創史演武会話集 > 9


戦前会話・天下/大戦1~3
連絡
大戦1と2で最後の締め台詞が違う武将(※ 締め台詞要検証のため、全文記載)は、どちらかのセリフが小目標失敗時のものです。情報をお待ちしています。

  • 人生目標「天下」における大戦1~3の戦前会話をまとめてあります。
    締め台詞はこのページでは省いています。 ページ11」にまとめてありますのでそちらをご覧下さい。
    • 大戦1・2は友誼武将候補との会話です。
    • 敵総大将は、プレイ状況により異なります。
      総大将となる武将をPCや雇用武将にすると、代理として他の武将が出現します。
      また、好感度の変化でも他の武将が出現します。
      但し、天下の敵総大将は他の目標と異なり、大戦3以降は好敵手武将です。
      大戦1・2の通常の敵総大将は以下の通りです。
      大戦1:今川義元 大戦2:武田信玄
  • 改行チェック中です。ゲーム画面通りと確認が出来た台詞は右端の枠に○をつけています。
  • 既出情報での記載ミスを発見した場合は、修正又はコメント覧にて指摘をお願いします。
    コメントの投稿はこちら→情報交換掲示板へ


大戦1


武将名 セリフ 改行
真田幸村 今川義元の大軍は攻め手を緩め、
桶狭間に逗留中。
これを奇襲するのですね…。
桶狭間の地形を読み、
敵の慢心を突く、見事な策…。
この幸村、感服いたしました。
前田慶次
織田信長 今川義元、我らを一気に併呑せんと、
十倍する大群にて桶狭間に押し寄せ、
すでに勝ちは決したと休んでおる…か。
勝てぬ戦を勝つゆえ、道理を逆しまにし、
天下への道を開けるというもの…
クク。今川義元…予は…感謝している…。
明智光秀
上杉謙信 敵は今川義元。
大軍にて襲来し、桶狭間にて足を止めおり。
対して、味方は小勢。
戦は、死なんと戦えば生き、
生きんと戦えば必ず死するものなり。
活路、奇襲にあり。
お市 今川義元の大軍は、
私たちを攻めるべく桶狭間を進んでいます。
これを奇襲するのですね。
無謀な戦に見えます。
なれど、市は逃げません。
あなたの指示に従うのみです。
阿国 今川義元様が、えろう人数そろえはって
うちらの何倍もの大勢で攻めておいやした。
今の今、桶狭間で足を止めてはります~。
絶好の奇襲の機会どすえ?
ふふ、たいそうなけれんやこと。
これで勝ったら天下びっくりしますえ~?
くのいち うわわ。今川義元の大軍が攻めてきた!
…と思ったら、桶狭間で休憩中か。
敵は、あたしたちを小勢と侮って
油断してるはず。…奇襲しちゃう?
そうする? そうしよう!
雑賀孫市 おいおい、あの今川義元相手に、
奇襲するってのか?
敵はこっちの数倍、無謀にも程があるぜ…。
…って愚痴っててもしょうがねえか。
俺はお前に賭けるって決めたんだ。
地獄でもどこでも付き合ってやるさ。

※ 締め台詞不明
武田信玄 大軍を擁す今川義元に奇襲、かね?
わしも同じこと考えとったよ。
桶狭間の地は、奇襲に適しておる。
この戦で、おことの名は、
天下に広がるかもしれんよ?
伊達政宗 桶狭間の今川義元を討つと…!?
かの大軍の隙を突き、
奇襲をかける策、か…。
…妙案じゃ。
どうかその役目、
政宗に命じていただこうか!
濃姫 あら、今川義元、
ぞろぞろと攻め寄せてきたのね、
私たちが及びもつかないほどの大軍で。
私たちを歯牙にも掛けず、桶狭間で休息…。
ふふ、絶好の奇襲の機会じゃない。
必敗の戦を覆して天下で名を上げましょう?
服部半蔵 敵…今川義元、桶狭間に逗留。
奇襲し、天下への道へ進め。
森蘭丸 今川義元の大軍は桶狭間に進軍。
現在は、動きを止めています。
これを奇襲するのですね。
蘭の命は、あなたの物。
いかなる戦であろうと、
ただ命に従い、斬り進むのみです。
蘭、修羅となります!
いざ!
※ 締め台詞要検証のため、全文記載
豊臣秀吉 武田信玄の大軍が領内に侵攻!
桶狭間にて休息しております。
なんとこれを、奇襲なされまするか?
かーっ! この好機を見逃さぬとは…。
さすがでございます!
このサル、一生ついていきますぞ!
今川義元
本多忠勝
稲姫 攻め寄せた今川義元の大軍を、
桶狭間の地で奇襲をもって打ち破る…。
すごい…。
稲には、思いもつかぬ策です。
必ずや、うまくいくでしょう!
徳川家康
石田三成 今川義元の軍勢は桶狭間を通過中。
これを奇襲するのですね。
準備は整っております。
いつでも出陣の下知を。
浅井長政
島左近 今川義元は桶狭間で休息中です。
敵はこちらの数倍。
討つなら今、でしょうな。
奇襲の先手は、お任せください。
俺の軍略はこういう時のためにあるんです。
島津義弘 今川義元が大軍で攻めて寄せてきた。
味方は少数。敵は、桶狭間で休息中だが、
動き出せば、我らはひとたまりもない。
ならば乾坤一擲、奇襲して、
今川義元崩れを起こしてやり、
天下取りに名乗りを上げようぞ。
立花誾千代 今川義元が桶狭間に襲来した。
敵は圧倒的多数、味方は圧倒的少数。
正面決戦、奇襲いずれも勝算は零に近い。
だが、零ではない。立花にはそれで十分だ。
奇襲して、この絶対勝てぬ戦に勝ち、
天下に名乗りを上げる絶好の機会だ。
直江兼続
ねね
風魔小太郎 今川義元は、桶狭間にいる。
あの大軍に奇襲をかけるのだな。
クク…よき座興よ。
慢心に浸った敵を、壊し尽くしてやろう。
前田利家
長宗我部元親
ガラシャ 今川義元がすごい数で攻めきたのじゃ。
寡兵の我らなど、眼中にないのじゃ。
ゆうゆうと桶狭間で休んでおるのじゃ。
教えよ!これは天がそちに与えた機か?
奇襲で、天下が驚く大逆転劇を演じ、
覇権争いに躍り出るのか?
柴田勝家 今川義元が攻めきたわ。
敵は味方の十倍。
我らを侮り、桶狭間にて休息中よ。
天をつかまんとするなら、
この程度で怯んではおれまい。
敵を奇襲し、厚き兵の壁を破り、勝てい!
加藤清正 今川義元が圧倒的大軍で攻めてきた。
敵は、寡兵の我らを歯牙にもかけず、
桶狭間で休息中だ。
敵が奇襲を警戒してない馬鹿だとは思えん。
だが、天下をつかもうというなら、
そこを押して奇襲で勝てないと、だな。
黒田官兵衛
立花宗茂
甲斐姫 今川義元の大軍が攻めてきました。
今は桶狭間にいるみたいです。
奇襲、するんですよね?
敵陣にひとり斬り込んで、大暴れ…。
あたし、そういうの得意です!
先陣はぜひ、あたしに!
北条氏康 今川義元の大軍が攻めてきたぜ。
今、奴らは桶狭間に陣取ってやがる。
この機を逃す手はねえだろうよ。
…お、奇襲の準備はできてるみてえだな。
上を目指そうっていうお前には、
要らねえ忠告だったか。
竹中半兵衛 今川義元が大軍で攻めてきた!
敵はこっちの何と十倍!
まともに戦って勝ち目なんてないね。
逆に言えば、これに勝てばすごいってこと。
天下への道が一気に開けるよ。
桶狭間休息中の敵を奇襲して討ち破ろう!
毛利元就 今川義元が大軍で攻めてきたよ。
味方は少数。
敵は現在桶狭間で休息中だが、動き出したら、
こっちは終わりだろうね。
だがね、歴史上…そして私の経験上、
この手の戦いに勝ち目がないわけじゃない。
むしろ勝てば天下が見えてくるものなの さ。
綾御前 大軍で攻め寄せた今川義元は、
愚かにも桶狭間で足を止めています。
それを奇襲するのですね。
我らは小勢、敵は大軍…。
その油断を突く…ふふ…なんて素敵…。
敵のうろたえる様が目に浮かびます。
福島正則 今川義元の大軍は今、桶狭間っす。
奴らが攻めてくる前に、
奇襲するんすよね?
先鋒はこの男・福島にお任せを!


大戦2


武将名 セリフ 改行
真田幸村 敵勢、武田信玄の軍は意気盛ん。
正面からぶつかるのはあまりに無謀…。
ですが、あなたは死地に活路を見出す。
かの桶狭間の時もそうでした。
私はもののふとして、あなたに従うのみです。
前田慶次
織田信長
明智光秀
上杉謙信
お市 すごい…。長篠の地が武田信玄の…
敵の軍勢で埋め尽くされて…。
私たちは勝てるのでしょうか?
…いえ、失礼なことを申しましたね。
桶狭間でもあなたは劣勢を覆しました…。
こたびも、秘策がおありなのでしょう。
阿国 やあん、武田信玄様、凛々しこと。
戦国最強の精兵率いて、この長篠へ。
敵やのに、何や胸がきゅんてしますぅ~。
これを正面から受けきろやなんて。
さすが天をつかもいうお方は違うわ…。
神秘的で、うちきゅんきゅんしてますぅ~。
くのいち ご注進!
武田信玄が精鋭率いて攻めてきました!
兵力差は歴然、とっとと撤収しましょう!
あれれ…逃げる気なし?
うう、仕方ないなあ…にひひ。
そんなに戦いたいなら、お供しますぜい!
雑賀孫市 おいおい、また無謀な戦をしようってのか?
武田信玄は大軍を擁して、
万全の態勢で待ち構えているんだぜ?
…ったく。
仕事の前金、受け取るんじゃなかったぜ…。
※ 締め台詞不明
武田信玄
伊達政宗 なんと…!
怒涛のごとく攻め寄せる上杉謙信を、
正面から受け止めると…。
この劣勢にその余裕…。
それでこそ、竜が支えるに足る大将よ!
濃姫
服部半蔵
森蘭丸 武田信玄の精兵が接近しています。
戦力的に大きく劣りますが、
正面からぶつかるおつもりですか?
おそらく…戦場は地獄となりましょう。
わかりました、あなたの天下のため、
蘭も華々しく散りましょう。
豊臣秀吉
今川義元 武田信玄殿が、攻め寄せてきたの。
味方が不利なようじゃが、
大丈夫かの? の?
その落ち着いた所作…
何ぞ秘策がありそうじゃの。安心したの!
これで思いきり蹴鞠を楽しめるの!
本多忠勝
稲姫
徳川家康
石田三成 武田信玄の軍勢が接近中。
戦場は長篠あたりになるかと。
…強敵を前にしても、
まったく動じられる様子がない。
…さすがです。
浅井長政 戦国最強の名は伊達ではないな。
長篠に攻めてきた武田信玄の軍。
あの強さ、誰にも止められない!
その軍を我らで止めて、天下に名乗りを上げよう!
失敗しても挑戦し続ける限り、必ず成功するさ。
さあ、出陣だ!
※ 締め台詞要検証のため、全文記載
島左近 精兵率いる武田信玄と正面から戦う馬鹿なんて、
天下で一人しかいないでしょうよ。
いや、褒めてるんですよ?
こっちもやりがいがあっていい。
ご活躍、期待してますよ?
島津義弘 武田信玄、見事な軍よ。
戦国最強の呼び声、嘘ではないな。
それを打ち負かし、
戦国最強の名、ばくちのかたにもらおうか。
お主の天下への道で役立とうでな。
立花誾千代
直江兼続 武田信玄が押し寄せてまいりました。
我らの力は大きく劣りますが…
正面から挑むというのですか?
素晴らしい!
その気概、きっと将兵にも伝わり、
我が軍に勝利を呼び込みましょう!
ねね
風魔小太郎 武田信玄が怒涛のごとく攻めてきた。
世評はうぬの負けを期待しておるぞ?
クク…この窮地にどう対する?
桶狭間の奇跡よ、もう一度と祈るか?
それとも、死を賭して戦うか?
クク…この戦も愉しめそうだ…
前田利家 武田信玄が長篠に攻めてきた!
敵は戦国最強!
これにぶつかるなんて納得できねえ!
だがよ、俺は戦う。
俺はお前を信じるからな。
桶狭間の奇跡を起こしたお前を。
長宗我部元親
ガラシャ 教えよ! 
戦国最強を謳われたる武田信玄の軍と、
この長篠で、そちはなぜ戦う?
そちは戦国最強を破ることで、
自らが戦国最強の名を得、
天下への覇道を進もうというのか?
柴田勝家
加藤清正 武田信玄が、
また古めかしい武者どもを連れてきたな。
あれが戦国最強と謳われた軍団か。
お前の天下のためには、
あの一昔前の戦国の怨霊のような奴らを
狩り尽くせばいいんだろう?
黒田官兵衛 上杉謙信、
かつて戦国最強と呼ばれた軍団を率い、
長篠まで、のこのこと出馬してきたか。
時代後れの哀れな姿、
天下を負うべき我らの手で、
葬ってやるのが、親切というものだろう。
立花宗茂
甲斐姫 あのー武田信玄の大軍が迫ってるのに、
すごーく余裕そうなんですけど…。
まさか…この長篠の地で、
桶狭間の時みたいに逆転、狙ってるとか?
なら、またあたしが先陣で頑張んないと!
北条氏康
竹中半兵衛
毛利元就 歴史を変える戦いというものがあるんだ。
新兵器で、これまで最強を誇った軍を
討ち破れば、時代は動き、天下が近づく。
この戦いがまさにそれじゃないかな。
長篠に攻めてきた戦国最強武田信玄軍を
新兵器・鉄砲の力で撃ち破ろうか。
綾御前 武田信玄の軍が、攻め寄せています。
敵は精強にして意気軒昂。
その傲慢に正面から挑むというのですか?
ふふ…ああ、心地いい…。
あなたの桶狭間での活躍、知っています。
再びあの逆転劇を演じようというのですね。
福島正則 武田信玄が長篠に攻めてきたぜ!
うーはー!気合入ってやがる~!
でも、俺、信じてます。
桶狭間の時みたいに、
きっと何とかしてくれるって!


大戦3


武将名 セリフ 改行
真田幸村 賤ヶ岳に待ち受けるのは(好敵手)。
あなたと競い、大きくなった新興勢力です。
あなたの天下のため、負けられませんね。
この幸村も、あらん限りの勇を振るい、
あなたの望みに応える所存。
前田慶次 賤ヶ岳の舞台で待ち構えてんのは、
あんたと天を張り合ってる(好敵手)だ。
売られたケンカは派手に愉しまなきゃな!
はっは! あんたの友として、そして
傾奇者としてはじけさせてもらおうかあ!
織田信長 そこから、何が見える…?
賤ヶ岳の戦場か?
倒すべきうぬが敵・(好敵手)か?
それとも、その先を彼方へと延びる
天下への道か…? クク…。
さあ、駆けよ! 勝利せよ…!
明智光秀 (好敵手)とあなた…。
小牧長久手の地に、
覇権を争う両雄がそろいましたね。
最後に勝ち、新しき時代を切り開くのはあなた…。
この戦はそれを証明する戦いです。
※ 「小牧長久手」はゲーム画面通り。
上杉謙信
お市 あなたと(好敵手)、
賤ヶ岳で雌雄を決そうというのですね。
天下の行く末を懸けた対決、
市が口を挟むことはありません。
ただ、あなたの勝利を願うのみです。
阿国
くのいち 君を目の敵にしてる(好敵手)さん、
賤ヶ岳で待ち構えてるみたいだよ。
さて、どうするー?
…って、どうするも、こうするもないか。
勝たないと先ないし。
ま、なんとかなるよ。あたしもいるし!
雑賀孫市 賤ヶ岳で待ちかまえるは、
あの(好敵手)…。
お前、あいつには負けられないんだろ?
大丈夫だ。お前の方が何倍もイケてる。
肩の力抜いて、
いつもどおりの戦をすればいい。
武田信玄 賤ヶ岳に陣取るは、(好敵手)。
おことの宿敵、じゃのう。
わしも精一杯、力を貸そう。
思いっきり、宿敵にぶつかるといい。
伊達政宗
濃姫 濃姫「最近何かとあなたに楯突く(好敵手)、
賤ヶ岳であなたと戦うつもりのようね。
片付けて。
どの道、天下をつかもうというなら、
倒してしまわねばならない相手だわ。
服部半蔵 (好適手)、賤ヶ岳に布陣。
友の宿敵、ここで屠るのみ。
森蘭丸 (好敵手)は、いわばあなたの宿敵、
あなたと同時期に台頭してきた勢力…。
その宿敵と賤ヶ岳で戦うのですね。
天下のことなど、
蘭にはおこがましくて思慮の外です。
ただ…あなたの障壁を砕くのみです。
豊臣秀吉
今川義元
本多忠勝
稲姫 賤ヶ岳で待ち受けるのは、(好敵手)。
あなたと競るように成長してきた大敵…。
宿敵同士、言葉は無用ですね。
正面からぶつかって、悔いなき勝負を!
徳川家康 貴殿と(好敵手)。
…乱世を競い、同じ志を持つ双つ星が、
ここ賤ヶ岳にて、天を争うか…。
奇しき縁…されど全身全霊で戦い、
勝ちたきものよ。
天に無双の星となりて輝くために。
石田三成 (好敵手)は賤ヶ岳に陣を構えている。
これを破れば、覇権は大きくこちらに傾く。
そろそろ、うっとおしいのだろう?
目障りな敵、この賤ヶ岳で共に消そう。
※ 「うっとおしい」はゲーム画面通り。
浅井長政
島左近 賤ヶ岳で(好敵手)がお待ちかねです。
やつはあんたと競るようにして大きくなった。
…何か因縁でもあるんですか?
ま、どうでもいい。
俺が今考えるべきことは、この戦い、
あんたをいかに勝たせるか、だ。
島津義弘 (好敵手)、
お主に対抗意識を燃やしておるな。
それと賤ヶ岳で決戦か。
わしはお主に張っておる。
負けさせはせんよ。
立花誾千代 賤ヶ岳の戦いの敵は
貴様の宿敵・好敵手か。
貴様の敵は立花の敵だ。
完膚なきまでに叩き潰し、
立花の敵にふさわしい敗北を味わわせよう。
直江兼続 賤ヶ岳に(好敵手)が布陣した。
彼奴はお前の宿敵。
これ以上の勢力拡大は防がねばならん!
天下のため、
是が非でも勝たねばならぬ相手だな!
ねね (好敵手)が賤ヶ岳で待ち受けてるよ。
ケンカばかりしてる悪い子なんだって?
じゃあ、一緒にお説教してあげる。
あたしはいつでも味方だからね。
天下のため、ガンバってね!
風魔小太郎 賤ヶ岳にうぬの敵、(好敵手)がいる。
乱世を収めるべく争う二人…。
英雄ごっこの始まり、始まり…。クク…
ごっこと言えど、負けられまい?
ならば、必死に戦うことだ。
前田利家 賤ヶ岳で(好敵手)が待ち構えてる。
競い合うように成長してきた奴と、
ここで白黒つけるンだろ?
俺も、熱くなってきたぜ!
この戦に勝ちゃ、
俺らの天下が見えてくンだよな!
長宗我部元親 お前は、もっと強くなれる。
だが強くなるには
越えるべき試練がある。
それが、賤ヶ岳にいる(好敵手)だ。
奴との勝負は、不可避の障壁。
叩き壊した先にしか、俺たちの時代はない。
ガラシャ (好敵手)は困った奴なのじゃ。
そちに対抗意識を燃やしてのし上がり、
賤ヶ岳で決戦を挑んできたのじゃ。
じゃが、そちには、ダチであるわらわがついておる。
大船に乗った気でおるとよいぞ!
柴田勝家
加藤清正 (好敵手)…。
お前に対抗心を燃やして大きくなり、
お前の前に立ちはだかるほどになった。
奴といよいよ賤ヶ岳でぶつかるのか。
お前の天下への道、
俺が、決して壊させやしない。
黒田官兵衛 今、天下に一番近い者は卿だ。
それに敵意を燃やし、挑む火種…
(好敵手)は必ず排除せねばならぬ。
その(好敵手)と賤ヶ岳で戦う。
勝て。
天下に泰平を導くために。
立花宗茂 (好敵手)も報われないな。
天下への道を歩むお前に競争心を燃やし、
やっきになってここまで昇りつめたのに…
お前にとっては、この賤ヶ岳の戦いも、
天下への階段の一歩に過ぎない。
ふっ、その澄ましたところがいいんだがな。
甲斐姫 賤ヶ岳にいるのは(好敵手)。
最近、よく聞く名前ね。
あんたの宿敵だったっけ?
なら、話は簡単ね。
友達の敵は、あたしがぶっ飛ばす!
北条氏康 (好敵手)が
賤ヶ岳に出張ってきやがった。
お前と奴、宿命の対決ってとこか?
二人で盛り上がんのはいいがよ…。
さっさと決着つけて、
天下から戦をなくしやがれ。
竹中半兵衛 (好敵手)ってさあ、なーんか君に対する当たり強いよね~。
君と張り合って大きくなったっていうかさ。
その(好敵手)とで、賤ヶ岳で次の天下を廻って戦かあ。
ま、君には俺がついてるじさ、勝と?
※ 「俺がついてるじ」はゲーム画面通り。
毛利元就 歴史はいたずらで底意地が悪い。
どの時代にも英雄を一人だけ誕生させない。
かならず対抗する英雄を生まれさせる。
たとえば君と(好敵手)さ。
さて、歴史に選ばれるのはどちらの英雄か、
それが、この賤ヶ岳の一戦で決まるんだね。
綾御前 賤ヶ岳で待ち受けるのは、(好敵手)。
昨今、急成長を遂げた新興の勢力です。
まるで、あなたと競っているようですね。
いずれにせよ、天を担うためには
このようなところで負けられません。
そうでしょう?
福島正則 賤ヶ岳で(好敵手)とケンカだぜ!
奴は何かとお前を目の敵にしてるが、
ここらでビシっと締めてやれ!
正面切って殴り合って、勝って、
んで、言うこと聞かせるんだ!



コメントの投稿はこちら→情報交換掲示板へ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。