統制者

【名前】 統制者
【読み方】 とうせいしゃ
【登場作品】 仮面ライダー剣
【分類】 不明
【カテゴリー】 不明
【ラウズ】 なし

【仮面ライダー剣】

有史以前にアンデッドを生み出した謎の存在。

これまで何度もバトルファイトを発動し、生態系を変えている。
黒い石板「モノリス」を通じてアンデッドに戦いを促し、敗北したアンデッドをラウズカードに封印している。

「地球上の生物の『優れた存在に進化したい』という欲望によって生み出され、バトルファイトを発動させる為だけに存在する思念体」とされている。

【小説 仮面ライダーブレイド】

本編の300年後の世界で破壊者と共に復活する。

マザーアンデッド漆黒のアンデッドなどを操り、地球に再び災厄を齎そうと目論む。
本作では「邪悪な意思」と形容できる自我を持っている事が判明し、運命に翻弄される剣崎達を嘲笑うなどの行動も見せている。