:43:01 ID:oHA5KeFW
   >>893は>>892の要望にこたえたんだな

895 :名無しさん@ピンキー :2009/08/09(日) 18:10:30 ID:IfzIPXXx
   こまけえことはいいんだよ
   下らん議論よりましだw
   >>893、ありがとう

896 :名無しさん@ピンキー :2009/08/10(月) 04:30:38 ID:OGOCbimc
   京ちゃん…

897 :名無しさん@ピンキー :2009/08/10(月) 10:49:45 ID:VQVqfSxT
   来週は京太郎、水着ハーレムか?
   あんな大勢水着になったら発情しないわけないよな。

898 :名無しさん@ピンキー :2009/08/10(月) 11:39:18 ID:x1otb7Eu
   私…セックスがしたいんです!
   もっとセックスで気持ち良くなりたいんです!!

899 :名無しさん@ピンキー :2009/08/10(月) 15:08:40 ID:7d8ThRHK
   そろそろ次スレだが
   SS保管庫とか出来てるのか?

   このタイミングでは投下は難しかろう


900 :名無しさん@ピンキー :2009/08/10(月) 17:40:03 ID:u9IvZlgQ
   百合スレのほうはちゃんとあるんだけどね

   まだ1スレ目(?)のこのスレだと、誰かが作る必要がありそうだな

901 :名無しさん@ピンキー :2009/08/10(月) 18:21:30 ID:YJ+68Zf2
   時刻は午後四時、空は夕焼けに赤く染まっていた。国広一は薄暗い廊下を走っていた。

   向かう先は旧校舎1Fの一番奥、2年前まで麻雀部の部室として使われていた部屋だ。

   一は以前、透華たちとともに麻雀勝負をし、退部に追い込んだ元麻雀部員の3年生に旧部室に来るよう手紙で呼び出されたのだ。

   (今日の放課後、旧部室に来い。来なければ龍門渕透華が痛い目を見るぞ)

   その手紙には一枚の写真が同封されていた。透華が目隠しと猿轡をされ、手足を縛られている写真だった。

   それを見るなり、一は走り出していた。

   部屋の前に立つと、中からは人の気配がした。一つ深呼吸をしてから、立て付けの悪い木戸を思い切り開けた。

   中には数人の男たちがいた。扉の開く音に一瞬驚きの表情を浮かべ、それがすぐにニヤニヤとした笑みに変わった。

   「透華はどこだっ!」

   男たちの視線が集まり、気後れしそうになるのを吹っ切るがごとく、一は叫んだ。

   「いきなり威勢がいいですね。透華君、君の専属メイドが到着したようだよ」

   そう言ったのは丸眼鏡に黒髪を真ん中で分けた男……旧麻雀部の部長だった男だった。

   そして、その男が席を立つと後ろには薄汚れたマットの上で自由を奪われた透華の姿があった。

   「う~、んんっ、う~」

   猿轡をされて声を上げることも出来ず、必死に呻く透華を見て、一は衝撃を受けると共に怒りを覚えた。

   「安心したまえ。別に危害は加えていないよ」

   「どうして……どうしてこんなことを?」

   一は問うた。それに答えたのは金髪で切れ長の目の男だった。

   「自分の胸に聞いてみなよ」

   その言葉、表情には憎しみがこもっていたようだった。一を睨みつける金髪の男を制して、前部長が不気味に柔らかい声で答えた。

   「僕らは君たちに部を追い出されて居場所を失ってしまったのさ。そのお礼のつもりだよ」

   「……それで、ボクに何をしろと?」

   「また僕らと勝負してくれないだろうか。脱衣麻雀で」

   「なっ」

   驚きを隠せず顔を赤らめる一に、男たちはいやらしい笑みを浮かべた。

   透華はまたう~う~と呻いている。きっと透華のことだから「こんな奴らの誘いに乗ってはダメですわ!」とか言いたいのだろう。

   しかし、透華の姿を見て、一は落ち着きを取り戻した。

   「……わかった。やってあげるよ」

   一は静かに言った。透華を守る、そのために麻雀を打つと強い決意を胸に秘めて。


902 :名無しさん@ピンキー :2009/08/10(月) 18:23:51 ID:YJ+68Zf2
   「勘違いして欲しくないのは、脱いで終わりってゲームじゃないってことだ。君が勝ったら透華君を解放しよう。

   ただし、負けたら君は僕たちの言うことを何でも聞く……どうだい?受けてくれるかな」

   男たちの卑猥な妄想は嫌というほど伝わってきたが、一に拒否権は無かった。

   「それで、ルールは?」

   「単純明快。役は関係なくあがられたら脱ぐ。ツモなら親が二枚、子が一枚、ロンなら振り込んだ人間が二枚脱ぐ。

   親のツモ上がりでは他の三人は二枚脱ぎ、親に振り込んだ場合は一気に四枚脱いでもらう。半荘を終わるか、誰か一人が全裸になった時点で決着。わかったかい?」

   一は何も言わず頷いた。

   このルールを聞いて一は少し安心していた。もしも男3人が組んで打ってきたとしても、振り込まなければ大きく負けることはない。

   ツモ上がりなら上がった人間以外は最低一枚は脱がなくてはならない。

   一の服装は頭のリボン、胸のリボン、上着、ワンピース、靴と靴下、それに下着の上下で8枚。

   対する男性陣はそろって制服の上下、靴と靴下、それに下着の5枚。自分の親でツモられたとしても一枚多く脱ぐだけ。

   最悪の状況を考えても一が裸になる前に、男子の誰かが裸になってゲームは終わる。

   基本はベタオリで配牌が良いときだけ早めの上がりを目指していれば負けはない。

   卓を囲むのは一、丸眼鏡の前部長、金髪の男、小柄なおかっぱの男だった。

   まずは一の親番。配牌はリャンメン十分のイーシャンテン。ここは上がりを目指すべきだと一は判断した。

   二順目に早速テンパイ。役はタンヤオのみだがこのゲームでは役は関係ない。ここはリーチせずに待つことにした。だが……

   「ツモ。ピンフのみ」

   「なっ」

   全く警戒していなかった一は、驚きのあまり声を上げた。

   上がったのは小柄なおかっぱの男だった。目を卓に伏せたまま無表情で上がりを宣言した。

   観戦していた数人の男からは「おおっ」という歓声があがった。

   「おっと、あがられちまったな。これで一枚脱がなきゃ……親の国広さんは二枚脱いでくれよ」

   「あと、靴と靴下は無しにしよう。ゲームが長引いて、透華君を苦しめるだけだからね」

   突然のルールの追加だったが一は抗議しなかった。靴と靴下を省略できれば、ゲームが早く終わる可能性は高くなる。

   透華を一刻も早く助け出したかった。

   だが、そのぶん、一がここの男達に肌を晒す可能性も高くなってしまった。


903 :名無しさん@ピンキー :2009/08/10(月) 18:25:11 ID:YJ+68Zf2
   まず、各人は靴と靴下を脱ぎ捨てた。男性二人はすぐにベルトを外した。

   (しまった……ベルトを計算に入れてなかった……)

   これでは振り込まなくても、裸を晒す可能性が出てきてしまう。

   ただ、一自身はこれからリボンを二つ外そうとしている。

   ベルトを一枚とカウントすることに抗議をするわけにはいかない。

   「さあ、国広君。二枚脱いでくれたまえ」

   前部長が笑みを浮かべて言う。

   「わかってますよ」

   一は強い口調で言い返すと、頭のリボンをはずし、胸のリボンを解いた。

   外野からは「おいおい、リボンはないだろ!」との声が上がったが、

   「いやいや、僕たちもベルトを外しているわけだし、リボンは認めてあげないと、ね」

   との前部長の一言で落ち着いた。



   東二局、親は金髪の男。一の配牌はクズ手で、ここから上がりに持っていくのは至難の技だ。当初の作戦通りなら、ここはベタオリで次の機会を待つべき場面なのだが……

   (もしもここで親の前部長に上がられたら、ボクは二枚脱がなきゃならない……こんな大勢の前で、下着姿になるなんて……)

   簡単に降りるわけにはいかなくなってしまった。

   だが、一が思慮を巡らす間もなく、前部長から声が上がった。

   「ツモ。三色ドラ2。ま、この際役は関係ないけどね」

   前部長は丸眼鏡を不気味に光らせ、一を見てにやりと笑った。

   観戦している男子からは拍手喝采が巻き起こった。

   「うわ~部長えげつないな~、これで俺はパンツ一丁っすか。国広さんは女の子だから下着が二枚あっていいなぁ」

   金髪がそんなことを言いながら脱ぎ始めた。おかっぱの男もベルトとワイシャツを脱いだ。そして、男子の全ての視線が一に注がれた。

   「さぁ、国広君。二枚脱いでください」

   いやらしい視線に晒されながら、一の脱衣ショーが始まった。

904 :名無しさん@ピンキー :2009/08/10(月) 18:51:34 ID:6wQ6Mpye

905 :名無しさん@ピンキー :2009/08/10(月) 22:54:49 ID:OXTkw9m/
   つ……続きは……ぐはっ

906 :名無しさん@ピンキー :2009/08/10(月) 23:48:10 ID:UIyfvG4c
   早く続きをっ

907 :名無しさん@ピンキー :2009/08/11(火) 13:25:07 ID:+defZYSl
   一の名字忘れてたから国広って誰のことかと思った

908 :名無しさん@ピンキー :2009/08/11(火) 21:04:07 ID:UlcGXFGk
   スレの容量は、残り40パーセントほど有る。
   つまり6割くらいしか使って無い。
   だとすると、次スレは必要とは言い切れない。

   ですが、次スレを立てるなら所謂テンプレートを作ろうか?

   どんなのが良い?

909 :名無しさん@ピンキー :2009/08/11(火) 21:22:16 ID:ec/o+87m
   >>719でいいでしょ。

910 :名無しさん@ピンキー :2009/08/11(火) 21:26:53 ID:jqE3+AyK
   咲-Saki-のエロパロ

   【小林立】咲-Saki-79巡目【ヤングガンガン】(漫画板)
   http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1249882846/
   咲-Saki-@麻雀板 12巡目(麻雀・他板)
   http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mj/1248790290/
   咲-Saki- 224飜(アニメ板)
   http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/anime/1249973938/
   咲-Saki-で百合萌え 6局(レズ・百合萌え板)
   http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1249890471/



   ・登場キャラ同士のカップリングであれば投下歓迎。
    人の打ち筋に文句を言わない、それが卓上のマナーです。
   ・百合、ハーレム、および気に入らないカップリングへの攻撃はご遠慮を。
    気持ちが腐ると手牌も腐ります。腹が立ったら気持ちをリセット。

   こんなんでどう?

911 :名無しさん@ピンキー :2009/08/11(火) 21:37:25 ID:jqE3+AyK
   咲-Saki-のエロパロ ニ本場

   【小林立】咲-Saki-79巡目【ヤングガンガン】(漫画板)
   http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1249882846/
   咲-Saki-@麻雀板 12巡目(麻雀・他板)
   http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mj/1248790290/
   咲-Saki- 224飜(アニメ板)
   http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/anime/1249973938/
   咲-Saki-で百合萌え 6局(レズ・百合萌え板)
   http://babiru.bbspink.com/test/read.cgi/lesbian/1249890471/

   ・登場キャラ同士のカップリングであれば投下歓迎。
    人の打ち筋に文句を言わない、それが卓上のマナーです。

   ・百合、ハーレム、および気に入らないカップリングへの攻撃はご遠慮を。
    四人で打つのが麻雀です。あなたの好きな作品ばかりが投下されるとは限りません。

   ・書き込みの前に深呼吸。
    気持ちが腐ると、配牌もツモも腐ります。腹が立ったら気持ちをリセット。

   ごめん、深呼吸がいるのって俺の方だわ

912 :名無しさん@ピンキー :2009/08/11(火) 23:05:41 ID:NI5QGyz8
   >>673でいいよ

913 :名無しさん@ピンキー :2009/08/11(火) 23:24:37 ID:N1hG34E6
   もう911でいいよ

914 :名無しさん@ピンキー :2009/08/11(火) 23:35:17 ID:ec/o+87m
   いまのところ>>911でいいんじゃないか?

915 :名無しさん@ピンキー :2009/08/12(水) 00:00:55 ID:bni9p2IV
   こういうのを追加してみる?
   ??????????????

   ※以下はそうするのが好ましいというだけで、決して強制するものではありません

   ・読む人
   書き込む前にリロード
   過剰な催促はしない
   好みに合わない場合は叩く前にスルー
   変なのは相手しないでスルー マジレスカッコワルイ
   噛み付く前にあぼーん
   特定の作品(作者)をマンセーしない
   特に理由がなければsageる

   ・書く人
   書きながら投下しない (一度メモ帳などに書いてからコピペするとよい)
   連載形式の場合は一区切り分まとめて投下する
   投下前に投下宣言、投下後に終了宣言
   誘い受けしない (○○って需要ある?的なレスは避ける)
   初心者を言い訳にしない
   内容が一般的ではないと思われる場合には注意書きを付ける (NGワードを指定して名前欄やメ欄入れておくのもあり)
   感想に対してレスを返さない
   投下時以外はコテを外す
   あまり自分語りしない
   特に理由がなければsageる

   ??????????????
   だとか
   ??????????????
   注意書き!!

   >>1-20 と >>980-1000 は結構簡単に保管庫に強制移管されます。
   職人の皆様の投下をお願いします。

   次スレは容量が 480KB 超え、またはスレが >>980 を超えたら、宣言してから建ててください。
   スレッドは書き込み容量が 500KB または、レスが >>1000 に成るまでのうち早いほうです。

   現在
   1レスあたり、最大約2,000文字(4KB)、最大60改行、1行最長120文字
   が基準になっています。

   ??????????????
   などを


916 :名無しさん@ピンキー :2009/08/12(水) 01:21:15 ID:COoqP0ME
   >>915
   読み手書き手向けの注意はいらないかも
   どのスレにもあてはまる内容の注意書きだし、注意書きが長文化だと読み手書き手の敷居が高くなっちゃうんで

   というかあんまり長文にせずに、
   「麻雀とおなじく、ルールを守って明るく紳士的にSSを楽しみましょう」
   的なニュアンスが伝わるようにするのがいいと思う

917 :名無しさん@ピンキー :2009/08/12(水) 03:15:53 ID:WeKdh4Gl
   >麻雀とおなじく
   この時点で逆効果じゃない?

918 :名無しさん@ピンキー :2009/08/12(水) 06:22:16 ID:TjumPEUo
   >>917
   荒らす奴はどう書こうが荒らすだろ

919 :荒らしさん@ピンキー :2009/08/12(水) 11:07:30 ID:kw650uJN
   嵐 荒らし


   咲の「おトイレ」って、みんな「小」だとしてる意見だらけだが
   おいらは「運」のほうではないか?と妄想してる
   「おトイレ」「おトイレ」って騒いでいる時は負けっぱなし
   しかし「おトイレ」発言が無いときは場を支配している。
   だから「運」というか「場を支配するチカラ」というかう。

   マコの店での、プロ相手の時の咲の感じもなんだかそういう印象だし。



920 :名無しさん@ピンキー :2009/08/12(水) 15:47:39 ID:rspWAdqO
   次スレにはまだ早いか



   衣にスレではとても書けないようなことしてやりたい

921 :名無しさん@ピンキー :2009/08/12(水) 23:05:10 ID:LAMiGmRV
   >>920
   それをなんとか書いてくれよ

922 :名無しさん@ピンキー :2009/08/13(木) 13:20:03 ID:Zawk5mK3
   【69】シックスナイン
   ボールギャグを外し、相手を屈服させるべく
   互いの性器を舐め合うという恥ずかしくて屈辱的なことをさせようとしたのだが
   ペニスを鼻の頭に持ってきた途端、衣は嘔吐した。
   「ぅぅっ、うええぇぇっ・・・・・・ぅ・・っ」
   一週間ばかり風呂に入っていなかったのがまずかったのだろうか。
   チンポ臭を嗅いだとたんにご覧の有様。
   仕方なく、別の行為に切り替える。


   【30】素股
   これぐらいならば行けるだろう。
   そう思い、自分の子供性器をギンギンに張りつめた勃起に擦りつけるように命じる。
   渋々跨る衣。
   腰を落とし、性器と性器が触れるか触れないかというところで
   しかし衣は駄々を捏ねはじめる。
   「ひ・・・っ  い、嫌だぁっ」
   目尻の端に涙を浮かべて、拒絶の意を現す。
   あれも嫌、これも嫌。
   なかなかに我が侭な娘である。
   どうやらまだ殴られ足りないらしい。

   【35】鞭
   仕方がないので、再び暴力に訴えることにする。
   先程はスパンキングだったが、今度は鞭。
   壁に掛けてあったそれを手に取り、一度床を打ち鳴らしてみる。
   ヒュンッ 
   パシイィン
   調教部屋に小気味の良い音が響く。
   「ヒッ!? ぁ・・・・ゃ、やだっ」
   今から自分が何をされるのかわかったらしい。
   衣は瞳孔の狭まった瞳でこちらを見る。
   今の彼女は、麻雀を打っているときとはうって変わって
   まるで怯える小動物のようだった。
   だけど遠慮なんかしない。
   たっぷりと鞭の痛味を、その身体に教えてやるのだ。

923 :名無しさん@ピンキー :2009/08/13(木) 13:21:21 ID:Zawk5mK3
   鞭を振り上げる。
   狙うは衣の扁平胸や腹、太股など。
   力任せにオーバースローで叩き付けた。
   ヒゥン
   バシィィン!
   「ひぐっ!?」
   痛みの籠もった悲鳴が上がる。
   なかなかに良い声だった。
   その可愛いらしい叫びをもう一度聞きたい。
   そう思い、再び鞭を上げて
   痛みで小刻みに震える幼い身体へと打ち下ろした。
   振り下ろされたそれは、生きた蛇のように空中で身をくねらせ
   衣に襲いかかる。
   バシイィッ!!
   「きゃううぅっ!」
   耳に心地良い悲鳴。
   もう一度。
   ビシイイィッ
   「はぐうっ!!」
   もう一度。
   「痛あぁいっ!」
   もう一度。
   「も、許し・・ひいぃぃっ!」
   もう一度。
   「た、たすけっ、ぃ゙はうっ!!」
   何度も、何度も、何度も、何度も。
   痛がり怯える小さな体に叩き付けた。
   鞭の痛さと怖さと傷痕を、その身に刻み込んでやった。


   【30】素股
   もう一度、素股。
   しかし今回は上手くいった。
   鞭打ちが相当効いたようで、素股を命じると素直に従った。

   「ぅ・・・っ・・・ぅぅ・・気持ち、悪いよ~~」
   半分ベソをかいたような情けない声。
   青々とした血管がドクドクいっている肉の凶器の上に跨り
   おっかなびっくり性器の割れ目を押しつけると
   言われた通りに腰を動かしだした。
   「っ・・・・っ・・・!  熱い~・・・・・脈打ってるぅ・・・っ」
   股間から伝わってくるおぞましい感触に耐えるかのように
   両の瞳をぎゅっと瞑り、それでもなんとかクレバスでペニスを刺激し続ける。


   ※※コマンドを入力して下さい※※



   龍門渕 透華 はすでに捕獲していますか?
   [0]はい
   [1]いいえ

924 :名無しさん@ピンキー :2009/08/13(木) 15:30:15 ID:iAjl8UWX
   [0]はい

925 :名無しさん@ピンキー :2009/08/13(木) 16:30:16 ID:S4n+tfyS
   そこは1で透華の乱入を待って姉妹丼だろ

926 :名無しさん@ピンキー :2009/08/13(木) 19:44:31 ID:+pRGgtFw
   era準拠にするなら、ある程度素質に沿った調教にして欲しかったかなぁ

   個人的には衣を篭絡して、本人に捕獲させる展開とか好きだがw

927 :名無しさん@ピンキー :2009/08/13(木) 21:07:24 ID:Zawk5mK3
   ごめん、実はまだera咲やってないんだ
   eraTRPGの近親率99パーの娘達を孕ませるのに忙しくて・・・
   40人ほどの娘たち全員に恋慕付けてやるんだ

   とりあえずはこの後、助手に成り下がった一に透華が調教される予定
   あと、咲も捕まってるけど主人公の姿見るだけで怯えて震えて脱糞して
   調教にならないとか

928 :名無しさん@ピンキー :2009/08/13(木) 21:40:01 ID:SOpztpsx
   なんだeraって

929 :名無しさん@ピンキー :2009/08/13(木) 21:47:45 ID:+pRGgtFw
   >>928
   >>816のURLの下のほう、その他のところにあるのをDLしてみれ

930 :名無しさん@ピンキー :2009/08/14(金) 05:43:09 ID:lOZ0yX7P
   eraは良いっすよ先輩
   妄想力がかきたてられるっす


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。