無題            小ネタ                        ID:wsjW6ykb 


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無題 小ネタ ID:wsjW6ykb氏
第1局>>970


   「私、誰かの肉オナホになりたかったの。京ちゃん?ううん、何か違う。原村さんは素敵だけど、貴方は更に激しそう。」
   「フフッ、とんだ魔王オナホですわね。よろしいです、裂けて中身が零れるまで使い込んでさしあげますわ。」
   「コンドーム咲を装着してください。私のえっちな精液溜めを膨らませて。」

   「はぁっ、はぁぅ、いい、精液溜めにズンズンきます。ここが貴方の粘臭いミルクザーメン漬けになるんだぁ。ひゃあぅ、あはぁん。」
   「おほぉ、入り口のステージがぁ、まるで幼児のきつい膣内を再現しているかのようですわ。思わず猿のように腰を振ってしまいますっ、はぐぅ。」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。