Vz52


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1950年代初頭に開発され、
1952年5月から旧チェコスロバキア軍に採用された自動拳銃。

7.62x25mmトカレフ弾を使用しており、ショートリコイル方式のシングル・アクションで
閉鎖方式にローラー・ロッキングを採用しておりPPSh用の強装弾であるM48も撃てる

トカレフよりはるかに高価で複雑なメカニズムであるが、
通常分解の際には殆ど工具を必要としない為に整備がしやすい

ちなみに空撃ちをすると撃針が折れ易いので我が部隊では使用を禁止されている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。