創史演武会話集 > 4


戦前会話・武力/大戦4~真決戦

  • 人生目標「武力」における大戦4~真決戦の戦前会話をまとめてあります。
    締め台詞はこのページでは省いています。 ページ11」にまとめてありますのでそちらをご覧下さい。
    • 敵総大将は、プレイ状況により異なります。
      総大将となる武将をPCや雇用武将にすると、代理として他の武将が出現します。
      また、好感度の変化でも他の武将が出現します。通常の敵総大将は以下の通りです。
      大戦4:豊臣秀吉 決戦・真決戦:徳川家康
  • 改行チェック中です。ゲーム画面通りと確認が出来た台詞は右端の枠に○をつけています。
  • 既出情報での記載ミスを発見した場合は、修正又はコメント覧にて指摘をお願いします。
    コメントの投稿はこちら→情報交換掲示板へ


大戦4


武将名 セリフ 改行
真田幸村 豊臣秀吉が大軍を率いて、
我らの元に攻め寄せてきました。
小田原城に籠城し、迎え撃ちます。
敗れれば、天下は豊臣秀吉の手中に…。
ですが、天下の名城とあなたの武があれば、
必ず撃退できるでしょう。
前田慶次
織田信長 豊臣秀吉、日本中の兵と共に、
天下を得んと、我らが小田原城を囲んだか。
クク…大勢で仲よさそうにしておるわ。
ぬるい…。
彼奴が描く未来…彼奴のこの下らぬ今と共に
武威にて粉砕せよ…。
明智光秀 豊臣秀吉の大軍が攻め寄せてきました。
堅城・小田原城に籠もり、
迎撃するのが得策ですね。
城が落とされれば、泰平も夢と消える。
一騎当千の武をもって、敵を討ちましょう。
我らならば…できます!
上杉謙信
お市 豊臣秀吉が大軍を率いて、
侵攻してきました。
小田原城で迎え撃ちましょう。
歴戦を生き抜いてきた武力で、
この戦も勝ちましょう。
私たちの明日のために…。
阿国 伊達政宗様、ぎょうさんぎょうさん
兵率いてうちらを小田原城に囲まはった…。
見て見て。敵の物資、あら山どすわ。
こないな人が天下取んのももひとつやこと。
うちらの武で、ぎょうさんの敵しばいて、
勝ってしもたら、面白い思わはりません?
くのいち 一大事でござる~!
豊臣秀吉が、大軍率いて現れたよ!
この小田原城を潰す気だね、ありゃ。
ま、どんな大軍でも迎え討っちゃうけどさ。
天下の名城とあたしたちの武があれば、
怖いもんなし、でしょ?
でしょでしょ?
雑賀孫市 今から豊臣秀吉の大軍を迎え撃つぜ。
小田原城に籠もって、
上から蜂の巣にしてやるんだ。
もう二度と俺たちの邪魔をしないように、
ありったけの銃弾を撃ち込んでやろうぜ。
武田信玄
伊達政宗
濃姫 豊臣秀吉が、攻めてきたのね。
大軍を率いて来たみたいだけど、
この堅城・小田原城を落とせるかしら。
豊臣秀吉も天下を前に油断したわね。
私たちの夢のため、武の力で、
この戦場、修羅場に変えるわよ?
服部半蔵
森蘭丸
豊臣秀吉 伊達政宗の大軍が、
わしらの小田原城に向かっとる。
急ぎ籠城して、迎撃するんさ!
なーに、天下の名城とわしらの武がありゃ、
伊達政宗なんぞ、恐れるに足らず!
わしらの夢、意地でも守りきっちゃるわ!
今川義元 大変じゃの!
豊臣秀吉殿が、攻め寄せてきたの!
小田原城に籠もって、難をしのぐかの。
厳しき戦じゃが、
我らの夢のため、諦めてはならぬの!
強き心と武の力で押し返すの!
本多忠勝 豊臣秀吉、雲霞のごとき大軍を率い、
我らが小田原城に挑み来たるか。
…愚かなり!
兵数と物量にて、天下を握らんとする
豊臣秀吉の愚、
千軍万馬もろともに我らが武にて粉砕せん!
稲姫 豊臣秀吉が侵攻してきました。
敵は大軍。
まずは小田原城に籠もるのが上策ですね。
でもここで朽ち果てるわけには参りません!
もののふの武と意地、今こそ見せる時!
私たちの未来のために!
徳川家康 伊達政宗…さすが天に王手をかけた男。
我らが小田原城に攻め寄せ、囲む大軍に
一分の隙もない…。
だが、負けられぬ。
どのような大軍も武にて討ち破る…。
我らの目指すもの、泰平の未来がために。
石田三成 豊臣秀吉の大軍勢が押し寄せてきた。
その勢いをくじくため、小田原城に籠もる。
天下を豊臣秀吉に渡すわけにはいかぬ。
お前の無双の武で、敵を撃退してくれ。
頼む…。
浅井長政
島左近 豊臣秀吉が、
我らの領地に侵攻してきたようです。
小田原辺りで迎え撃ちますか。
さて、武をもって追っ払いますよ。
俺たちの夢、こんなとこで壊されちゃ、
たまりませんからね。
島津義弘 豊臣秀吉め、
大勢の兵を引き連れて、
我らが小田原城を囲んでおる。
これだけの兵を従えておいて、
まだ天下まで欲しいとは強欲が過ぎるな。
武で叩きのめし、目を覚まさせてやろうぞ。
立花誾千代 豊臣秀吉、天下人面、笑止だな。
日本中の兵を引き連れて、
立花の小田原城を囲んだか。
愚かにもほどがある。
立花の武威は、世界中の兵にも屈さぬ!
輝かしい勝利を奴らの屈辱の上に立てよ!
直江兼続 豊臣秀吉の大軍が攻め寄せてきた。
天下の名城・小田原城で迎え撃とう!
我らの夢、我らが守らずして誰が守る!
雲霞のごとく押し寄せる敵を、
歴戦の武をもって砕くのだ!
ねね
風魔小太郎 豊臣秀吉が、天下を物量で定めるべく、
小田原城に殺到したようだ…。
…乱世は終わらせぬ…終わらせられぬ…。
うぬのその苛立ち…行き場のない感情…
心底に溜まりし黒きものを武に込めよ。
奴と共に泰平を彼方へ押しやるぞ…。
前田利家 豊臣秀吉が攻め寄せてきやがった!
今まで見たこともねえ大軍だ!
ここは小田原城に籠城するしかねえ。
ここで負けたら、天下は奴のモンだ。
俺たちの夢、易々と渡してたまっかよ!
力ずくで追い払ってやろうぜ!
長宗我部元親 豊臣秀長は小田原城を包囲した。
いや、奴が率いる大軍勢は、城だけでなく、
俺たちの心までも包囲しようとしている…。
味方の心が折れる前に、
お前の武で、包囲を打ち破れ。
その先に、道は開かれるはずだ。
ガラシャ 豊臣秀吉が、天下を平定しようと、
大軍でわらわの小田原城を包囲したのじゃ。
敵は天下の実力者、圧倒的なのじゃ。
じゃが、わらわは、我らの目指すもののため
時代に反逆し、あえて刃向かう。
ダチよ、そちの武を貸してくれ。
柴田勝家
加藤清正 伊達政宗が、天下を平定しようと、
大軍で俺たちの小田原城を囲んできた。
だが、たとえ日本中の兵で攻めてこようと、
俺たちの城は落とさせない。
お前と、俺の武で、破る!
黒田官兵衛 徳川家康が日本平定の仕上げに
我らの小田原城を日本中の兵と共に囲んでいる。
現状、我らこそが泰平を乱す火種だが、
武で、かの者に天下を収める資格があるか
試す必要は認められるな。
立花宗茂
甲斐姫 豊臣秀吉が大軍を率いて攻めてきた…。
でも、大丈夫。
あたしたちには難攻不落の小田原城がある!
ゼッタイ守ろ? あたしたちの大切な夢。
北条氏康
竹中半兵衛 豊臣秀吉がさ、天下が欲しいってさ。
それで、俺たちが邪魔だってんで、
大軍でこの小田原を囲んでるってわけ。
圧巻だねー。日本中が敵ってのもさ。
武の振るいがいがあるってモンじゃない?
毛利元就 はは、ものすごい大軍だねえ。
壮観壮観。
豊臣秀吉は日本中の兵をさらえて
我らが小田原城を囲んだらしい。
逃げたいところだけど逃がしてもくれまい。
私たちの夢のためにも負けられないしね。
仕方ない、武をもって逆転、といこうかな。
綾御前
福島正則 豊臣秀吉が大群率いて襲ってきたぜ。
小田原城に籠もって、撃退すっぞ!
奴に天下を渡すなんてガチありえねえ。
俺たちの夢は俺たちの武で、
がっちり守ってみせようぜ!


決戦


武将名 セリフ 改行
真田幸村 関ヶ原で我らを待ち受けるは伊達政宗。
天下に今、一番近い勢力です。
あの者を倒せば、天下は我らに傾きます。
天下に覇するの武、披露するは今。
己の闘志を槍に乗せ、
最後まで戦い抜きましょう。
前田慶次
織田信長 予はうぬと共に、この世にあるありとある
不純な動機をもって、天下を二分し、
天下第一の実力者・伊達政宗に挑む。
予は愉しい…これで乱世は終わり、その後、
不純な動機は下らぬ者らが飾ってくれよう。
最後の戦…武の限りをもって荒れ狂え!
明智光秀 今より、天下最大の実力者、
徳川家康との決戦に挑みます。
この関ヶ原の戦に勝ったほうが天下を取る。
…私は勝たねばなりません。
あなたの比類なき武勇をどうか、
私にお貸しください!
上杉謙信
お市 天下第一の実力者、伊達政宗。
あの方と私が関ヶ原で争うことに…。
この決戦、頼れるのはあなたの武です。
今まで何度も私を救ってくれたその武で、
こたびの戦もどうか…勝利を。
阿国 やあ、天下一の実力者・伊達政宗様に
面白そや思てケンカ売ったんどすけど、
ここで勝ったら、天下はうちらにモンや。
がぜん愉しなってきたこと~。
この関ヶ原の決戦、腕によりかけて、
武振るうて、きっと天下を手にしますえ~。
くのいち なんか、いよいよって感じだねえ。
関ヶ原の決戦!ゾクゾクしちゃう~。
徳川家康にさえ勝っちゃえば、
天下は決まったようなもんでしょ?
強敵だけどさ、もう後には退けないぜい!
雑賀孫市 天下分け目の関ヶ原が始まる…。
相手は天下第一の実力者、徳川家康だ。
奴を倒すのは至難の業だが…。
俺たちのイケてる世を創るためには、
負けられないね…。
傭兵として磨いてきた武、出し切るぜ。
武田信玄
伊達政宗
濃姫
服部半蔵
森蘭丸
豊臣秀吉 関ヶ原でわしらが挑むんは、徳川家康。
今、天下に一番近い奴じゃな。
つまり、この戦に勝てば天下が見える。
そして、お前さんの夢にも、ぐっと近づく。
ここ一番の武力を発揮して、
天下分け目の決戦、勝ちに導いてくれ!
今川義元 関ヶ原で対峙するは伊達政宗殿。
この広大な地で行われる天下分け目の蹴鞠!
武者震いがするの!
そちは武の力で、まろは和の心で、
実力者・伊達政宗殿にぶつかるの!
我らの夢、守り抜くの!
本多忠勝 日本が…二つに割れたか…。
我らはその一方の首魁として、
天下を壟断する伊達政宗を誅す。
決戦の地は関ヶ原。敵は天下一の実力者。
なれど、武の限りもって勝ち、
静謐なる天下、取り戻さん。
稲姫 私たちは今から伊達政宗に挑みます。
この関ヶ原であの者を倒せば、
天下の形勢は、大きくこちらに傾く…。
天下最大の実力者の胸を借りましょう。
持てる武のすべてを、
伊達政宗にぶつけに参ります!
徳川家康 天下一の実力者・伊達政宗…。
仁者を装い天下を盗むその様、許しがたし。
挙兵し、我らの夢見る泰平の世を築く!
戦略的には確かに劣るが、そこを耐え、
この天下分け目の関ヶ原の戦いを
我らの武の力で制するのだ。
石田三成 今より、天下最大の実力者、
徳川家康に挑む。
この関ヶ原が、天下分け目の戦場となろう。
ここまで俺を支えてくれたその武で…
この決戦に勝利をもたらしてほしい。
頼む…俺は…勝ちたいのだ。
浅井長政
島左近 天下分け目の決戦、いよいよだ。
場所は関ヶ原、相手は徳川家康。
すべてにおいて不足はない。
俺の軍略とあんたの武、
総動員して挑むとしますか。
島津義弘 天下第一の実力者・徳川家康、
ばくち相手に不足なしよ。
天下を張って、武で争う
日本を二つに割った大ばくち、
関ヶ原にて、いざ勝負よ。
立花誾千代 天下第一の実力者・徳川家康に挑む。
立花の敵は大きくなくてはならないからだ。
そして天下を奪う。決戦の地は関ヶ原だ。
武威をもって、敵を完全に沈黙させ、
乱世と共に葬り、泰平の世を築くのだ!
直江兼続 我らは関ヶ原で徳川家康に挑む!
相手は圧倒的な戦力を誇る実力者だが、
恐れることはない!
こちらには物量に屈さぬ気概と、
天下に轟くお前の武がある!
この決戦、勝利に近いのは我らだ!
ねね
風魔小太郎 関ヶ原で対峙するは、伊達政宗。
奴は天下最大の実力者…。
討てば、世は再び混沌に帰す。
うぬの目指すものは乱世の中にある。
かなえたくば、戦い、奪い、叩け…。
武ですべてを破壊せよ。
前田利家 関ヶ原で徳川家康にぶつかるぜ!
敵は天下一の実力者だが、
俺のそろばんじゃ、勝ち目はある!
この戦に勝ちゃ、お前の夢も近くなる。
ここぞの武勇ぶちかまして、
天下、引き寄せンぜ!
長宗我部元親 時代を意志した瞬間から、
俺たちは後戻りできない道を歩み始めた。
立ち止まることは、許されん。
臆することはない。ただ俺たちの手が
血潮に濡れるだけだ。…行こう、関ヶ原へ。
加藤清正が待っている。
ガラシャ 天下一の実力者・伊達政宗に背く!
わらわたちの目指す物を手にするため、
天下を二つに割って決戦なのじゃ!
決戦の地は関ヶ原なのじゃ!
そちとわらわの武で、
必ず勝とうぞ。
柴田勝家
加藤清正 天下一の実力者・徳川家康に
俺たちの築いてきたもの…俺たちの家が、
壊されようとしている。
だから、俺は奴に天下分け目の決戦を挑む。
戦場は関ヶ原。
俺とお前の武で、勝とう。
黒田官兵衛 天下第一の実力者・徳川家康と戦だ。
天下を二つに割った決戦となる。
戦場は関ケ原だ。
我らにむざむざ天下の半分を率いさせるとは
徳川家康…天下を握るにはもろいな。
乱世の火種と認定し、武で消しさろう。
立花宗茂
甲斐姫 ついに来たね…徳川家康との決戦。
相手は天下最大の実力者。
勝てるかどうか、正直わかんない。
でも、あたしには信頼できるあんたがいる。
一緒に戦ってきたみんなの武がある。
負けらんない、ううん、意地でも負けない!
北条氏康
竹中半兵衛 天下第一の実力者・徳川家康に挑むよ。
関が原で天下分け目の決戦といこー!
武の見せどころだよ!
いよいよ乱世も終わりに近づいてる。
これに勝てば、天下も俺たちの手に落ちる。
君の目指すものも、きっと…ね。
毛利元就 やれやれ、どうしてこうなったんだろうね。
天下第一の実力者・徳川家康に
日本を二つに割って関ヶ原で挑むだなんて。
天下なんて私の柄じゃないんだけどな…。
ま、ついてきてくれる君らのためにも、
武をもって、勝利しないといけないね。
綾御前
福島正則 しゃあ! ついに徳川家康と決戦!
奴を倒せば、天下は俺たちのもの!
来たコレ、天下分け目!
この決戦も俺たちらしく勝とうぜい!
武で、押して押して押して押しまくるぜー!


真決戦


武将名 セリフ 改行
真田幸村 大坂城に徳川家康が攻めてきました。
あの(好敵手)と共に…。
我らに対する最後の抵抗でしょう。
あなたの関ヶ原での武勇、
今でも鮮烈に心に焼きついています。
この最終決戦もあなたがいれば、勝てる。
前田慶次
織田信長 武にて我らは天下を手にした。
伊達政宗と(好敵手)も
天下を欲し、武にて挑み来た。
大軍で我らが大坂城を囲み、天下を奪う…
その連鎖を未来永劫続ける気なのだろう…。
無明よ…。その鎖、我らが武で…切れ!
明智光秀 徳川家康が大坂城に攻めてきました。
敵にはあの(好敵手)もいるとのこと。
この戦、死闘となりましょう…。
ですが、恐れはありません。
私には歴戦の武芸者であるあなたがいる…。
上杉謙信
お市 天下がようやく定まりかけたのに…。
伊達政宗が大坂城に進軍しています。
あの(好敵手)と共に。
今度こそ、乱世を終らせたいのです。
天下に轟くあなたの武を今一度、
私にお貸しください。
阿国 あんさんが関ヶ原を武で制しはって
世を、うちらで天下泰平にしてたんどすぅ。
せやけど伊達政宗様が挙兵しはって…。
あんさんの好敵手の(好敵手)様と一緒にうち
らの大坂城はきつう囲まはったんどす。武で
乱世最後の大掃除どすかいなあ。
くのいち 来たみたいだよ。
徳川家康が、天下を横取りしに、ね。
しかも、(好敵手)までいるみたい…
もう大坂城は囲まれちゃってるし。
これは、もう…やるしかないでしょ!
雑賀孫市 大坂城に徳川家康が攻めてきやがった。
あの(好敵手)も一緒だ。
ったく、天下統一までもうすぐだってのに。
こうなったらまとめて叩き潰してやるんだ。
世の女性たちの笑顔を見るためにな。
武田信玄
伊達政宗
濃姫
服部半蔵
森蘭丸
豊臣秀吉 お前のおかげで関ヶ原で勝って、
わしらの天下がずいーっと築かれた。
そしてこの戦は、統一の総仕上げなんさ。
大坂城に攻め寄せた徳川家康。
そして、奴に協力する(好敵手)を討つ!
乱世に幕引くんは、わしらの武じゃ!
今川義元 そちの武の力が関ヶ原で躍動し、
日本は丸う収まったの!
…と思うたのもつかの間。
我らの大坂城に伊達政宗殿と、
かの(好敵手)殿が攻め寄せてきたの!
朋友よ、また力を貸してほしいの!
本多忠勝 我らが武にて関ヶ原で賊徒を誅し、
天下はかつての安定を取り戻しつつあった。
伊達政宗が挙兵するまではな…。
大軍を率い、我らが大坂城に攻め来たった。
敵には御身が敵手・(好敵手)もいる。
彼らを討ち、天下に静謐を取り戻さん。
稲姫 関ヶ原を制したあなたの武で、
私たちの天下を阻む不埒者を
成敗してください。
徳川家康があの(好敵手)と共に、
私たちの大坂城を包囲しました。
二人を討ち、乱世に幕を!
徳川家康 我らは、武にて関ヶ原を制し、
天下は泰平への道を歩みつつあった。
だが織田信長はそれをよしとせなんだ。
あろうことか大坂城に攻め寄せてきた。
敵は大軍、しかもあの(好敵手)もおる。
この戦を耐え、泰平への歩みを再会せねば。
石田三成 お前の武によって開かれた天下、
乱そうとする奴らがいる。
徳川家康と(好敵手)だ。
こしゃくにも我らが大坂城を包囲してきた。
天下のため、ここで討ち果たす。
浅井長政
島左近 参ったね…あんたの関ヶ原での武功が、
吹っ飛ぶことが起きちまいましたよ。
徳川家康が俺たちの大坂城を包囲。
あの(好敵手)も一枚噛んでいるようだ。
大騒ぎはもうこれで終わりにしたいもんだ。
島津義弘 武で関ヶ原を制し天下を手にすれば、
次は徳川家康が挑んできたか。
お主の宿敵・(好敵手)まで引き連れて、
大軍で我らの大坂城を取り囲んでおる。
ふっ、この絶望的な戦、武にて覆そうか。
立花誾千代 武で天下を手にした我らに、
徳川家康と貴様の敵・(好敵手)が 武で挑んできたか…
小気味よい。
武に生きる者は、武に死すのが定めだ。
我らの大坂城を囲む大量の敵どもに、
我らの武で、敗北と共に刻み込んでやろう。
×
直江兼続 ああ…今でも目を閉じると思い浮かぶ。
関ヶ原でのお前の武と義と愛の勇姿が…。
だが、戦いはまだ終わっていない!
我らの大坂城に、徳川家康と、
(好敵手)が襲来した。
同志よ! 今度こそ、乱世に幕を!
ねね
風魔小太郎 クク…やはりかりそめの泰平は崩れた…。
人は乱を求め、うぬは武を求める。
その願いを天が聞き遂げてくれたぞ。
大坂城に伊達政宗が攻め寄せた。
あの(好敵手)と共にな。
存分に武を振るい、暴れるがよい。
前田利家 関ヶ原ン戦を武力でねじ伏せ、
天下を統一できたと思っのによ…。
まだ戦い足りねえ奴らがいやがる。
大坂城に攻め寄せた徳川家康。
それと(好敵手)だ。
今度こそ、武力で戦の芽、叩き潰すぜ!

※「思っのによ…。」はゲーム画面通り
長宗我部元親 関ヶ原で天下を制した俺たちに、まだ
織田信雄は抗うことをやめぬらしい。
そして、(好敵手)までも。
大坂城を囲む者たちが宿す魂の叫び、
お前にも聞こえているだろう。
応えてやるがいい。お前の凄絶な武でな。
ガラシャ 伊達政宗と(好敵手)は
わからず屋なのじゃ!
わらわたちが武で立てた世をなぜ認めぬ!?
奴らは大軍を率いてまた戦乱を起こし、
我らの大坂城を包囲しておるのじゃ。
奴らを武で倒し、泰平を取り戻すのじゃ!
柴田勝家
加藤清正 織田信長と(好敵手)が大軍を率い、俺たちが
大坂城を…俺たちの家を
壊そうと押し寄せてきた。
だが、俺の武が…そしてお前の武が、
決して壊させやしない。
必ず、守りきるぞ。
黒田官兵衛
立花宗茂
甲斐姫 関ヶ原ではご苦労様。で、悪いんだけど…
もうひと働きしてくれる?
大阪城に徳川家康が攻めてきてて…。
しかも敵には、あの(好敵手)もいてさ。
あたしの武だけじゃ、正直心細くて…。
天下のために、なにとぞお力をー!
北条氏康
竹中半兵衛 徳川家康と(好敵手)が大軍率いて、
大坂城を包囲してきたよ。
俺たちに天下をくださーいなって言ってさ。
はいはーいって、あげられないよね。
俺たちが武で開いた泰平の天下なんだしさ。
ま、ここは、俺たちの武で守るしかないね。
毛利元就 武で関ヶ原を制して天下を取ったはいいが、
やはり私の柄じゃなかったようだね。
徳川家康が異を唱え挙兵してきたよ。
敵には君の宿敵・(好敵手)も味方してて
大軍で我らの大坂城を取り囲んでいるよ。
安穏たる老後のため
もう一度武の出番かな。
綾御前
福島正則 お前の武で関ヶ原に勝ち、
てっぺん立った…と思ったんだけどよ。
思わぬ邪魔が入っちまった。
俺らの大坂城を徳川家康が囲んだ。
あの(好敵手)もつるんでるらしい。
まとめて倒して、今度こそてっぺん取るぜ!



コメントの投稿はこちら→情報交換掲示板へ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。