『眠れないじょ』      小ネタ                        ID:UeUd > 0rl 


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『眠れないじょ』 小ネタ ID:UeUd/0rl氏
第2局>>75

   『眠れないじょ』
   真夏日の真夜中。汗だくなパジャマで。
   「犬に相手させるじょ」
   突然思い付くと、風呂上がりに着たキャミソールなミニワンピに着替え愛車を跳ばす。

   犬は犬小屋を網戸にし、布団を放り出し寝間着は半脱ぎで転がっている。
   窓を乗り越え不法侵入すると、寝顔を見つめてみる。
   ほっぺを撫でたら、抱き付いてきた。
   状況が状況なので騒ぐ訳にいかずにいる。


   京太郎は、和の夢を見ていて、乱入してきた少女を寝ぼけたままで抱いてしまった。
   そして、暴れないのを良い事に貫き通し、中に暴発させてから、夢から醒め。


   野良犬に噛まれたじょ
   初めてが野良犬なんて屈辱だじょ

   と、引き裂かれた服を羽織って、愛車を伴っに、半泣きで帰った。
   しかし、何故だか良く寝られ、スッキリと朝を迎える。


   昼休み逃げ廻る京太郎を追い掛けては絡む優希を、相変わらずと思っている4人。
   だが、優希は噛み付いた野良犬を躾たいと思っている。
   京太郎は、和の代わりに抱いてしまったショックで廃人になりかけている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。