食堂のおばちゃん


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シベリア特殊部隊・国境警備隊関係者の食事を調理しているおばちゃん。

入隊届によると

氏名:食堂のおばちゃん
兵科:調理師
階級:伍長(現在少尉)
配置先・その他(特殊部隊・国境警備隊等の食事を調理)

そこらへんに生えている雑草も、種類次第でご馳走に変える程度の能力を持っており
おばちゃんの作る料理は「シベリアの中で5本の指に入るほど美味い」
と言われている。相当美味しいらしい。
夫(食堂のおばちゃんの夫)との二人暮らしで、息子は何処かでサラリーマンをやっており、娘は結婚し、幸せな家庭を築いている。
食堂では、長い間料理をしておりベテラン
荷物の運搬などもやっているみたいだ。
食堂の番犬代わりに愛犬のシベリアンハスキーと柴犬がいる


※私の妻は地味ないたずらをする人が大嫌いです
 そのため、地味ないたずらをしている人を見ると覚醒します
 そんな時は、優しくピロシキを差し出してください
 カレーパンでもいいです。by夫


装備


など。

運転免許証は、大型トラックから、数多くの免許を取得している
乗馬も上手い

愛犬:ハチロウ コタロウ

愛馬:シーベ・リアデ・ヤレンジャン

愛車:ダイハツオート3輪 自衛隊73式トラック オートバイ etc. 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。