※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フジムラ

  • 所属:裏生徒会
  • 性別:女
  • 所持武器:何かが入った瓶
  • 攻:15 防:0 体:7 精:3 FS「錬金術」:5

特殊能力『冥桜(メイオウ)』

  • 効果:遠距離通常攻撃 -55
  • 範囲:???
  • 対象:???
  • 時間・回数:???
  • 効果付属:壁貫通 -10
  • 補正1:???
  • 補正2:???
  • ボーナス:なし

  • 秘匿される項目:範囲、対象、時間、回数、補正

★能力公開

  • 効果:遠距離通常攻撃 -55
  • 範囲:半径2マス 0.9
  • 対象:範囲内敵1人 0
  • 時間:瞬間 1倍
  • 効果付属:壁貫通 -10
  • 補正1:任意の味方一人死亡 40
  • 補正2:能力使用後攻撃力-5 25
  • ボーナス:なし

  • 【発動率:91% 成功率:100%】

能力説明

錬金術の知識を利用し、瓶の中の何かを媒介に味方の生命エネルギーを活性化させ、抽出・凝縮し、即席の爆弾を作成して敵に投げつける。
その際に使用した瓶の中身は戻らないので以降攻撃力は下がり、生命エネルギーを抽出された味方は死亡する。


キャラ説明

フジ一族に属する女の子。
若干16歳でありながらフジ一族による英才教育を学んだりフジムラ家に代々伝わる錬金術(の一部)を習得したりしており、
少量の爆薬程度なら空気中の塵からの生成も可能である。
しかし、生来あまり目立つことが好きではないため校内で錬金術を使用することはほぼなく、
やむを得ず使用する際も目撃者を出さないように注意しているので能力の全容を知る者はほとんどいない。
また、いつも持ち歩いている瓶の中身の正体を知る者は少ないが、賢者の石ともオリハルコンとも噂されており、
普段はゲル状をしているが錬金術を使用し硬度・形状を自由に変化させることで、護身用の武器として使用している。