スペースペン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポール・フィッシャーは勝手に100万ドルの開発費をかけて研究を重ねた。

その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、
どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!

そしてNASAが採用した!

一方ロシアは鉛筆を使ったが、やがてスペースペンにした。

特殊部隊と国境警備隊では防水ノートとともに使っている
海上部隊は水辺で活動するので必需品

ほかの部隊でもペンで敵を刺せば暗殺できるので使われている
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。