セリフNPC

キャラクター使用時のセリフはこちら



  • ☆は猛将伝で追加された武将、★はZでは使用不可能な武将。
    • ★福島正則と綾御前は、通常版にもNPCとしての固有セリフがあり、追加されたセリフにのみ☆印をつけている。
    • ★通常版からのキャラで、猛将伝追加キャラに対する固有セリフがある場合は、セリフの冒頭に☆印をつけている。
    • ☆全てにわたりセリフが追加されたのはガラシャのみ。

1000人撃破褒め

武将名 セリフ セリフ(特殊)
真田幸村 あなたこそ日本一の兵です! そなたこそ、天下無双の忍びだ!(対くのいち)
義姉上こそ、天下無双のもののふだ!(対稲姫)
前田慶次 天下無双の大傾奇、主役はあんただ! 叔父御の槍は天下無双だぜえ!(対利家)
織田信長 うぬが武勇、天下無双…ぞ お濃、うぬは地獄でこそ凄艶となる(対濃姫)
修羅と化したか…いいぞ、お蘭(対蘭丸)
明智光秀 天下無双とは、あなたのことです! 凄絶ですね…まさに天下無双の士(対元親)
☆こんなに立派に…天下無双になって…(対ガラシャ)
上杉謙信 天下無双の神将、汝なり 兼続が闘争、軍神に劣らざるなり(対兼続)
☆姉上は、天下無双の姉上なり(対綾御前)
お市 天下無双の武勇、憧れます もう長政様から目を離せません(対長政)
阿国 はぁ、天下無双の勇姿どすなぁ 天下無双の男前いうたら慶次様どすわぁ(対慶次)
くのいち わ! 天下無双な人、発見! 幸村様は天下無双! 知ってたけど!(対幸村)
うひゃ、おっそろしい怪力だね(対甲斐姫)
雑賀孫市 あんたこそ天下無双のお侍、だな 政宗、今のお前は天を駆ける竜だ!(対政宗)
貴女の眩しさには誰も敵いっこないぜ(対女性)
☆お嬢ちゃんは俺の天下無双だぜ!(対ガラシャ)
武田信玄 まさしく天下無双の兵じゃのう 謙信が闘争、天下無双よ(対謙信)
氏康は天下無双の親父じゃよ(対氏康)
伊達政宗 天下無双の名にふさわしき奴よ 雑賀の鉄砲は、天下無双じゃ!(対孫市)
フン、兼続ごときが天下無双じゃと?(対兼続)
濃姫 素敵よ、天下無双って呼んであげる 冷酷無比なあなたが、一番好きなの(対信長)
服部半蔵 お主こそ、天下無双だ… お主は天下無双の忍びだ(対忍者)
森蘭丸 修羅のごとき強さ、まさに天下無双! まさに魔王のごときお方…(対信長)
豊臣秀吉 天下無双の誉れ、お前のモンよ~ ねねは日本一のかか様じゃ!(対ねね)
今川義元 そちは天下無双の弓取りかもしれぬの 武勇、獅子の如し! 氏康殿は天下無双よの!(対氏康)
本多忠勝 名にし負う天下無双のもののふぞ! 半蔵が忍びの技、天下無双よ(対半蔵)
稲姫 天下無双の勇姿、拝見しました! 父上こそ、真の天下無双です!(対忠勝)
徳川家康 お主こそ、天下無双の名将よ! 秀吉様こそ、天下無双にふさわしい!(対秀吉)
石田三成 貴様こそ、天下無双の武者だろう 認めてやる。お前が天下無双だ(対清正)
☆お前の馬鹿力認めよう…天下最強だ(対正則)
☆秀吉様こそ天下無双…いや天下人です(対秀吉)
浅井長政 天下無双のもののふは、そなただ 天下に市に優る女性はいない(対お市)
島左近 あんたは天下無双の侍ですよ 信玄公の軍略、天下無双ですよ(対信玄)
☆貴方こそ、天下無双の男です(対三成)
島津義弘 その剛勇、まさに天下一よ! ついに父を超えたな。坊ちゃん(対宗茂)
立花誾千代 貴様が天下無双…そういうことにしておこう 貴様が天下無双…そういうことにしておこう(対宗茂)
なるほど、立花の敵にふさわしい武だ(対義弘)
直江兼続 ふ、天下無双の暴れん坊だな これぞ神武、謙信公はまさしく軍神!(対謙信)
ねね 天下無双のガンバり屋さんだね! お前さま、天下一、カッコいいよ!(対秀吉)
風魔小太郎 天下無双の破滅よな… 半蔵は天下無双の影か(対半蔵)
前田利家 お前こそ、天下無双のもののふだ! 叔父貴こそ天下無双のもののふだあ!(対勝家)
長宗我部元親 貴様こそ天下無双だ 光秀、すでにお前は天下無双だ(対光秀)
ガラシャ はぁっ…そちこそ天下無双なのじゃ! 孫はわらわの天下無双なのじゃ!(対孫市)
やはり父上は、世界で一番なのじゃ!(対光秀)
柴田勝家 天下無双の誉れ、わぬしのものよ 利家は天下無双のもののふぞ!(対利家)
加藤清正 お前こそ、天下無双の武者だな 天下無双なら俺たちの未来を守ってみせろ(対三成)
☆ケンカだけなら天下無双だな(対正則)
☆秀吉様こそ天下無双…いや天下人です(対秀吉)
黒田官兵衛 卿こそ、天下無双の将だ 半兵衛こそ、天下無双の軍師であろう(対半兵衛)
立花宗茂 天下無双の名は譲っておこう 天下無双の名は譲っておこう(対誾千代)
甲斐姫 すっご! あんたって天下無双! お館様って天下無双かもしんない(対氏康)
あの娘、なんであんな強いわけ…?(対くのいち)
北条氏康 お前、天下無双じゃねぇのかい かみさんの次だが、天下無双のいい女だ(対甲斐姫)
☆お前こそ、天下無双のおばけさんだぜ(対小太郎)
竹中半兵衛 すごいね、実は天下無双でしょ 官兵衛殿、やりすぎやりすぎ!(対官兵衛)
毛利元就 君が天下無双とは、驚いたね 立花家の武勇は、歴史に残るだろうね(対立花)
綾御前 凄まじい武… まさに、天下無双です。 謙信の軍略は神の域に達したようです(対謙信)
謙信の軍略を継ぐ者は、やはり兼続…(対兼続)
☆心の中では知っていました…あなたは天下無双です(対氏康)
福島正則 かぁ~っ! お前が天下無双ってか? 三成が天下無双!? ゼッテエありえねえ!(対三成)
☆来たコレ! 天下無双は清正で決まり!(対清正)
鷹丸 - -
一般武将(熱血) -
一般武将(豪傑) -
一般武将(老練) -
一般武将(冷静) -
一般武将(若者) -
一般武将(知将) -
一般武将(猛将) -

敵将撃破褒め

武将名 セリフ
真田幸村 お見事でございます!(目上)
見事だ!(目下)
忍びの技、冴えているようだな(対くのいち)
義姉上らしい、まっすぐな戦ぶりだ(対稲姫)
前田慶次 あんたも大した御仁だねえ!
いい腕だ、さすがは叔父御だ(対利家)
織田信長 よいぞ…さらに苛烈に攻めよ
お濃、その程度では満たされまい?(対濃姫)
興ぜよ、お蘭(対蘭丸)
明智光秀 見事なご活躍です(目上)
素晴らしい手前、さすがですね(目下)
さすがは元親殿、私も続きます!(対元親)
☆見事です…しかし、無茶はいけませんよ(対ガラシャ)
上杉謙信 汝が闘争、天も嘉せん
兼続が闘争、止め得る者なし(対兼続)
☆姉上…無敵です…(対綾御前)
お市 市も見習いたく思います(目上)
その活躍、心強く思います(目下)
長政様、輝いておられる(対長政)
阿国 あぁん、凛々しいおひと(目上)
やあ、精が出たはること(目下)
はぁん、傾いたはること…素敵や(対慶次)
くのいち お、大活躍ッスねえ!(目上)
へえ、見直しちゃった(目下)
さっすが幸村様! 素敵すぎっ!(対幸村)
あーあー、敵さんかわいそ…(対甲斐姫)
雑賀孫市 あんた、普通に強いね(目上)
かっこいいぜ? 俺ほどじゃないが(目下)
笑え、政宗! 笑って前に進もうぜ!(対政宗)
素敵だ、目が離せないぜ(対女性)
☆張り切ってるなあ、お嬢ちゃん(対ガラシャ)
武田信玄 おことのおかげで楽できるよ
謙信、はしゃいでおるのう(対謙信)
暴れる獅子は手に負えんのう(対氏康)
伊達政宗 鮮やかなお手前、恐れ入る(目上)
貴様の武功、この政宗が見届けた!(目下)
孫市、大儀じゃ…これからも頼む(対孫市)
兼続ならば、その程度容易かろう(対兼続)
濃姫 それで終わり? もっと愉しませて(目上)
まだ全然足りないわ(目下)
それだけ? もっと私を喜ばせて(対信長)
服部半蔵 さすが…お見事(目上)
見事な働きだ(目下)
それでこそ忍びよ(対忍者)
森蘭丸 すごい…お見事です!
信長様! 蘭もついていきます!(対信長)
豊臣秀吉 お見事! さすがでございますなぁ(目上)
見事じゃ!見とれてしまったぞ!(目下)
ねねの活躍で、わしは大助かりじゃ!(対ねね)
今川義元 あっぱれじゃの!(目上)
誉めてとらすの!(目下)
さすが我が妹婿、まろも鼻が高いの(対氏康)
本多忠勝 目覚しきご活躍!(目上)
見事な武よ(目下)
さすが半蔵、不言実行の士よ(対半蔵)
稲姫 お見事です! 感服いたしました!
さすがは父上! 稲も続きます!(対忠勝)
徳川家康 お見事ですな!(目上)
まこと、見事な武者ぶりよ(目下)
さすがは秀吉殿にござるな!(対秀吉)
石田三成 賞賛すべきものなのでしょうな(目上)
フン、やるではないか(目下)
お前なら当然だ、とだけ言っておこう(対清正)
☆正則の暴走に、敵も引き気味だな(対正則)
☆流石です、秀吉様(対秀吉)
浅井長政 この長政、感服いたした(目上)
やったな! それがしも嬉しい(目下)
市の活躍が、それがしに勇気をくれる(対お市)
島左近 見事なもんですよ(目上)
ほう、ご活躍じゃないか(目下)
カッコいいですよ、信玄公(対信玄)
☆流石です、見込んだ以上の手並みだ(対三成)
島津義弘 なんとも豪気な御仁よ(目上)
ふっ、大したばくち好きよ!(目下)
その調子だ。遮二無二戦え、坊ちゃん(対宗茂)
立花誾千代 貴様とならば、いい戦ができそうだ
立花の風神よ、天地を蹂躙せよ(対宗茂)
戦屋、立花の戦場を奪うつもりか?(対義弘)
直江兼続 おお! 見事です!(目上)
見事だ、お前がいてくれてよかった(目下)
百万の兵でも謙信公は止められん!(対謙信)
ねね ガンバれば、何でも出来ちゃうよね!(目上)
うん、ほんっと強い子だね(目下)
お前さまのすごいとこ、見せつけちゃお!(対秀吉)
風魔小太郎 よく働く…(目上)
(目下)
半蔵、よき声で吠える…(対半蔵)
前田利家 見事な手並み、ご立派でした(目上)
よお、お前張り切ってンな!(目下)
さすが叔父貴。鬼柴田の名、伊達じゃねえ!(対勝家)
長宗我部元親 凄絶だな…(目上)
ふっ、誉めてやろう(目下)
そうだ、俺たちは凄絶に進むしかない(対光秀)
ガラシャ 感服いたしましてござりまする!(目上)
やるのう、褒めて取らすのじゃ!(目下)
やっぱり孫は、強いのじゃ!(対孫市)
父上、お見事にござりまする!(対光秀)
柴田勝家 御意のままお進みあれ(目上)
そうじゃ、ただ目の前の敵を討て(目下)
利家…強うなったわ(対利家)
加藤清正 ★救援、感謝します(目上)
☆お見事です(目上)
やるな。その調子だ(目下)
奴には、俺も負けられん(対三成)
☆あんまり調子に乗るなよ、馬鹿(対正則)
☆流石です、秀吉様(対秀吉)
黒田官兵衛 祝着至極に存じます(目上)
見事であった(目下)
半兵衛よ、その程度で満足すまいな(対半兵衛)
立花宗茂 あなたなら当然でしょう(目上)
その能力、俺が買おう(目下)
立花の雷神よ、天地を震撼させろ(対誾千代)
甲斐姫 すごいっ、尊敬します!(目上)
やるじゃない…あたしも負けないっ!(目下)
お館様に続かなくっちゃ!(対氏康)
あの娘になんて、ゼッタイ負けない!(対くのいち)
北条氏康 ちったあできるようだあな(目上)
討ち取ったかい、てえしたもんだ(目下)
へっ、やりゃあできるじゃねえか(対甲斐姫)
☆お前が味方で、よかったぜ(対小太郎)
竹中半兵衛 そう来ましたか。やるなあ(目上)
わりと、いい読みしてるんじゃない?(目下)
働き者だな、官兵衛殿は(対官兵衛)
毛利元就 いやあ、恐れ入ったな(目上)
君もなかなか、やるもんだね(目下)
さすがは立花、頼もしいったらないよ(対立花)
綾御前 見事なる勇姿、見習いたいもの(目上)
その働き、立派ですよ(目下)
敵があの程度では謙信も退屈でしょう(対謙信)
兼続、神を斬り、魔を屠るのです…(対兼続)
☆獅子の本領、しかと拝見しました(対氏康)
福島正則 かーっ、カッコいいっす!(目上)
お、やるじゃねーか!(目下)
んだよ! 三成のくせにやるじゃねーか(対三成)
☆いよっ! 清正、カッコい~!(対清正)
鷹丸 -
一般武将(熱血) その戦ぶり、手本といたします!(目上)
おお! そのまま敵を突き崩せ!(目下)
一般武将(豪傑) 祝着至極に存ずる!(目上)
さらなる大功を期待せん!(目下)
一般武将(老練) おお、感服仕ったり!(目上)
わしの若いころに比べたら、まだまだじゃ(目下)
一般武将(冷静) お見事にございます(目上)
その勢いで前進せよ!(目下)
一般武将(若者) さすがのお働き!(目上)
負けておれん。我が軍も続くぞ!(目下)
一般武将(知将) 素晴らしきご活躍!(目上)
その調子で突き進め!(目下)
一般武将(猛将) これで敵も慌てましょう!(目上)
小気味よい戦ぶりよ!(目下)

苦戦時

武将名 セリフ1 セリフ2
真田幸村 これはもののふの意地…退くものか! この程度で、燃え尽きはしない…!
前田慶次 くっ…愉しませてくれるねえ ハッ、死ぬるべくして死ぬだけよ
織田信長 死地の先に生をつかめ… ククク、まさに地獄よ…
明智光秀 押されている…このままでは… うっ…どなたか救援を…
上杉謙信 不覚… 天の加護を待つのみ
お市 こんなところで散りたくはないのに 花の命…こうも短いものとは…
阿国 なんや修羅場どすなあ やぁん、キツおすぅ
くのいち うぎぃ、なんかヤバいかも… むぐうう、お助け~
雑賀孫市 おいおい、普通にヤバいぜ… ちっ…敵もやけに張り切ってんな…
武田信玄 さすがにまずいか こうなっては軍略も役に立たんか
伊達政宗 このわしが苦戦じゃと…? 手が足りぬわ、加勢をよこさぬか!
濃姫 まるで地獄ね…嫌いじゃないけど 私が追い詰められるなんて…素敵
服部半蔵 影に助けは無用 忍の一字…
森蘭丸 ここは、私が支えなくては… 退きません、この命に代えても…!
豊臣秀吉 うっひゃ~、援軍出してくれんかの~ わしと互角に張り合う奴がおるとはな…
今川義元 お、押さないでほしいの…! の、の、助けてほしいの~!
本多忠勝 これより、死地に入る! 我、難に臨みても退かず!
稲姫 私とてもののふ…。負けられません! どなたか救援願います…
徳川家康 今はただ耐えるのだ! こう押されては手が出せぬ…
石田三成 まさか…この俺が敵を見誤るはずなど くっ…己の無様さに腹が立つ…
浅井長政 おや、追い詰められたな… 救援を!果てる前に!
島左近 こりゃ…しくじったかな… 誰かこっちに回してくれませんかね
島津義弘 負けの目をひっくり返すのが面白い 押されているか…そうこなくては
立花誾千代 たかがかすり傷、助けなどいるものか これしきでひるむ立花ではない
直江兼続 くっ…気概で押し返すのだ! がんばれ! 数に屈してはならん!
ねね うーん、困ったねぇ はわわ、押され気味だよお
風魔小太郎 我が苦戦とは… 人が我を追い詰めるとは…
前田利家 男がここで退けっかよ! すまねえ、救援頼むぜ
長宗我部元親 苦戦上等…俺の血で戦場を染めてやる 俺は抗う、影すら失おうとな…
ガラシャ むむむ…苦戦なのじゃ! わらわとて、命を張って戦っておる…!
柴田勝家 鬼柴田の名が泣くわ… まだまだ…退くことならぬぞ!
加藤清正 こんなところで終われるかよ 俺が苦戦するとはな
黒田官兵衛 敵の力、見誤ったか 状況を見定めよ。勝機はある
立花宗茂 止められたか… …ああ。面倒だ
甲斐姫 こんな状況、無いわ… ゼッタイ、退かないいいっ!
北条氏康 ちっ、奴らもやりやがる… 俺も年かね、体が動きゃしねえ
竹中半兵衛 いっそ夢の中に逃げ込みたいなあ 彼を知らず己を知らざれば必ず危うし…か
毛利元就 どうも余裕がなくなってきたようだな 困ったな、誰か手伝ってくれないか
綾御前 ここで屈しては上杉の名折れ… 運は天に、鎧は胸にあり…
福島正則 ちっきしょー、ありえねえ! かーっ、ここで負けられっかよ!
鷹丸 - -
一般武将(熱血) 一人でも多く、道連れにしてやる! まだまだ、最後まで諦めん!
一般武将(豪傑) 戦場の土となるのか… ここで果てるわけには参らぬ!
一般武将(老練) ひぃ! 誰ぞ、助けてくれんか! 老人相手に手加減なしか…
一般武将(冷静) くっ、援軍を要請せよ! このままでは…
一般武将(若者) しまった!どなたか援軍を! 出過ぎたか、不覚!
一般武将(知将) この窮地、いかに脱すか… もはや、これまでなのか…
一般武将(猛将) 援軍が来るまで、粘るのだ! くっ、よき死に場所を得たわ!

救援のお礼

武将名 セリフ
真田幸村 救援、感謝します!(目上)
来てくれたのか…すまない!(目下)
そなたには、いつも助けられる(対くのいち)
義姉上! 来てくださったのですね!(対稲姫)
前田慶次 助かったぜ、ありがとよ
助けてほしいなんざ思ってねえぜ?(対利家)
織田信長 うぬが忠義、褒めおこう
この死地、お濃と共に愉しもうぞ(対濃姫)
愛い奴…お蘭、信長の供をせよ(対蘭丸)
明智光秀 お手を煩わせてしまいました…(目上)
直ちに加勢をお願いします!(目下)
元親殿、かたじけない!(対元親)
☆我が娘に助けられるとは(対ガラシャ)
上杉謙信 この死地、ともに愉しまん
兼続が義、我を救えり(対兼続)
☆姉上…謙信の惰弱を叱咤に来られたか(対綾御前)
お市 市をお救いくださるのですね(目上)
恩に着ます(目下)
ずっと長政様のことを考えていました(対長政)
阿国 嬉しわあ、好きになりそう…(目上)
優しいこと、おおきに(目下)
慶次様、うちのこと想うててくれはったん?(対慶次)
くのいち 天の助け! こっちです、こっち!(目上)
来るの遅いよ! 死んじゃうって!(目下)
幸村様、迷惑かけてごめんなさい…(対幸村)
じゃ、あたしたちで片付けちゃおっか(対甲斐姫)
雑賀孫市 やれやれ野郎に助けられるとはね(目上)
むさい援軍、ま、感謝しとくぜ(目下)
ありがとよ。借りにしとく(対政宗)
まさか、俺に惚れちまったのか?(対女性)
☆ダチを救いに来たってか? …ありがとよ(対ガラシャ)
武田信玄 格好悪いとこ見られちゃったのう
宿敵に助けられちゃったよ(対謙信)
おことに救われるとは思わんかったよ(対氏康)
伊達政宗 ご助勢、恐悦至極!(目上)
何をしておる! 早う手伝わぬか!(目下)
孫市、大儀じゃ…これからも頼む(対孫市)
フン、恩着せがましい奴じゃ(対兼続)
濃姫 この死地、愉しみましょう?(目上)
かわいいのね、私が心配?(目下)
あなたの側なら、いつ果ててもいい…(対信長)
服部半蔵 助け、感謝する(目上)
すまぬ、手間取らせた…(目下)
忍びの情け受け取った(対忍者)
森蘭丸 すみません、助太刀していただけますか…
信長様に降臨いただけるとは…(対信長)
豊臣秀吉 申し訳ねえっす! 助かりましたわ!(目上)
ひゃあ~、助かったわ(目下)
ねね~、助けてくれると信じとったわ(対ねね)
今川義元 おかげで助かったの…(目上)
大儀じゃの! 嬉しいの!(目下)
おお、そちは義兄想いのよき義弟よの(対氏康)
本多忠勝 この有様、面目次第もござらぬ(目上)
助太刀、かたじけない(目下)
半蔵、すまぬ(対半蔵)
稲姫 助太刀、感謝いたします
父上、助かりました。面目ありません(対忠勝)
徳川家康 助けていただくとは…面目ござらん(目上)
戦場では助け合ってゆかねばな(目下)
秀吉殿の志、しかと受け取り申した(対秀吉)
石田三成 ご助力、感謝はしておきますよ(目上)
くっ…感謝はしておく…(目下)
礼は言わぬぞ、清正。俺一人で十分だった(対清正)
☆馬鹿が、余計な節介を…(対正則)
☆秀吉様の前で…とんだ失態だ…(対秀吉)
浅井長政 己の未熟さを恥ずばかりだ(目上)
そなたの優しさ、心に響く!(目下)
次はそれがしが市を守ろう(対お市)
島左近 ありがたい、助かりましたよ(目上)
来たか、こっから押し返すぞ!(目下)
俺じゃまだまだ、信玄公に及びません(対信玄)
☆救援の恩は、手柄で返しますよ(対三成)
島津義弘 醜態をさらしてしまいましたな(目上)
よくぞ来た! 敵中突破を試みるぞ!(目下)
坊ちゃんに救われたか。衰えたものよ(対宗茂)
立花誾千代 いらぬ真似を! だが…助かった…
お前が私に構うとは珍しい(対宗茂)
礼は言うが、立花の敵であるのは変わらぬ(対義弘)
直江兼続 力添え、ありがたくお受けする(目上)
ありがたい、共に戦ってくれ!(目下)
謙信公の義、兼続の胸に刻みまする!(対謙信)
ねね ありがとね、助かったよ(目下)
お前さま、面倒かけてごめんね(対秀吉)
風魔小太郎 混沌の風に誘われたか(目上)
よく来た。愉しめ(目下)
救援、感謝してやろう…(対半蔵)
前田利家 この恩義、忘れやしません(目上)
助けられちまったな。あンがとよ!(目下)
叔父貴すまねえ。俺みっともねえな(対勝家)
長宗我部元親 あんたに借りが出来た。いずれ返そう(目上)
まだ見えているか、俺の影が(目下)
逆だな…お前を支えるのが俺なのに(対光秀)
ガラシャ 救援、ありがとうございまする!(目上)
救援、嬉しいのじゃ!(目下)
孫~! 孫~! わらわは、ここじゃ!(対孫市)
はう…父上、申し訳ございませぬ!(対光秀)
柴田勝家 ご加勢、痛み入ってござる(目上)
この柴田が助けられようとはな(目下)
鬼柴田が軍の魂、共に見せつけん!(対利家)
加藤清正 救援、感謝します(目上)
悪いな、助かった(目下)
お前が俺を助けるとは驚きだな(対三成)
☆お前となら、切り抜けられそうだ(対正則)
☆秀吉様の救援…申し訳ありません(対秀吉)
黒田官兵衛 救援、感謝いたします(目上)
礼は言う。作法というものだ(目下)
すまぬ、半兵衛。礼を言っておく(対半兵衛)
立花宗茂 ご厚意、甘えておきましょう(目上)
お前の働き、覚えておく(目下)
お前が俺に構うとは珍しい(対誾千代)
甲斐姫 うううう、私まだまだかなああ(目上)
か弱い乙女を助けにきてくれたのね?(目下)
お館様、ありがとうございますっ!(対氏康)
ごめん、調子乗っちゃった(対くのいち)
北条氏康 加勢かい、こいつはありがてえな(目上)
助けにきたのかい、可愛いじゃねえか(目下)
助けにくるたあ、いじらしいねえ(対甲斐姫)
☆ありがとよ、今後もちゃんと見ててくれや(対小太郎)
竹中半兵衛 救援、ありがとうございます(目上)
援軍? これで楽ができそう(目下)
ありがと、次は俺が助けてやるからさ(対官兵衛)
毛利元就 ありがたいね、いつか返すよ(目上)
悪いね、手を焼いてたんだ(目下)
いつも助けてもらって、すまないね(対立花)
綾御前 義の心、私の胸に響きました(目上)
私を助けに…? 優しいのですね(目下)
可愛い謙信、私に気遣いは無用です(対謙信)
うろたえ者。私など見殺しになさい(対兼続)
☆まぁ、嬉しい。あとで礼をしましょう(対氏康)
福島正則 助太刀、もーしわけないっす!(目上)
悪りいな、この借りは返すぜ!(目下)
助けてくれなんか言ってねえからな!(対三成)
☆清正ァ、早く助けてくれよォ~!(対清正)
鷹丸 拙者のために…面目ない
一般武将(熱血) 感謝のしようがございません!(目上)
遅いぜ! でもありがとよ!(目下)
一般武将(豪傑) この御恩、必ず報じましょうぞ(目上)
駆けつけてくれるとは、嬉しいぞ!(目下)
一般武将(老練) お慈悲、感謝いたしますぞ(目上)
ふう助かった… 命が縮んだぞ(目下)
一般武将(冷静) お、お助けくだされ!(目上)
おお! 救われたか!(目下)
一般武将(若者) 面目次第もございませぬ!(目上)
おかげで命拾いをした、感謝する!(目下)
一般武将(知将) 救援、感謝いたす!(目上)
おお、味方はここぞ!(目下)
一般武将(猛将) まことにかたじけない!(目上)
そなたの働き、覚えておくぞ!(目下)

敵将遭遇時

武将名 セリフ
真田幸村 もののふの意地、この槍にて貫く!
前田慶次 あんたが相手かい…さあ、死合おうか!
織田信長 予は第六天魔王、織田信長ぞ
明智光秀 泰平のため、斬らせていただきます
上杉謙信 闘争、愉しまん
お市 争いのない世が近づくならば
阿国 うちと一差舞うとくれやす
くのいち あたしなんか相手にしてて、いいのかな?
雑賀孫市 俺の一発で楽にしてやるぜ!
武田信玄 わしの王道、邪魔させんよ
伊達政宗 馬鹿め、わしに討たれるがよいわ!
濃姫 怯えてなくていいのよ、遊んであげる
服部半蔵 影から逃げられる者、なし
森蘭丸 身命を賭して、戦うのみです!
豊臣秀吉 わしの思い、お前なんかに負けはせん!
今川義元 そちに、まろの毬が受けられるかの!
本多忠勝 言葉は無用、ただ武で語れ!
稲姫 誇りを持たぬ人には負けません!
徳川家康 天下泰平の世、ここに打ち立てん!
石田三成 貴様が俺に勝てるようには見えんな
浅井長政 戦おう! 切り開きたい世がある
島左近 この左近、簡単には抜かせないぜ?
島津義弘 この瞬間が、わしの生き甲斐でな
立花誾千代 死の覚悟あらば、立花が相手になる
直江兼続 直江兼続が相手になろう…来い!
ねね 悪い子はおしおきだよ!
風魔小太郎 うぬを壊してやろう…
前田利家 ケガしたくなきゃすっこんでな!
長宗我部元親 貴様は意志しているか…時代を
ガラシャ 教えよ! そちは何故戦う!
柴田勝家 鬼柴田が首、見事とってみよ!
加藤清正 どけ、狩られたくなければな
黒田官兵衛 天下に楯突く火種は、すべて潰す
立花宗茂 お前相手では本気になれるか微妙だな
甲斐姫 やろうっての? あたし、強いわよ!
北条氏康 ド阿呆が、俺に勝とうたぁいい度胸だ
竹中半兵衛 なんで俺の前に現れるかなあ…
毛利元就 君に折れるかい? この矢が
福島正則 俺に勝とうなんざ、馬鹿だろ!
綾御前 うろたえ者! 慎みなさい
鷹丸 -
一般武将(熱血) この身、朽ちるまで戦う所存!
一般武将(豪傑) 我が魂、今こそ披露せん!
一般武将(老練) そこの武者、わしに付き合えい!
一般武将(冷静) 天に昇るがいい
一般武将(若者) その首、頂いた!
一般武将(知将) 遠慮は無用ぞ!
一般武将(猛将) その首もらった!

敵将敗走時

武将名 セリフ
真田幸村 ここで死ぬわけには…御免!
前田慶次 あんたも一角の戦さ人だねえ…
織田信長 ここで信長を退けようと…無価値
明智光秀 心に迷いがありましたか…
上杉謙信 我を凌ぐか…
お市 ここで散るわけにはまいりません
阿国 いけずせんといておくれやす…
くのいち 相手にしてらんない…じゃね!
雑賀孫市 笑えねえ…ここは退くぜ!
武田信玄 逃げるも軍略のうちじゃよ
伊達政宗 せいぜい武辺を誇るがいいわ…
濃姫 また、お相手願えるかしら?
服部半蔵 影は再び現れよう…
森蘭丸 未熟でした…退きます!
豊臣秀吉 命さえあれば十分、何度でもやり直すさ~
今川義元 風雅の道は、かくも厳しいものかの…
本多忠勝 生きてこそ誇りは守られる…御免
稲姫 今は私の負け。いずれ再戦願います!
徳川家康 勝ちのみではいかん、負けも知らねば
石田三成 天運が味方しなかっただけのこと
浅井長政 見逃してくれるのか! かたじけない
島左近 どうも見立てを誤ったようだね…
島津義弘 鬼が背を見せるとは…不甲斐ない
立花誾千代 いい勝負だった。再戦が楽しみだ
直江兼続 今はまだ死すべきときではない…
ねね 強い子だね、次はあたし負けないよ!
風魔小太郎 業ある限り、魔は不滅…
前田利家 けっ! 落とし前はつけてやらあ!
長宗我部元親 反骨の魂が…俺に生きろと叫んでいる…
ガラシャ まだ、散るべき時ではないのじゃ…!
柴田勝家 我が命の捨て所、ここではないわ…
加藤清正 守るべきモンのためだ。ここは退く
黒田官兵衛 負ける戦をする必要はない
立花宗茂 今は大人しく退こう
甲斐姫 次はゼッタイ勝ぁぁぁつ!
北条氏康 貴様、殺す気か…ど阿呆!
竹中半兵衛 あーあ、負けると思ったんだあ…
毛利元就 安穏たる老後のため逃げさせてもらうよ
綾御前 恥ずかしい…逃げる背を見ないでください
福島正則 逃げんじゃねえからな! な!
鷹丸 -
一般武将(熱血) ちっ、退くしかないようだな…
一般武将(豪傑) ここまでよ! 退けい! 退けい!
一般武将(老練) 命は粗末にできん! 撤退じゃ!
一般武将(冷静) くっ、撤退する!
一般武将(若者) 退かざるを得ぬか…
一般武将(知将) やむをえまい、退却だ!
一般武将(猛将) ここまでか…撤退せよ!

敵将死亡時

武将名 セリフ
真田幸村 私の生き様…示せただろうか…
前田慶次 いいケンカだった…愉しめたぜ…
織田信長 駆けよ…時代の地平へ…
明智光秀 身は惜しまぬ…この志を…
上杉謙信 毘沙門天よ、我を見捨てたもうたか
お市 さようなら…長政様…
阿国 ほんに一期は夢やこと…
くのいち ずっと…守りたかったのに…
雑賀孫市 笑って…逝ってやるさ…
武田信玄 王道敷けずに死ぬるとは…
伊達政宗 我が野心…ここに散るか…
濃姫 蝶になって還るわ…あの人のもとへ
服部半蔵 戦に果てるは影の宿命…
森蘭丸 信長様…蘭は、ここまでです…
豊臣秀吉 露と消えにし我が身かな…
今川義元 泰平の世に…生まれたかった…の
本多忠勝 我を越えたか…見事
稲姫 もののふとして…死ぬのであれば…
徳川家康 志は夢と消えるか…
石田三成 大志を抱く者、最期まで諦めぬ…
浅井長政 市…そなたの幸せを、祈っている
島左近 へっ…せっかくの軍略が台無しだ…
島津義弘 鬼を討ったか…まずは、見事…
立花誾千代 どうした雷切…なぜ応えぬ…
直江兼続 この死…後の世の道標とせん…
ねね お前さま…あたしここまでみたい…
風魔小太郎 風を斬ったか…面白い…
前田利家 死んでも仁義だけは…通すぜ…
長宗我部元親 上等…貴様の魂、俺に響いた…
ガラシャ 散り際は…心得ておる…
柴田勝家 柴田の屍…越えてゆけい…
加藤清正 壊れていく…俺たちの家が…
黒田官兵衛 火種を消すまでは…
立花宗茂 俺は…ここまでか…
甲斐姫 お館様、ごめんなさい…
北条氏康 まあ、ここいらで退場してやるかい…
竹中半兵衛 さあて…寝るかな…
毛利元就 一度死んだ身だ、潔く逝くよ…
綾御前 私は…役目を終えたようです…
福島正則 オイ、マジ、かよ…!
鷹丸 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。