旗艦ギガントホース

【名前】 旗艦ギガントホース
【読み方】 きかんぎがんとほーす
【登場作品】 海賊戦隊ゴーカイジャー
仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦
【初登場話(ゴーカイジャー)】 第1話「宇宙海賊現る」
【分類】 ザンギャックの旗艦/本拠地
【モチーフ】 ウマ、戦車
【名前の由来】 旗艦とウマ(英:horse)or巨大なウマ(英:gigant horse)

【海賊戦隊ゴーカイジャー】

ザンギャック地球侵略艦隊の旗艦。

ワルズ・ギルを始めとするが座乗し、艦隊司令部となっている。
2頭のウマに牽引された戦車(この場合は古代ギリシャなどの戦闘用馬車の意)のような形状をしている。

インサーンがブリッジで銃型コンソールの引き金を引く動作に合わせ、ウマを模した部分が変形した艦首の2連砲から巨大化ビームを発射する。

第1話で無数のザンギャック戦艦と共に地球に侵入し、大規模な爆撃を行うもシカバネンの部隊を投下した後に宇宙に戻る。
第2話以降からは地球と月の中間に停まり、そこから行動隊長とその部隊を送り出している。

第41話で皇帝アクドス・ギルが来訪してからはザンギャック全艦隊の実質的な旗艦となる。
第49話で彼が呼び寄せたレジェンド大戦以上の規模の大艦隊と共に上空に出現し、周囲には親衛隊所属艦によって守られている。

最終話でフリージョーカーをぶつける形でレッドとシルバーに乗り込まれる。
アクドス・ギルがシルバーとの交戦中にレッドが周辺の艦隊を全滅させるように操縦され、この旗艦自体もレッドとシルバーによって内部から破壊された。

他の戦艦と似たようなシルエットをしているが、ワルズ・ギルの乗る戦艦は非常に派手なデザインとなっている。
後部の花のような装飾は全て大砲となっており、収納されている主砲を含めた砲撃力は凄まじい。

他のザンギャック艦隊と同様に普段は姿を隠し、その居場所は地球側にも判明していない。

【仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦】

大ザンギャックが拠点としている旗艦。

ビッグマシンの下半身を構成する。