『和ハード』        小ネタ                        ID:tG3zK+Wj  


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『和ハード』 小ネタ  ID:tG3zK+Wj氏
第1局>>168

  『和ハード』

   自分の実力を証明する為に麻雀大会に参加する原村和。
   だが、それは裏プロ雀師達の巧妙な罠だった。
   「和さんの築き上げた点棒は プロ雀師達に振り込む為に築いてきたんですものね」
   「宮永さんがいてくれば…こんな奴らなんかに…!」
   「よかったじゃないですか 僕達のイカサマのせいにできて」
   「んんんんんんんっ!」
   「へへへ おい、隠しサインの準備をしろ。みんなで回し打ちをやる」
   (上がらなきゃ…!!今は上がるしかない…!!)
   「倍満のテンパイをゲ~ット」
   (いけない…!中のみでテンパイしているのを悟られたら…!)
   「和様のふっ飛びを拝見してもよろしいでしょうか?」
   「こんな奴らに…くやしい…! でも…ロンされちゃう!」(ビクッビクッ
   「おっと、国士無双13面待ちにロンされてしまったか。駆け巡る脳内物質がいつまでもとれないだろう?」
   それから和は後から参加してきた宮永らにもロンされた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。