親衛隊ドゴーミン

「ドゴー!」

【名前】 親衛隊ドゴーミン
【読み方】 しんえいたいどごーみん
【声】 堂坂晃三(第37・38話)
森訓久(第37・38話)
【登場作品】 海賊戦隊ゴーカイジャー
【初登場話】 第37話「最強の決戦機」
【所属】 宇宙帝国ザンギャック
【分類】 皇帝親衛隊/最上位戦闘員
【モチーフ】 不明
【名前の由来】 怒号+ゴーミン

【詳細】

ザンギャックの最上位戦闘員。

スゴーミンと姿は似ているが、全身が赤色となっており、槍で武装している。
両腕の形状も異なり、スゴーミンと同様に腕からエネルギー弾を発射して攻撃する。
また槍を別のドゴーミンのものと交差させる事でザンギャックの紋章を模したエネルギーを放つ。

親衛隊に属する力は伊達ではなく、ザンギャックの戦闘員としての能力は最上級。
行動隊長以上の力を持ち、基本的に2体1組で行動するためその戦闘力はさらに跳ね上がる。
耐久力も高く、ファイナルウェーブ2、3発に相当する攻撃でようやく倒せるほど。

親衛隊の所属であることから権限も相当に高いようで、第37&38話に登場した2体の言葉から、行動隊長よりも上の地位にいると推察できる。
また第49話に登場した者達は技官である開発技官インサーンに対し「助太刀してやる」と上から目線で話しかけているため、技官の地位はそれほど高くないのかもしれない。

初登場はその力でゴーカイジャーを苦戦させたが皇帝二大親衛隊員登場以降、
追い詰めるほどではないにしろそれなりの力を見せている。

【余談】

声を演じる堂坂氏は特撮作品での出演は今作が初となる。

スーツは恐らくスゴーミンの一部のリペイントと思われる。
二人一組で登場するのも、スーツが2着しかないためだろうか。